名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ジョン・グランバーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョン・グランバーのプロフィール

ジョン・J・グランバー。イギリスの経営者。経営幹部の採用支援会社エゴンゼンダー会長。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス卒業後、フランスの世界的ビジネススクールINSEADでMBAを取得。約10年間の証券業界勤務ののち、エゴンゼンダーに入社。ロンドン・オフィス・マネジング・パートナー、グローバルCEO(最高経営責任者)などを経て会長に就任。

ジョン・グランバーの名言 一覧

いまは確かに危機です。しかし、多くのことを変革できるチャンスでもあるのです。


グローバルな人材とは、語学力もさることながら、異質な文化や価値観に対しても柔軟かつ適切に対応できる能力を持つ人たちです。


過去の成功体験があれば、将来もきっと似たような局面で成功を期待することができます。


今後、人事という機能は単なる管理部門ではなくなり、事業の成功を左右する基幹部門となります。優秀な人材をどう惹きつけ、評価し、維持し、やる気を起こさせるかをリーダーにアドバイスし、組織を活性化する立場になるのです。


当社のコンサルタントはみな、ビジネスや戦略コンサルティング、あるいは政府関連組織などで実務経験を豊富に持っています。


当社が現在、経営幹部候補者を評価するうえで重要視しているのは、心の知能指数です。つまり他人と関わっていく能力、コミュニケーション能力、自分の置かれた環境を理解する能力です。


必ずしも知的なタイプではないのに、世の中をよくわかり、周囲に受け入れられてトップに上り詰める人もいます。彼らは感情の知的な活用、あるいは自信と周囲との対人関係をコントロールする能力である「心の知能指数」が優れているのです。


リーダーには、もちろんある程度以上の知能の高さが求められます。ただし、文字通りの「知能」以上のものが必要です。賢くても、自己管理が苦手な人がよくいます。そういう人は得てして脆くて傷つきやすく、危機に接すると機能不全を起こしやすいのです。


何もしようとしない経営者が多いのも事実でしょう。社内の古い文化や慣習、先輩OB、そして長期雇用されている社員たちからの変化に対する抵抗が激しいため、変化の必要性は認識していても、実現は難しいと考えているようです。こうした企業も、たしかにいまのところはそれなりの強みがあるから良いかもしれません。しかし、今後を考えたとき、こういった姿勢は確実に弱みになってきます。


世界経済がこれまでになく急速に悪化する中、これまでの手法に甘んじる従来型のリーダーに対する信頼が失われています。まさに、パラダイムの転換が起こっています。


米国ですら、しばらく前まで終身雇用は珍しいものではありませんでした。英国もかつてはそうでした。しかし現在、企業買収が盛んになった結果、個人がそれぞれのキャリアについて自分で計画するようになりました。


ジョン・グランバーの経歴・略歴

ジョン・J・グランバー。イギリスの経営者。経営幹部の採用支援会社エゴンゼンダー会長。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス卒業後、フランスの世界的ビジネススクールINSEADでMBAを取得。約10年間の証券業界勤務ののち、エゴンゼンダーに入社。ロンドン・オフィス・マネジング・パートナー、グローバルCEO(最高経営責任者)などを経て会長に就任。

他の記事も読んでみる

松木安太郎

僕もコーチライセンスを持つ監督経験者ですから、専門用語を使って解説することはできます。でも、視聴者の中には「オフサイド」という言葉すら知らない人も多い。もちろん、必要があれば解説をしますが、それが試合の「流れ」を断ち切ってしまうようなら、あえて説明しないことも大事だと思っています。


荻田伍

少しでも立ち止まれば、会社は存続できない。そんな危機感が常にあります。


大原孝治

基本は「お客様を驚くまで驚かせる」「喜ぶまで喜ばせる」。そのために必要なことは「ロジカル」ではなく「エモーショナル」。


石塚博昭

徹底的に現場を歩く。そしてその場で部下のやるべきことを直接指示して仕事を進めるのが、自分のやり方です。


ゲーテ

空はどこに行っても青いということを知るために、世界を回ってみる必要はない。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

無駄に消費したエネルギーは、有効に使えるエネルギー量を減少させます。快楽の方向に求めれば、真実の方向へは求めることができません。また、怒りにエネルギーを消費すれば、忍耐という「美徳の蓄え」から差し引かれます。価値のあることを得たければ、無意味なお楽しみは犠牲にすることです。愛を得るには、憎しみを捨てることです。美徳を積むには、徳から外れたことをやめればいいのです。


瀬口清之

中国古典は全部を理解する必要はなく、ぱらぱらと読み、「所々分かる」程度でOK。最初は「何となく分かった気になる」ことが大切。


竹中平蔵

私は歴史の専門家ではありませんが、常々日本の歴史の変わり目には、面白い法則があるなと感じてきました。3つの大きな要素が働いていると思うんですね。

  1. 経済の構造変化が起きたということ。
  2. 必ずと言っていいほど、外国からのプレッシャーがあること。
  3. 変革を担う人が登場してくるということ。

高野泰明

永遠に降り続ける雨はありません。人生と同じように、会社にだって良いときがあれば、悪いときもある。一喜一憂しないで現場の力を信じられるのも、経営者の条件なのでしょう。


鹿島守之助

社員の品行だとか規則正しい家庭生活は、会社における勤務ぶりにもただちに影響する。


古森重隆

世の中全体が外に答えを求めすぎているように感じる。だが、外部に答えを求めたところで正解はまず得られない。答えは自分の中にしかない。


鈴木敏文

実力以上の目標を無理して設定すべきではありません。マラソンでも実力が伴わないのにスピードを上げると、一時的には先頭に立てても必ず失速します。ただ、安全圏内に目標を設定しているかぎり成長はあり得ません。無理ではないが、これまでの限界を超えるレベルに目標を置いてみることが大切です。