名言DB

9412 人 / 110637 名言

ジョン・ワナメーカーの名言

twitter Facebook はてブ

ジョン・ワナメーカーのプロフィール

ジョン・ワナメーカー。米国の実業家・商人。デパートビジネスによって財をなした人物。アメリカでもっとも古いデパートチェーンの一つワナメーカーの創業者。エントランスが大きな吹き抜けのホールになっている当時では先進的な建築様式を採用し、小売業に新しい風をもたらした。フィラデルフィア店は米国の歴史的建造物に指定されている。そのほか、アメリカ合衆国郵政長官なども務めた。

ジョン・ワナメーカーの名言 一覧

仕事で成功する千載一遇のチャンスというものは、誰にでも訪れる。問題は、それにいかに敏感になるかだ。


仕事のために死ぬ人は稀(まれ)である。仕事にくよくよ心を悩ますことで多くの人が殺されるのだ。


自分の仕事を愛し、その日の仕事を完全に成し遂げて満足した、軽い気持ちで晩餐の卓に帰れる人が、世界で最も幸福な人だ。


広告費の半分が金の無駄使いに終わっている事はわかっている。わからないのはどっちの半分が無駄なのかだ。


「困難なことは頭からするな、非常に成功の邪魔になる」という人がある。しかし、決してそうではない。人間というものは、困難なことに遭えば遭うほど、ますます新しい力が出てくるものだ。


ジョン・ワナメーカーの経歴・略歴

ジョン・ワナメーカー。米国の実業家・商人。デパートビジネスによって財をなした人物。アメリカでもっとも古いデパートチェーンの一つワナメーカーの創業者。エントランスが大きな吹き抜けのホールになっている当時では先進的な建築様式を採用し、小売業に新しい風をもたらした。フィラデルフィア店は米国の歴史的建造物に指定されている。そのほか、アメリカ合衆国郵政長官なども務めた。

他の記事も読んでみる

田中和彦

ときには気の進まない仕事を与えられることもありますし、「なぜこんなことを自分がやらなくてはいけないのだ?」と悩むこともあるでしょう。でも、「悩みながらも、スピードは落とさないこと」が重要です。会社の求めに応えようと走り続けた人だけが、自分が望むような成長や成果にたどり着くことができるのです。


竹島愼一郎

企画者がいい企画だと思っていても、相手がそう思わなければ、ボツになります。相手と共鳴することができれば、「このあとの企画内容を読んでみたい」と思うはずです。


田臥勇太

オンリーワンになりたいという気持ちはあった。誰も通っていない道だったので、やってみなきゃ損だと。


小久保裕紀

自分が何になりたいのか、どこまでの成績を残したいのか、夢に出てくるぐらいの強い願望は必須。


佐藤綾子(心理学者)

人は原則的に、「相手が聞きたいことを話す」という癖があるのです。そんな原則の中で、相手の気持ちをより正確に読み取っていく。これが「傾聴力」です。


玄侑宗久

暗記した何かを唱えるという文化は、戦後は極端に軽んじられてきた。我々の世代が教わったのは、いつも思考は素晴らしいという話ばかりだった。なるほど思考とは、常に過去を材料に展開されるから、いわゆる一貫性のあるアイデンティティがそれによって導かれるのだろう。言葉が深い沈黙から湧きだすように、思考も実は直感的に無思考の混沌からしみだしてくる方が素晴らしいのだ。


君原健二

努力の成果なんて目には見えない。しかし、紙一重の薄さも重なれば本の厚さになる。


入山章栄

みなさんに知っていただきたいのが、経営学にあるトランザクテイブ・メモリーという概念です。これは、組織にとって重要なことは、「組織全体が何を知っているか」ではなく、組織の各メンバーが「組織内の誰が何を知っているか」を把握しておくことである、というもの。Whatではなく、Who Knows whatが重要、ということです。これを個人に当てはめると、まさに「誰が何を知っているかを把握し、その知をうまく借りられる力」となります。


赤羽雄二

会議は参加者全員に意見を言ってもらうことが重要な目的の1つです。参加する人数を絞ることも大切です。大企業では数十人以上が参加する会議も珍しくはありませんが、全員に意見を求めていたら、意見集約はできないはずです。私の経験からは、会議の参加人数は多くても15人までが適正な規模だと思います。


中野渡利八郎

強みは商品開発力です。お客様のニーズに合った良いものをどこまで安くできるか。そこに対してずっと努力してきました。


嶋浩一郎

    プレゼンを成功させるための7つのポイント

  1. 相手を知ること。キーマンの社内における立場や、この仕事をどう捉えているかということを理解したうえで、プレゼンに臨むのです。
  2. ゴールイメージを明確にすること。プレゼンが何のために行なわれるのかをはっきりさせることです。
  3. 「イエス」の連鎖をつくること。そのためには、話の構成として、大きな枠組みから入っていきます。
  4. 企画のメリットとデメリットの両方を提示すること。デメリットもあることを、きちんと提示する誠実さは大事です。
  5. 企画のポイントをひと言でまとめること。この企画を実行すると何がいいのかを、シンプルに表わすことが重要です。
  6. 消費者、取引先、メディアなど、さまざまなステークホルダーの人たちが、この企画を実施したときにどう思うのかを想像し、整理しておくこと。
  7. 具体的なエピソードを使うこと。プレゼンでは、企画の肝になる部分を、ドラマチックにみせると効果的です。といっても、派手な演出をするのではありません。具体的なエピソードを効果的に使うのです。

藤田田

世の中の動きというのは、実態はみんなが考えているよりも速い。だから現場を知らない机上の政策はいつも後手後手に回るのだ。


福沢諭吉

教育家の配慮がどんなに行き届いても、生まれ付きの愚者を知者に変えることはできないのはもちろん、どんなに勉強を勧めても、天賦の能力にない学問や技能を身に付けさせることは、望んでも到底無理である。それぞれの人の遺伝がどういうものであるかを十分観察して、その人の到達可能なところの限界にまで到達させ、その後に大切なことは、これまでの成果を荒らして薪のような人物にしないように、よく注意することである。


藤井孝一

セミナーの最初の講義で、この人は成功する、しないがわかります。成功する人は、「副業用の名刺を作って持ってきました」というようにアクションがある。その他の人は「教えて」という態度で来る。依存心が強い人は、途中で挫折しちゃいますね。


寺尾玄

私はほかの人に比べて自分の性能の確認や検証をかなりしている方だと思います。モノ作りで必ず行う商品の耐久試験のように、自分自身に様々な負荷をかけ、何がどこまでできるか、耐えられるかを試す。そうすると自分がよく見えてくる。そう考えると、自分のことを深く理解するにはハードコアな人生を送る方がいいような気がします。