名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジョン・キム(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョン・キム(経営者)のプロフィール

ジョン・キム。韓国系アメリカ人経営者。「バーガーキング」を展開する「ビーケージャパンホールディングス」社長。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院でMBAを取得。米コカ・コーラ、日本マクドナルド マーケティング本部長、グーグル中国法人などを経て「ビーケージャパンホールディングス」社長。

ジョン・キム(経営者)の名言 一覧

バーガーキングは現在、98店あります。今後5年間で200か所の出店を見込んでいます。マクドナルドが先行していますが、まず自分たちの市場での位置付けを明確にしなければならない。競合よりも「自分との戦い」が重要です。


バーガーキングの日本のライセンス権を獲得した投資ファンドからスカウトされました。社長ポストを打診された時、とても興奮したのを覚えています。長年、夢見てきた社長の仕事は初めてですから。そして何より、日本でのバーガーキングの事業拡大にチャンスを感じたからです。


米国の経営大学院を修了しました。当初から社長として企業を経営することを夢見ながら、多様な国で多くの仕事を経験してきました。


ジョン・キム(経営者)の経歴・略歴

ジョン・キム。韓国系アメリカ人経営者。「バーガーキング」を展開する「ビーケージャパンホールディングス」社長。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院でMBAを取得。米コカ・コーラ、日本マクドナルド マーケティング本部長、グーグル中国法人などを経て「ビーケージャパンホールディングス」社長。

他の記事も読んでみる

新川義弘

スタッフには、「普段の生活でも若者言葉を使うな」とよく言っています。休憩室で「今日の賄い(まかない)、チョー旨くね?」なんて話をしているスタッフがいたら、すぐに注意します。習慣とは恐ろしいもので、そうした言葉遣いをしていると、お客様の前でも「これ、チョーおいしいですよ」と言ってしまうものです。年配のお客様には礼儀がなっていないと思われてしまいます。


夏原平和

「会社」と「社会」とは表裏一体のようなもので、上から読んでも反対から読んでも全く同じ読み方をしますね。つまり、会社とは社会の役に立つ存在でなければならないということなんです。


佐々木典士

モノを減らして、仕事机の上や引き出しの中、自宅の居間や棚をガラガラにする。そこには、心がスッキリして、「気持ちいい」と感じる喜びが待っています。


井上高志

相手からの信頼を得るには、積み重ねが必要です。今までどれだけの約束を守ってきたか、また、行動にブレがないかなどを、時間をかけて積み重ねて築いていくものです。しかし、初対面の場面では、自分の感情をより素直に出すことが、相手を動かす鍵になると思います。


佐藤浩市

口ではまともなことを言いながら、俺はどれだけ嘘をついているんだろうと思う瞬間があったりする。だからといって自分を嫌いになるのは違うと思っていて。それは一番楽な方法なんですよ。嫌ったふりをすればいいだけだから。好きになれる自分を作ったほうがより建設的で前向きなんじゃないかなと思う。


前澤友作

僕だって不安になるし、落ち込みもします。だけど多くの人が喜ぶ正しい商売をしているんだと思うことで、そうした不安を解消してきました。


梅田望夫

「なりたい自分」がはっきりわかっていても、短期的には「なれる自分」、つまりマーケットが評価する自分にしかなれません。だから、「短期目標=なれる自分」を達成しつつ、「時間の使い方の優先順位」を変えながら、少しづつ「なりたい自分」に近づいていくのが、一番いいキャリアの歩み方ではないでしょうか。


ヴォルテール

勤勉は、退屈、不品行、貧窮の三悪を寄せつけず。


高松雄康

博報堂での経験が生きている。決められたことを実行する責任感は強い。イベントなどで部下でない人たちをまとめる経験もしていたのでマネジメントスキルを学べたことも大きかった。


平石貴久

すぐに始められるウォーキングは運動の基本。私たちの筋肉の3分の2は下半身にありますが、これは上半身よりも下半身のほうが2倍のスピードで老化するということ。歩くことは下半身強化という意味で重要。また、足の筋肉は脳細胞とも密接に関係しています。ウォーキングは脳の老化も防ぐ。


越智常雄

私はこれまで、社内のほとんどの部署を経験しました。社員の顔が分かっているという強みもあります。従って生え抜きの社長としての役割は、社内全員の力を結集して難局を乗り越えていくことだと考えています。


中村裕(ホテル経営者)

今日の成熟市場を生き抜くためには、サービスという付加価値の向上が欠かせません。業種を問わず、経営課題としてサービスが大きくクローズアップされています。