ジョン・トッドの名言

ジョン・トッドのプロフィール

ジョン・トッド。アメリカの牧師、教師、文筆家。修養書を多数執筆した。主な著書に『自分を鍛える』『諸事指針』『真理明解』『青年』『子供への説教』ほか。

ジョン・トッドの名言 一覧

前もって立てた計画に従って過ごした充実した一日は、無計画に過ごした1週間に相当する。


ジョン・トッドの経歴・略歴

ジョン・トッド。アメリカの牧師、教師、文筆家。修養書を多数執筆した。主な著書に『自分を鍛える』『諸事指針』『真理明解』『青年』『子供への説教』ほか。

他の記事も読んでみる

柳井正

目標がどんなに高くても「できない理由」ではなく、「できる理由」を考え、着々と実行する。


上村愛子

これができなかったら金メダル争いには加われないし、競技者として終わりだという覚悟で取り組んだ。自信を持って五輪の舞台に立つためにも、女子選手が誰もやっていない技を完成させる必要があった。


板坂直樹

自分が通っていた中学校が廃校になって、その施設を使って事業ができないかと相談されました。その時、思い付いたのがプールを使った淡水魚・チョウザメの養殖です。地の利、人の利もあって波に乗り、事業は順調に推移しています。


末木紳也

会計・法律・販売の専門知識なしに仕事をすることは難しい。専門知識がないのであれば、今からでも遅くはないので勉強してみてはいかがでしょうか。


田村潤

自分でつくった目標を持ってもらうと姿勢が変わる。自分が決めたことなので、達成する意識も強くなる。上からの指示待ち人間だったのが、自分から動くようになる。


峰岸真澄

リクルートの事業は、ロマンとソロバンを兼ね備えているべきだ。


和田竜

自分のオリジナリティを追求するしかない。そして、オリジナリティは自分の偏見を全開にすることで生まれる。


ドナルド・トランプ

私たちはみなビジネスマン、ビジネスウーマンである。あなたがアートを愛していてアートではお金が稼げないとしたら、やがて世の中はすべて、アートでさえもビジネスなのだと悟るだろう。


小泉進次郎

反省がしっかりなされなければ未来はない。


金花芳則

アメリカ駐在中、ニューヨーク地下鉄に新型車両を提案していましたが、試運転でトラブルが続発。ドアが勝手に開閉したり、電子機器に不具合が生じたり。このままではまずいと、原因の究明や対応に駆り出されたのです。車両が基地に戻ってくるたび、日付が変わるまでトラブルと向き合いました。そんな試行錯誤を繰り返す生活が2~3年続きました。結果的に何とか400両の受注を獲得できました。我々にとってはごく当然ですが、顧客との長期的な信頼関係や誠実さを重視する「日本流サービス」が心に響いたようです。


高岡浩三

パワーポイントによる資料作りも無駄の典型。手間ひまをかけて資料を作っていると、つい一生懸命に仕事をしているような気分になってしまうが、資料作りは仕事ではなく単なる「作業」だ。


鳥居勝幸

理想を言えば、営業戦略は3年くらいの長期計画を立て、それを1年ごとの目標、1か月ごとの目標へと細分化し、達成に向けた日々の具体的な行動に落とし込んでいくことが望まれます。


ロバート・マクナマラ

経営トップが合理的な決断を下せるかどうかは、彼個人の能力によるものではない。それはひとえに彼の前に揃えられた資料が、適正な決定を下すためにどの程度明確なものかどうかにかかっている。


ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

新しいアイデアを顧客に示し、生産性の向上によでうて生まれる利益を共有する。それがGEの重要な役割だと考えています。


加藤順彦

運転免許は、学生がお金の使いみちの中でも、最も額が大きい買い物のひとつです。私も大学に入る前、それまで大事に貯めていた貯金をはたいて免許を取りましたから。これはビジネスになると思いました。ただ、学生起業でお金がないから、広告も打てないし、パンフレットもばら撒けない。そこで各大学の合格発表の日に出向いて、合格したと思われる表情の明るい人に絞ってパンフレットを配布。その結果、なんと160人の申込みがありました。これが私の初めてのビジネス体験でした。


ページの先頭へ