名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジョン・ネスビッツの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョン・ネスビッツのプロフィール

ジョン・ネスビッツ。コンサルティング会社ネスビッツ・グループ会長。ユタ大学を経てコーネル大学大学院を修了。卒業後はイーストマン・コダックに入社。役員まで出世したのち、ケネディ大統領時代の厚生教育福祉長官補佐、ジョンソン大統領特別補佐官を経て、IBM役員を務めた。その後、国際コンサルティング会社ネスビッツ・グループを創業。政治・経済・社会に詳しく、分析力に秀で、80年代を予測した著書『メガトレンド』は世界的なベストセラーになった。

ジョン・ネスビッツの名言 一覧

我々は、平均化によってすべての知性を失う。


ジョン・ネスビッツの経歴・略歴

ジョン・ネスビッツ。コンサルティング会社ネスビッツ・グループ会長。ユタ大学を経てコーネル大学大学院を修了。卒業後はイーストマン・コダックに入社。役員まで出世したのち、ケネディ大統領時代の厚生教育福祉長官補佐、ジョンソン大統領特別補佐官を経て、IBM役員を務めた。その後、国際コンサルティング会社ネスビッツ・グループを創業。政治・経済・社会に詳しく、分析力に秀で、80年代を予測した著書『メガトレンド』は世界的なベストセラーになった。

他の記事も読んでみる

井上智治(コンサルタント)

楽天はもともとプロ野球に参加するときに、球界全体を改革していくのがコンセプトでしたから、楽天球団で成功したことは各球団に全部開示しています。パ・リーグはリーグ全体で良くしていこうという機運が高まり、マーケティング会社を共同でつくり、有料でネット中継を観られるようにしています。私はパ・リーグの理事長を5年務めていますが、球団としてできること、リーグとしてできることを議論しています。


仲暁子

週末にジム通いをしているのは、身体の調子の管理をしっかりとしておきたいという願望から。経営者として、自分の体調も管理できないようでは仕事の管理もままならないという思いがあるからかもしれません。もともと私は体力がない方。ジムは、ゴールドマン時代に激務に耐える体作りのために通い始め、今では生活の一部になっています。最近は筋トレやスカッシュをメーンに、1回1時間半ほどジムで過ごしています。体を動かすとそれだけで、頭の中がクリアになって、ふといいアイデアが浮かんだりすることもあり、「身体が脳をつかさどっている」ことが実感できます。トレーニング中はスマホを凝視することもできないので、頭をからっぽにするための貴重な時間にもなっています。


本多静六

金儲けは理屈ではなくて実際である。計画でなくて努力である。予算でなくて結果である。


小笹芳央

これまで数多くの組織変革をサポートしてきた経験から言えば、リーダーのビジョンや理念に一貫性があり、それがチーム全体に共有され浸透していると、メンバーのモチベーションも一様に高い傾向にあります。反対に、リーダーが自分の経験とスキルによって束ねようとしている組織では、メンバーのモチベーションも低いという結果が出ています。「自分たちはなんのために働くのか」ということが、組織で働くあらゆる人を束ねる軸となるからです。


藤岡頼光

起業してから5~6年は他のことが何もできなかった。まずは事業を軌道にのせるのが大変だった。


岡本圀衞

社長をやっていると、いろいろな職員と付き合うでしょう。その土地土地に根ざした話をすることで、職員との距離を縮められますよ。


戸田覚

期間が短い大変な仕事こそ、チャンスだと思うべきです。短時間で仕事を終わらせることができれば、発注した相手からは高く評価されるでしょうし、なにより、締切りが近い仕事ほど方向性がブレることはありません。短時間で最大のパフォーマンスを出せる仕事こそが、自分の時間価値を上げてくれる良い仕事だと認識すべきでしょう。


高橋宣行

最初の1行で相手の興味をグッと引きつけられない企画書は、どれだけ中身が良くても、それ以上読んではもらえないことが多い。これは非常にもったいない。見出しの苦き方を工夫するだけで、印象はガラリと変わります。


島田政直

アメリカでしょうゆのセールスを始めたとき、ライバルはアミノ酸を合成した化学しょうゆでした。天然醸造しょうゆの良さを訴えるために、販売店に「This is better than other one(うちのは他よりもっといい)」と説得しました。しかし販売店は「ライバルはあんた(キッコーマン)の4倍も売れている。いいか悪いかは関係ない。お客はこっちが好きなんだから、そんなこと言われても困る。帰ってくれ」と言いました。私は相手の立場を考えられていなかった。それからは「Quality is different(うちは品質が違う)」と、色や味、製法の具体的な違いを説明するようにしました。


小池龍之介(小池龍照)

仏教で言う「慈悲」とは他者の苦しみに共感するということです。感情的に自分も涙するというのではなく、心を静めて相手の苦しみ、痛みにそっと手を当てて、苦しいんだねと理解し、受容することです。


篠原菊紀

経験のない若い世代には、発想の転換を必要とした課題も、年齢とともに脳内ネットワークの構築が進み多角的なものの見方が身につくことで、自然と対処できるようになっていく。年齢を重ねることで、人を見る目や、危機を事前に察知するといった直観力が研ぎ澄まされてくる人は少なくない。それはある意味でひらめきの進化形だといえる。


ラインホルト・メスナー

僕は自分自身のために登る。僕自身が祖国となり、僕のハンカチが国旗となるからだ。