名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジョン・ワナメーカーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョン・ワナメーカーのプロフィール

ジョン・ワナメーカー。米国の実業家・商人。デパートビジネスによって財をなした人物。アメリカでもっとも古いデパートチェーンの一つワナメーカーの創業者。エントランスが大きな吹き抜けのホールになっている当時では先進的な建築様式を採用し、小売業に新しい風をもたらした。フィラデルフィア店は米国の歴史的建造物に指定されている。そのほか、アメリカ合衆国郵政長官なども務めた。

ジョン・ワナメーカーの名言 一覧

仕事で成功する千載一遇のチャンスというものは、誰にでも訪れる。問題は、それにいかに敏感になるかだ。


仕事のために死ぬ人は稀(まれ)である。仕事にくよくよ心を悩ますことで多くの人が殺されるのだ。


自分の仕事を愛し、その日の仕事を完全に成し遂げて満足した、軽い気持ちで晩餐の卓に帰れる人が、世界で最も幸福な人だ。


広告費の半分が金の無駄使いに終わっている事はわかっている。わからないのはどっちの半分が無駄なのかだ。


「困難なことは頭からするな、非常に成功の邪魔になる」という人がある。しかし、決してそうではない。人間というものは、困難なことに遭えば遭うほど、ますます新しい力が出てくるものだ。


ジョン・ワナメーカーの経歴・略歴

ジョン・ワナメーカー。米国の実業家・商人。デパートビジネスによって財をなした人物。アメリカでもっとも古いデパートチェーンの一つワナメーカーの創業者。エントランスが大きな吹き抜けのホールになっている当時では先進的な建築様式を採用し、小売業に新しい風をもたらした。フィラデルフィア店は米国の歴史的建造物に指定されている。そのほか、アメリカ合衆国郵政長官なども務めた。

他の記事も読んでみる

大宮英明

当社は利益率があまり高いとはいえないが、原因のひとつは事務の重複、非効率にありました。その後、子会社を設立して全社の給与計算を集約したところ、人員はなんと3分の1に収まりました。


野村克也

監督も上司も周囲に「自分の考え」を明確に伝えたいなら就任直後に限る。周りが「どんな考え方をしているのか」と聞く耳を持っているからね。


原口證

私は努力は嫌いでしたことがない。目標を持ったら続けること。でも苦痛を伴ったら意味がない。反対に楽しい方法を見つけられれば、努力しなくても続けられますよ。


道脇裕

発明はけっこう戦略的にやっています。たとえばこの技術が公開されたら企業はこう動くだろうから、いまのうちにこれを発明して特許申請を出しておこうという具合に、先回りするんです。


山里亮太

「トークの邪魔になるかもしれない」って躊躇するのは、ときに最大のサボり理由で、何もしない自分を肯定しちゃうんだよね。本当は自ら打席を手放しているだけなのに。だって調子のいいときは、「どうしたら邪魔にならずに入っていけるか」を考えるはずだもの。


内藤誼人

実際には自分に自信は持ちきれていないけれど、上に立つ立場として、何か言わなければいけない。そんな場合に、過剰に否定的に相手を従わせようとしてしまう。自分のほうが上だ、相手にケチをつけたいという心理は、弱さの表れといえます。


清水克彦(報道キャスター)

「上司に使われる」のではなく、「上司を使う」と発想を切り替えよう。謙虚な姿勢で頼っていけば、大事な人脈を紹介してくれたり、ノウハウを直伝してくれたりと、良いメンターになってくれるはず。「上司はどんなに使ってもダダ」と考えれば、心理的抵抗も少ないはず。


岸見一郎

多くの人が質的な幸福を求めて働けば、会社の雰囲気もまた変わるかもしれません。量的な成功ばかりを追求する会社では、疲弊して、誰も働きたくなくなるからです。結果的に、生産性も低くなるでしょう。しかし、質的な幸福を求めればどうでしょうか。誰かの役に立っているという「貢献感」が、やりがいを見出すきっかけとなり、仕事がより楽しいものに変わる。結果として、生産性も上がるはずです。また、生活のために仕方がなく働くのではなく、嬉々として働いている姿を家族が見れば、家庭にも良い影響が出てきます。そうすれば、ワークライフバランスが、単なる時短を目的とした取り組みではなく、もっと本質的な意味で議論されてくるのではないでしょうか。


藤沢武夫

私の経営信条は、すべてシンプルにするということです。シンプルにすれば、経営者も忙しくしないで済む。そのためには、とにかく一度決めたら、それを貫くことです。状況が変わっても、一筋の太い道を迷わず進むことです。


中島義道

私の息子は、私を反面教師にしたからか、俗っぽいことが大好きです。以前は日本の広告会社にいて、現在は米国のIT企業に勤めています。役に立たないことが大嫌いで、成功することが大好き。私と正反対の生き方をしています。


新浪剛史

「このビジネスの目的は何か」といった理念が共有できていなければ、困難な状況を打ち破ることはできません。


杉山金太郎

高名な実業家の和田豊治さんが富士紡の社長を長年やって、いつも言っておられたのは、すべての工業は一に原料、二に製造、三に販売ということであった。工業の盛衰は原料の買い付けの巧拙が最も重要な要素であるといって、氏が富士紡に関係していた間は原綿の買い付けは常に自分で指図されていたと聞いている。私も和田さんの真似をしたわけではないけれども、原則には変わりがないわけだから、原料大豆の買い付けは常に陣頭に立ち指図して買っていた。