ジョン・カーワンの名言

ジョン・カーワンのプロフィール

ジョン・カーワン(ジョン・ジェームズ・パトリック・カーワン)。ラグビー選手、指導者。「ラグビー日本代表」ヘッドコーチ。ニュージーランド・オークランド出身。ベネトン・ラグビートレヴィーゾ、ニュージーランド代表、NECグリーンロケッツなどで活躍後、指導者の道に進む。NECチームアドバイザー、オークランド・ブルースアシスタントコーチ、イタリア代表ヘッドコーチ、日本代表ヘッドコーチなどを務めた。大英帝国勲章を受章。

ジョン・カーワンの名言 一覧

己を理解し、相手のことも100%理解して戦いに挑む。それがサムライだ。

日本ラグビーにはルージングカルチャー(負けの文化)がある。小さいから負けるのではない。相手を大きく見すぎるから負けるのだ。自信を持て!

日本ラグビーには可能性がある。日本人は体が小さいことや、フィジカルに強くないことを負けの理由にしてきたが、そんなことはない。日本人が優れる俊敏性、スピード、インテリジェントをうまく取り入れれば強いチームができるはず。世界最高のチームを作ることも夢ではない。マスト・ビリーブ! ゼッタイ、シンジル!

現役時代、プレッシャーからうつになりました。自分が誰なのか、鏡を見ても分からなかった。恐ろしかった。精神科医に相談し、「これは誰もがかかる可能性があり、治る病気である」と分かって気持ちが楽になった。誰かに相談してください。愛する人、医者など誰でもいい。相談した人が分かってくれなければ、理解してくれる人が現れるまで相談し続けてください。

ジョン・カーワンの経歴・略歴

ジョン・カーワン(ジョン・ジェームズ・パトリック・カーワン)。ラグビー選手、指導者。「ラグビー日本代表」ヘッドコーチ。ニュージーランド・オークランド出身。ベネトン・ラグビートレヴィーゾ、ニュージーランド代表、NECグリーンロケッツなどで活躍後、指導者の道に進む。NECチームアドバイザー、オークランド・ブルースアシスタントコーチ、イタリア代表ヘッドコーチ、日本代表ヘッドコーチなどを務めた。大英帝国勲章を受章。

ページの先頭へ