名言DB

9490 人 / 112001 名言

ジョン・スタインベックの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョン・スタインベックのプロフィール

ジョン・スタインベック。20世紀、アメリカのドイツ系小説家、劇作家、エッセイスト。主な著書に『怒りの葡萄』『黄金の杯』『二十日鼠と人間』『エデンの東』『たのしい木曜日』『月は沈みぬ』。怒りの葡萄でピューリッツァー賞、全米図書賞を受賞。66歳でこの世を去る。怒りの葡萄、エデンの東はハリウッドで映画化され大ヒットを記録した。ノーベル文学賞受賞

ジョン・スタインベックの名言 一覧

弾圧は、弾圧される者を強くし、結束させる作用がある。


人間は、ときに間違いを犯しながらも、足をのばし、つまずきながらも前進する。


人間は、時に誤りを犯しながらも、足をのばして前進する。時には滑って後ずさりすることがあるかもしれないが、完全に一歩後退することは決してない。


ジョン・スタインベックの経歴・略歴

ジョン・スタインベック。20世紀、アメリカのドイツ系小説家、劇作家、エッセイスト。主な著書に『怒りの葡萄』『黄金の杯』『二十日鼠と人間』『エデンの東』『たのしい木曜日』『月は沈みぬ』。怒りの葡萄でピューリッツァー賞、全米図書賞を受賞。66歳でこの世を去る。怒りの葡萄、エデンの東はハリウッドで映画化され大ヒットを記録した。ノーベル文学賞受賞

他の記事も読んでみる

山田昭男

社員への給料はいくら払えばいいのか。これも大事な問題だ。業界や地域によって、ある程度の相場はあるのかもしれないが、その相場自体、なかなか把握しにくい。一番大事なのは、社員が、友だちや同級生がもらっている給料の額を聞いたとき、「ウチはまあまあもらえているな」と思えるだけの給料を払うことだ。友人よりも給料が少ないと感じたら、社員は絶対に働かなくなる。もちろん払える額には限度があるが、「まあまあの額」であれば社員は納得する。納得すれば一生懸命に働いてくれる。では、たくさん払えばいいかといえば、それはそれで私は感心しない。仕事の内容に対して、適正な給料の額というものがあるはずだからだ。


鈴木幸一(経営者)

日本のインターネットとアメリカのインターネットは、日本のフォークソングとボブ・デュランくらいの違いがある。アメリカはベトナム戦争の重荷の中で国としての存在基盤を作ろうという筋金入りのインターネットを作った。日本はそこまで大きな思いを持っていない。


島田昌幸

ネットやモバイルを、どう使いこなしていくかであって、ネットやモバイルに対して競争意識や競合意識を持つ必要はない。やはり、それぞれの違い、良さがありますので、それを使い分けていくことが第一です。


伊藤真(弁護士)

よく、「自分は問題を正しく把握しているのだが、上司の認識がズレていて……」「問題を発見しても、周囲が解決に協力してくれない」と言う人がいます。そういう人は、問題発見のものさしを相手と共有できているか、つまり自分の仕事のあるべき姿をチーム内、社内、取引先などと共有できているかを振り返ってみてください。


小池百合子

今年の私の方針は「できない理由より、できる理由を探す」。問題点を見つけて、「○○だからできない」と諦めるのは簡単。しかし、それでは物事は前に進みません。解決すべき課題に対して、どうすれば「できる」のか。そのことを徹底して考え、実行していきます。


ダン・ケネディー

どんなに画期的なアイデアでも、同じアイデアを持っている人が100人いても不思議ではない。こんなことを思いついたのは自分だけだと、全員が思い込んでいるにすぎない。この100人のうち、特許や商標権の取得にこぎつける人が10人くらいはいるかもしれない。しかし、資本を調達し、商品を売ってくれる業者を探し、会社を立ち上げるという、退屈で地味でクリエイティブでもなんでもない仕事をやり遂げる人は、たぶん1人でしかない。100人中99人はそこまでやらない。


南場智子

我が社では社会に出る前の大学生にサービス立ち上げの現実を知ってもらおうと、「げんなま」というセッションを続けています。「現場の生々しい話を全力で届けます」、という長いタイトルが「げんなま」になっただけで、お金がもらえるわけではありません。毎回サービスをひとつ取り上げ、エンジニアと企画それぞれの中心人物が出てきて、構想からサービスの作り込み、ローンチ後の運営のすったもんだを赤裸々に語ります。


吉田尚記

以前とあるIT関連企業の若い人と話をしたときに「なにが楽しくてアナウンサーをやってるんですか? 儲からないですよね」って言われて、びっくりしたんですよ。なんなんだろう、「儲かる」とか「いいね!」にしかゴールがないこの強烈な想像力のなさはって。じゃあ上手くお金を稼げた後にどうするかっていうことを考えていない。お金を稼いでどうしたいのかっていうことを考えないと。


菅賢治

特定の重要な場面だけでやろうとしても必ずボロが出るもの。日頃から徹底することが大切。


稲村純三

ものづくりに必要なのは、世の中にないものをつくる、社会に喜んでもらえるものをつくる――、そういうことに挑戦していく気持ちです。いろいろなことに興味の翼を伸ばし、ぜひ若い人にはそれにチャレンジしていってほしい。


後藤敬一

人材を採用する際に重視しているのは、学校の成績ではなく、滋賀ダイハツ販売という会社に合う人物かどうかということです。この点について、私は面接を行う際、必ずひとつの質問をするようにしています.それは、2年に1回実施している社員旅行の大宴会に、浴衣を着て参加できるかどうかということです。突拍子もないことのようですが、これができる人は、一緒に働く仲間たちと胸襟を開いて話し合い、心を通わせることができると考えているのです。一度でも当社の大宴会に参加し、心の壁を取り払って皆で楽しい時間を過ごしたあとは、非常にスムーズにコミュニケーションがとれるようになるものです。そうした人間関係づくりを長年続けてきたことによって、当社では強い連帯感が育まれています。そのため新しいサービスや仕組みを導入する際にも、皆ですぐに協力体制をつくることができるというわけです。


嶺脇育夫

社長になった今もライブやイベントに積極的に足を運びます。この業界にいる限り、現場との接点を常に持ち続けていないとダメですよ。