名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジョン・ウーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョン・ウーのプロフィール

ジョン・ウー、呉 宇森(ウー・ユィセン)。中国人の映画監督、プロデューサー。広州市出身、香港育ち。香港時代に監督したノワール系アクション映画で脚光を浴び、『男たちの挽歌』で香港電影金像奨最優秀作品賞・金馬奨最優秀監督賞を受賞、『狼/男たちの挽歌・最終章』で香港電影金像奨最優秀監督賞。その後、ハリウッドに渡り数々のヒット映画を手掛けた。印象的なアクションシーンが多くのファンの心をとらえた。

ジョン・ウーの名言 一覧

西洋には東洋に対する誤解があるとよく言われますが、本当は相互理解が足りないと思います。相手を理解することも必要ですが、相手に理解してもらう努力も大切です。私は東洋の精神世界というものを、映像を通して伝えていきたいと考えています。


景気の良いときは往々にして見落とされますが、景気が悪くなってくると真心の大切さというものが際立ってくるように感じます。普段から真心を込めて皆に接しているリーダーは、たとえ問題が起きても皆と力を合わせて乗り越えてゆけます。


古代でも現代でも、本物のリーダーは人材を評価する以外に、自分の部下や信頼する人たちに対して真心を込めて接することにより、さらに多くの助力を得てゆくものです。


レッドクリフという映画をつくるときに最初に考えたのは、「東洋系」の情感や精神文化というものをいかに世界の人々に伝えられるか、ということでした。100億円という製作費を投じた映画ですから世界的な市場が必要になります。そこで、構想段階から、史実にこだわらないで映画的なアングルからわかりやすいストーリーの三国志を撮ろうと考えました。中国の歴史や三国志の登場人物を知らない西欧の観客もひとつの物語として楽しめる映画にしたかったのです。


ジョン・ウーの経歴・略歴

ジョン・ウー、呉 宇森(ウー・ユィセン)。中国人の映画監督、プロデューサー。広州市出身、香港育ち。香港時代に監督したノワール系アクション映画で脚光を浴び、『男たちの挽歌』で香港電影金像奨最優秀作品賞・金馬奨最優秀監督賞を受賞、『狼/男たちの挽歌・最終章』で香港電影金像奨最優秀監督賞。その後、ハリウッドに渡り数々のヒット映画を手掛けた。印象的なアクションシーンが多くのファンの心をとらえた。

他の記事も読んでみる

加藤俊徳

言葉でなく、行為で自分を褒める方法もあります。それは人が見ていないところで善行をすること。陰徳を積むと、「俺ってなんていい人間なんだろう」と自信がつくでしょう。つまりそれが自分で自分を褒めるということなんです。


美月あきこ

私たちは相手が察してくれることに甘えてしまい「伝える力」を磨くことを怠ってしまっている、とも言えるのではないでしょうか。


渡邉美樹

最近、欲のない草食系の人が増えているようで正直、不安なんです。もっと楽しむことに貪欲になっていいと思う。仕事を楽しめば、もっと仕事ができるようになる。そして仕事ができれば、人生、もっと楽しくなっていきますよ。


市川海老蔵(11代目)

争いを避け、みんなと仲良く歩調を合わせるのが、日本企業では歓迎されるのかもしれません。ですが、それでは本質を見失います。愛想笑いはもうやめましょうよ。早く八方美人をやめないと、組織はもたないのではないですか。このままでは日本は世界で勝負できないでしょう。


稲本健一

「飲み屋での約束は絶対に守る」が私の信条。


肥後克広

その場、その場で求められること、与えられたものをやるので精一杯。ものまね番組で最初にやったネタも「ウルトラ三兄弟」ですから。出演のチャンスはいただいたものの、僕らにはものまねのネタがなかった。いわば、着ぐるみショーです。ジョワ、シュワってね。ポーズを取るだけだから、似ているも何もないんですけど、苦肉の策。でも、それがたけしさんの「お笑いウルトラクイズ」につながっていって。体を張ったリアクション芸の道が開けたんです。


清水克衛

仕事はテクニックではなく、自分の素を出してほしい。こちらが本気で楽しんだり、面白がれば、相手にも感動が伝わるものです。


砂山起一

難しい時代を生き抜くうえで、当社には疑いないようなく、はっきりとしている重要な経営指標があります。それが「顧客満足度(CS)」です。ゲスト(顧客)の満足度が向上すれば、来園頻度が高まり、入園者数が増えます。売上高や利益といった数字は自然についてきます。


松下正幸

長年にわたって発展し続けている企業には、必ず優れた企業理念がある。そして、その理念の中には、己のためだけではなく、社会に貢献する旨が必ず含まれている。


森田克司

いつの時代も、コミュニケーションのあるべき姿は個別対応しかない。部下や後輩の性格・特徴、その時々の状況などに応じて、褒め方や叱り方を変えることが重要。


磯崎哲也

ベンチャーは、誰もやっていないことに取り組むので、失敗するリスクは当然あります。それでも、失敗を恐れず、何事にも挑戦せねばなりません。しかし、ファイナンスに関しては、失敗が許されないことが多々あるため、予め全体像を持ち、やって良い・悪いの境目を判断することが大切。


島田安浩

美大卒業後に就職した会社はビジネスフォンのリース販売会社でした。1週間以上契約が取れず、深刻に悩んでいたとき、ある上司が「営業は確率。もう1週間も契約がなければ逆にこれからたくさん取れるということ」と励ましてくれました。お客さんにとっては、いきなり現れた営業マンの過去の成績など関係ありません。ならば暗い顔を引きずるのではなく、1件1件リセットし、笑顔でのぞむことだと気がついたんです。それから営業成績が一気に伸びていきました。