ジョン・スタインベックの名言

ジョン・スタインベックのプロフィール

ジョン・スタインベック。20世紀、アメリカのドイツ系小説家、劇作家、エッセイスト。主な著書に『怒りの葡萄』『黄金の杯』『二十日鼠と人間』『エデンの東』『たのしい木曜日』『月は沈みぬ』。怒りの葡萄でピューリッツァー賞、全米図書賞を受賞。66歳でこの世を去る。怒りの葡萄、エデンの東はハリウッドで映画化され大ヒットを記録した。ノーベル文学賞受賞

ジョン・スタインベックの名言 一覧

弾圧は、弾圧される者を強くし、結束させる作用がある。


人間は、ときに間違いを犯しながらも、足をのばし、つまずきながらも前進する。


人間は、時に誤りを犯しながらも、足をのばして前進する。時には滑って後ずさりすることがあるかもしれないが、完全に一歩後退することは決してない。


ジョン・スタインベックの経歴・略歴

ジョン・スタインベック。20世紀、アメリカのドイツ系小説家、劇作家、エッセイスト。主な著書に『怒りの葡萄』『黄金の杯』『二十日鼠と人間』『エデンの東』『たのしい木曜日』『月は沈みぬ』。怒りの葡萄でピューリッツァー賞、全米図書賞を受賞。66歳でこの世を去る。怒りの葡萄、エデンの東はハリウッドで映画化され大ヒットを記録した。ノーベル文学賞受賞

他の記事も読んでみる

柳井正

現実を知らない限り、リーダーシップは発揮できない。


安川英昭

開発のスピードを上げるために、経営者はただ命令するだけではなく、スピードを上げる仕組みを作らないといけません。コンカレントエンジニアリングという言葉が米国で作られる以前から、我が社では開発から商品企画、生産、販売まで同時進行する形で商品化のスピードを高める仕組みS&S(スクラム&スクランブル)を実行していました。そして問題が起きたとき、その道のプロフェッショナルを集めて短期間に解決させます。


鈴木敏文

明確なコンセプトのもとで、提供する商品の照準を絞り込んでいく。絞り込みとは別の言い方をすれば、顧客に対してレコメンド(推奨)することです。照準を明確に絞り込むほど、顧客にとって価値がとらえやすくなる。モノが余り、消費が飽和したいまの時代には、顧客が店に合わせて買い物をするのではなく、店の方が顧客に合わせ、レコメンドする価値を絞り込んで提供する必要があるのです。


大西洋

いま、一番危機感を持っているのは、社内に百貨店以外のスペシャリストが非常に少ないということです。一定のフォーマットの中で平均的にいい点数を取った人材が入社してくることが多いので、いくら会議をやっても同じような意見しか出てこない。


吉田尚記

僕がアナウンサーをやっているのは、人前でしゃべって目立ちたいからだし、イベントの司会とかをやるのが超楽しいし、その機会を得るためにどんどん自分で新しいことや面白いことを探して発信しているんです。そういうTO DOのためならいくらでもモチベーションは湧いてくるし、ネットで「○○ではない」なんてつぶやいているヒマはないと思う。


清水久三子

プレゼンを成功させるコツは、要所に「山場」を盛り込むことです。一定時間同じようなリズムで淡々と話していると、聞いているほうはどうしても退屈してしまいます。相手へ説明することを思い浮かべながら、セクションを立てましょう。


御手洗冨士夫

私が社長に就任してからは、売上高研究開発比率は8%程度を維持しています。他社に比べても非常に高い数字です。そのため、とがった技術がどんどん社内で生まれています。


杉野正

前向きの失敗ならば、決して怒りません。新しいことにチャレンジした失敗は、次につながる失敗だと思います。


桜井章一

自分に降りかかってきた困難や課題に対しては、あえて飛び込む覚悟を持つことで、活路を見いだせることもあるはず。


中井戸信英

さらなる業務品質の向上は大きな課題です。そして、その品質を担保するのは人です。


鈴木敏文

お客様の心理を読むことが大事。もう安さに飽きている人たちもいるんです。質をとことん追求することによって新しい価値が生まれる。いまはそういう「価値の時代」なのだと思う。


アンドレア・ボチェッリ

人生で大切なことは意志を持つことだ。


大久保直子

テーブルマナークラスで「相手が話している間は、食事の手を休めるべきか」という質問がよくありますが、基本は食べながら会話を進めるのがマナーです。話に夢中になり料理がどんどん冷めていくのはお店に対して失礼で、食事のマナーにも適っていません。


北城恪太郎

ご承知のように、日本は問題山積です。人口は減少する、高齢化社会になる、巨額な財政赤字がある、その上に環境に配慮した国づくりをしなくてはなりません。しかし見方を変えると、課題先進国の日本がこれらの問題を解決し、高い教育水準を維持し、経済を成長させていければ、これから高齢化社会を迎える他国のモデルになれます。


鹿田尚樹

『効果10倍の教える技術(吉田新一著)』によると、ものごとを整理するのに効果的な方法を実験で検証したところ、「見る」だけでは理解度が15%だったのに対し、「人に教える」ようにすると理解度は90%にまで高まったといいます。内容を整理しそれを人に伝えることは、ものごとの理解を飛躍的に高めるのです。


ページの先頭へ