名言DB

9412 人 / 110637 名言

ジョン・メッツラーの名言

twitter Facebook はてブ

ジョン・メッツラーのプロフィール

ジョン・メッツラー。「ブルー・フィールド・ストラテジーズ」創業者。イリノイ州出身。日本で5年間働いた後、カリフォルニア大学バークレー校を卒業。PAI社、Rosum社などを経てブルー・フィールド・ストラテジーズを創業。

ジョン・メッツラーの名言 一覧

せめて1年から2年のロードマップが必要。それがあって初めてどんな人材が不可欠なのかを判断できます。


幅広い人的ネットワークを持っていれば、人材問題を解消することにも役立つ。


買収や提携を上手く進めるのには、言葉だけでなく、文化を理解することが大事です。実際にバイカルチュラルな人材の必要性が高まっています。


アメリカ企業からは、日本の市場は不透明だといわれています。その多くは認識不足や理解度の違いにあり、それを解消する鍵は、人と人とのネットワークです。人を介して接点を持つことで、大企業であっても障壁は低くなり、多くのことが分かってきます。


ジョン・メッツラーの経歴・略歴

ジョン・メッツラー。「ブルー・フィールド・ストラテジーズ」創業者。イリノイ州出身。日本で5年間働いた後、カリフォルニア大学バークレー校を卒業。PAI社、Rosum社などを経てブルー・フィールド・ストラテジーズを創業。

他の記事も読んでみる

松井忠三

同質の人間が集まっても良い知恵は出てこない。


勝海舟

俺など本来、人(出自)が悪いから、ちゃんと世間の相場を踏んでいる。上がった相場はいつか下がるときがあるし、下がった相場もいつか上がるときがあるものさ。その間、十年焦らずじっとかがんでいれば、道は必ず開ける。


ゴーギャン

苦しいときには、自分よりもっと不幸な男がいたことを考えろ。


梶山弘志

被災地に行って現場を直接見たり、被災者の話を聞いたりするのは政治家の大事な仕事のひとつ。現場に行かないと、今後どういう法律や制度をつくったらいいかわからないし、救済策を考えるにも現場で得た知見は欠かせない。


平野信行

これから金融ビジネスの環境は大きく変わるでしょう。むしろ私たちが変えていくくらいの気持ちでいます。


城谷直彦

就職のときも、起業したときも、常に不景気のとき、最低の時期が始まり。知ってもらいたいのは、一番どん底のときに挑戦すれば、あとは登るしかない、ということ。


島田安浩

営業は演劇のようなもの。自分は「売れる営業マンの役を演じているのだ、役者なんだ」と思ったら不思議にうまく行くようになりました。


林文子

人に関心を持つことから仕事も人生もスタートするんです。すべての原点は人なんです。人と接することから生まれる勘当や感謝の気持ちが、ひいては人の心を動かすのだと思います。


鑄方貞了(鋳方貞了)

業界内でのオピニオンリーダー的な人とのネットワークづくりはもちろん大切ですが、最近のように業界間の垣根が低くなってくると、業界外にもネットワークを持つことも重要。


見城徹

僕は回遊魚と同じで、動いていないとダメなんです。立ち止まって考えたりしていると、なんだか切ない気分になってしまう。じっとしていると、その切なさに押しつぶされてしまう気がするんです。だから生きているという実感が欲しい。生の実感、たとえば歓喜とか官能とか快楽とか、そういったものを味わいたい。そのために仕事で闘う。頑張る。たしかに闘うプロセスというのはつらい。圧倒的努力を求められますから。でも、つらければつらいほど得られる歓喜も大きいんです。


佐野章二

創刊からの累計販売部数は約500万部です。随時、160名ほどのホームレスが路上で『ビッグイシュー日本版』を販売しており、過去、149名のホームレスが就職を果たしました。


金澤悦子

お子さんのいる父親に、お勧めしたいのがPTA。近年、保護者の父親が有志で結成する「おやじの会」も増えているので、地元で開催していたらぜひ覗いてほしい。想像もしなかった職業や役職の人が一人の父親として参加していて、新しい世界が広がることうけあいである。


マーク・ベニオフ

市場環境がめまぐるしく変化する時代に、顧客に最も近い企業が大きな成功を収めるのは明らかです。ネットの技術を活用し、従来とは全く異なる形で顧客とつながることができるかどうかが、企業の命運を分けるようになります。


三木谷浩史

すべてはお客様のために。もしこのコンセプトをビジネスの中で100%実現することができたら、そのビジネスは100%成功するだろう。誰もがそれを知っているはずなのだが、あまりにも当然すぎて、しばしば忘れられてしまうコンセプトでもある。それがただの掛け声になっている企業はあまりにも多い。


稲盛和夫

人間死ぬとき、地位も、名誉も、財産も持っていけない。あの世へ持っていけるのは自分の魂だけなんです。魂が生まれたときに比べ、どれくらい美しくなったかということが、最も重要と考えるようになりました。