名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

ジョン・カーワンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョン・カーワンのプロフィール

ジョン・カーワン(ジョン・ジェームズ・パトリック・カーワン)。ラグビー選手、指導者。「ラグビー日本代表」ヘッドコーチ。ニュージーランド・オークランド出身。ベネトン・ラグビートレヴィーゾ、ニュージーランド代表、NECグリーンロケッツなどで活躍後、指導者の道に進む。NECチームアドバイザー、オークランド・ブルースアシスタントコーチ、イタリア代表ヘッドコーチ、日本代表ヘッドコーチなどを務めた。大英帝国勲章を受章。

ジョン・カーワンの名言 一覧

己を理解し、相手のことも100%理解して戦いに挑む。それがサムライだ。


日本ラグビーにはルージングカルチャー(負けの文化)がある。小さいから負けるのではない。相手を大きく見すぎるから負けるのだ。自信を持て!


日本ラグビーには可能性がある。日本人は体が小さいことや、フィジカルに強くないことを負けの理由にしてきたが、そんなことはない。日本人が優れる俊敏性、スピード、インテリジェントをうまく取り入れれば強いチームができるはず。世界最高のチームを作ることも夢ではない。マスト・ビリーブ! ゼッタイ、シンジル!


現役時代、プレッシャーからうつになりました。自分が誰なのか、鏡を見ても分からなかった。恐ろしかった。精神科医に相談し、「これは誰もがかかる可能性があり、治る病気である」と分かって気持ちが楽になった。誰かに相談してください。愛する人、医者など誰でもいい。相談した人が分かってくれなければ、理解してくれる人が現れるまで相談し続けてください。


ジョン・カーワンの経歴・略歴

ジョン・カーワン(ジョン・ジェームズ・パトリック・カーワン)。ラグビー選手、指導者。「ラグビー日本代表」ヘッドコーチ。ニュージーランド・オークランド出身。ベネトン・ラグビートレヴィーゾ、ニュージーランド代表、NECグリーンロケッツなどで活躍後、指導者の道に進む。NECチームアドバイザー、オークランド・ブルースアシスタントコーチ、イタリア代表ヘッドコーチ、日本代表ヘッドコーチなどを務めた。大英帝国勲章を受章。

他の記事も読んでみる

水越豊

最初から「この数字さえ見ておけばいい」というものはありません。どの数字を見るかはその時々の課題によって変わります。重要なことは「どのように数字を見るか」であり、その前提になるのが「定量化」です。


上田準二

もはやGMS(総合スーパー)は買い出しに行く場所では無くなっている。お客様の来店動機につながるような改革が必要だろう。


磯崎功典

私たちの商品、サービス、そして長年蓄積してきたR&D(研究開発)の力、技術力をフルに活用して、社会が抱えている課題を解決すると同時に企業もそこで成長していく。


宮坂学

時間さえあれば気になる書籍を手にとって読んでいます。典型的な乱読派で、ビジネス書、歴史小説、ノンフィクションから漫画まで、興味の向くままに手にとっています。刺激をもらうことが多いのは、ビジネス書よりも小説ですね。


奥田碩

現在日本は第二の敗戦を迎えたといわれていますが、それならば経営者が本当にその責任をとったらいいのではないか。戦後、公職追放と言う形で多くの経営者がパージ(追放)を受けました。それによって経営陣が若返り、30代、40代の経営者が生まれて戦後の経済を支えていったのです。第二の公職追放をとまでは言いませんが、自ら取るべき責任をうやむやにしたまま、新しい経営体制を築くことには無理がある。


清水恭子

ニュースレターの発行は内製化すると予想以上にマンパワーがかかり、結局続けられなくなります。ニュースレターは続けることでジワジワと効果が表れます。当社のサービスを利用し続けることで売り上げアップにつながったクライアントも増えてきました。


長榮周作(長栄周作)

創業者(松下幸之助)は、松下電器を創業した初期の頃、ソケットやプラグの材料である「練物(ねりもの)」の原料や製法を全社員に公開しました。技術の流出を防ぐ意味で当時はそうした情報は社員に隠されることが一般的だったため、「ガラス張り経営」の先駆であるとよくいわれます。私としては、そこには全社員と情報を共有して、より優れた知恵を集めるという意図もあったのではないかと推察しています。


小松易

片づけは整理から、つまり不要なモノを捨てる、減らすことから始めます。そして整理の基本動作である「出す→分ける→減らす→しまう」の4つのステップを意識します。

  1. 文房具の入った引き出しをかたずける場合、まず引き出しの中身をすべて出します。
  2. 次に、過去一か月を振り返って、使った文具と使わなかった文具を分けてみてください。使えるかどうかを基準にしていてはモノは減りません。
  3. 実際に使った文具だけを取り出していくと、おそらく10分の1くらいに減るでしょう。残り10分の9は捨てます。
  4. あとは外に出したモノをしまいます。

この4つの基本動作を回していけば、誰でもスムーズに片づけができるはずです。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

私のまわりの幸せそうな高齢者は、お金持ちとは限らない。しかし夫婦仲がよいことだけは共通している。結局、最後はお金ではなく人間関係。


伊藤絵美

そもそもストレスは、「シマウマがライオンを見つける」→「ストレスを感じる」→「逃げる」といった、生き延びるために、ある瞬間だけ出る反応でした。しかし、文明社会となった今、私たちは刺激に囲まれ常にストレスを感じています。言い換えると、ストレスを感じずに生きることはできないのです。ならば、できるだけストレスを感じないよう対処をすることが、今の世の中でより健やかに生きる方法と言えるでしょう。


宮竹貴久

自然界では結果として、生き残れたものが強い。生物に求められるのは、次々と立ちはだかる苦境をやりすごすこと。襲いかかる敵をうまくやりすごす術と知恵を持つことなのです。それを「対捕食者戦略」と生物学では呼びます。そして、この生き物の中にひょっとしたら人間も含まれるのではないかと私は考えています。ビジネスパーソンにとっての死活問題、それは勤めている企業内外で起こることがほとんどでしょう。そこで、自分の立場を良くするのも悪くするのも上司。上司に「食われない」ように、生き延びることが最優先課題です。そのとき有効なのが、前述の対捕食者戦略。とりわけ、時と場合により、先送りをする賢い知恵が必要なのです。


田川欣哉

ポジションが上がるにつれ、エンジニアやデザイナーから提案される商品企画について、意見を求められる機会が増える。その時、分かりもしないのに口だけ出すのは混乱のもと。それぞれの専門領域の勘所や思考の様式が分かり、相手にどうお願いすれば自分の考えを実行してくれるのか、コミュニケーションが取れる力が求められる。