名言DB

9413 人 / 110706 名言

ジョン・スタインベックの名言

twitter Facebook はてブ

ジョン・スタインベックのプロフィール

ジョン・スタインベック。20世紀、アメリカのドイツ系小説家、劇作家、エッセイスト。主な著書に『怒りの葡萄』『黄金の杯』『二十日鼠と人間』『エデンの東』『たのしい木曜日』『月は沈みぬ』。怒りの葡萄でピューリッツァー賞、全米図書賞を受賞。66歳でこの世を去る。怒りの葡萄、エデンの東はハリウッドで映画化され大ヒットを記録した。ノーベル文学賞受賞

ジョン・スタインベックの名言 一覧

弾圧は、弾圧される者を強くし、結束させる作用がある。


人間は、ときに間違いを犯しながらも、足をのばし、つまずきながらも前進する。


人間は、時に誤りを犯しながらも、足をのばして前進する。時には滑って後ずさりすることがあるかもしれないが、完全に一歩後退することは決してない。


ジョン・スタインベックの経歴・略歴

ジョン・スタインベック。20世紀、アメリカのドイツ系小説家、劇作家、エッセイスト。主な著書に『怒りの葡萄』『黄金の杯』『二十日鼠と人間』『エデンの東』『たのしい木曜日』『月は沈みぬ』。怒りの葡萄でピューリッツァー賞、全米図書賞を受賞。66歳でこの世を去る。怒りの葡萄、エデンの東はハリウッドで映画化され大ヒットを記録した。ノーベル文学賞受賞

他の記事も読んでみる

山本敏行(経営者)

製品の技術に関して私はノータッチ。なぜなら私はデザインもプログラミングもできないITの素人だからです。そのため、製品に関しては専務取締役でCTOの弟・正喜に全てを任せています。一方の私の役回りは営業とマーケティング。昔から人と話をすることや人を観察することが好きだった性分もあり、トップセールスで当社の製品を売り込んでいます。ですから、当社は兄弟経営の会社と言えます。


佐々木かをり

誰でも何かやっていますよね。学生であれば勉強、アルバイトでもなんでもいま仕事をしているとすれば、人間は好きなことしかしていないはずなので、ほかの選択肢よりも、いまそこへ行くことの方が自分は良いと思って通っているということ。これは認めざるを得ない事実なんです。


伊與田英徳

マーケティング論は必要ですが、このドラマにとっていいと思うことを信じて皆で突き進んでこられたのがいい結果に結びついたのだと思います。


伊藤義剛

今後は光の用途を、「ものづくり」から、「ことづくり」に広げる必要があるでしょう。消費者の方々が求めているのは、照明という「もの」を買って所有することではありません。その照明のおかげで、暮らしがどんなふうに豊かになるか。安全で心地よく過ごせるか。その「ソフト」としての照明を考えていくべき時代に来ていると感じています。


小林一雅(小林製薬)

肩書が何かを生み出すわけではありません。むしろ、権威をかざせばかざすほど官僚化が進み、言いたいことが言えない空気が生まれてしまう。そういったリスクをなくすためにも、さん付け呼称を導入する必要があると思ったんです。


矢野博丈

イトーヨーカ堂の伊藤(雅俊)会長は温かい方だ。以前、うちが倒産するという噂が流れたとき電話をくれて、「矢野さん。一人で苦しむな。何でも俺に相談しろ」と言ってくれた。実際は会社が倒れる心配はなかったけれど、噂が流れただけで離れていく人がいる中で、伊藤会長の励ましには本当に元気づけられた。こういう人間性の持ち主だから、普段は怖くても、みんながついていくんだろう。


阿部孝司

社員教育には相当な手間暇をかけています。ただ、その価値は十分にあります。


丸山健夫

ひとつインプットしたら、3つ以上アウトプットするという習慣を繰り返していけば、チャンスは確実に増えていく。どんな些細なことでもいい。行動するときはいつも3つの目的を持つことを心がけてください。


佐々木康志

人間はこれまでさまざまな文明の利器を生み出し、上手に使いこなしてきました。AIも同様だと思います。ものを買うときの判断基準、ものの価値判断など、人間の行動の9割は無意識に行われていると言われています。脳の研究をすることで人間の行動の裏にあるものを解明し、その成果をAI等に活用し社会にとってプラスになるような応用ができればと願っています。


田中邦彦

プロ野球の有力なバッターなら、ヒットやホームランを打つことに専念します。イチローや松井選手にしても、今度は1億、次は10億にしたいと年俸を上げようと考えながらバッターボックスには立っていないと思います。とくに幹部候補の社員には、自分を戒めよ、欲を捨てよ、自己中心の卑しい根性を持つ人間になるなと口を酸っぱくして言っています。


小嶋光信

人は喜んでもらえると、もっと続けようという気になるもの。


清田瞭

やるべきことをきちんとやっている企業は強い。


龍野富雄

人間はヤル気さえ起きれば、いまの何倍もの力を発揮する可能性を持っている。役員や社員のやる気をいかに引き出すかがトップの腕の見せ所。


ジョン・F・ケネディ

我々の問題は、人間が生んだものである。それゆえ、人間はそれを解決することができる。


茂木健一郎

仕事柄、いろいろな方にお目にかかる。経営者やベテランのビジネスパーソンの場合もあるし、若い社会人や、学生さんとも会うことがある。そんな中、「できる人」と、「できない人」を比較したときに、見分けるための一つの指標になることがある。「できる人」の特徴。それはずばり、自分の目標をやたらと人に言わないこと。逆に言えば、「私はこれを目指しています」「ぼくはこんなことをしたい」と言い続けている人は、結果が出ていないことが多いのである。どうやら、目標を言うことで、すでに満足してしまっているようなのだ。