ジョン・ウーの名言

ジョン・ウーのプロフィール

ジョン・ウー、呉 宇森(ウー・ユィセン)。中国人の映画監督、プロデューサー。広州市出身、香港育ち。香港時代に監督したノワール系アクション映画で脚光を浴び、『男たちの挽歌』で香港電影金像奨最優秀作品賞・金馬奨最優秀監督賞を受賞、『狼/男たちの挽歌・最終章』で香港電影金像奨最優秀監督賞。その後、ハリウッドに渡り数々のヒット映画を手掛けた。印象的なアクションシーンが多くのファンの心をとらえた。

ジョン・ウーの名言 一覧

西洋には東洋に対する誤解があるとよく言われますが、本当は相互理解が足りないと思います。相手を理解することも必要ですが、相手に理解してもらう努力も大切です。私は東洋の精神世界というものを、映像を通して伝えていきたいと考えています。


景気の良いときは往々にして見落とされますが、景気が悪くなってくると真心の大切さというものが際立ってくるように感じます。普段から真心を込めて皆に接しているリーダーは、たとえ問題が起きても皆と力を合わせて乗り越えてゆけます。


古代でも現代でも、本物のリーダーは人材を評価する以外に、自分の部下や信頼する人たちに対して真心を込めて接することにより、さらに多くの助力を得てゆくものです。


レッドクリフという映画をつくるときに最初に考えたのは、「東洋系」の情感や精神文化というものをいかに世界の人々に伝えられるか、ということでした。100億円という製作費を投じた映画ですから世界的な市場が必要になります。そこで、構想段階から、史実にこだわらないで映画的なアングルからわかりやすいストーリーの三国志を撮ろうと考えました。中国の歴史や三国志の登場人物を知らない西欧の観客もひとつの物語として楽しめる映画にしたかったのです。


ジョン・ウーの経歴・略歴

ジョン・ウー、呉 宇森(ウー・ユィセン)。中国人の映画監督、プロデューサー。広州市出身、香港育ち。香港時代に監督したノワール系アクション映画で脚光を浴び、『男たちの挽歌』で香港電影金像奨最優秀作品賞・金馬奨最優秀監督賞を受賞、『狼/男たちの挽歌・最終章』で香港電影金像奨最優秀監督賞。その後、ハリウッドに渡り数々のヒット映画を手掛けた。印象的なアクションシーンが多くのファンの心をとらえた。

他の記事も読んでみる

須田健太郎(経営者)

欧米向けと同じ感覚ではアジアの観光客は取れない。


うえやまとち

料理のネタに詰まると、ネットなんかで軽く下調べをしてあたりをつけて、ポンと遠くに取材に行っちゃいます。数日前も鹿児島に出かけていました。「前回に鹿児島まで出かけたときに食べられなかったあれは、もうお店でもあんまり出されていないのか。それなら、現地で聞き込みをしてみよう」なんて、連載1000回を超えてからあらかたのレシピを描き尽してしまってからのネタ探しというのは、ほとんど探偵みたいなときもあります。


アルフレッド・アドラー

やる気がなくなったのではない。やる気をなくすという決断を自分でしただけだ。


小泉光臣

経営者に必要なことは先をきちんと読み、そのための布石をしっかり打って決断することです。「先を読むには、お客様の声に耳を傾けることが大切。例えば、愛煙家全員の声を聞いて回ることは難しくても、お客様と日頃から接している営業担当や研究開発担当に話を聞けばいい。そういう現場には、先手を打つためのタネが落ちている。社長自らそういうタネを拾いに出かけなければ、先は読めません。


茂木健一郎

哲学は、人生という樹の根っこのようなもの。根っこがしっかりしていれば、枝葉もしっかりと伸びていく。逆にいくら枝葉のことばかり気にしても、根っこがしっかりしていなければ十分な成長は期待できない。


甲州賢

あと何十年ということを考えたら、ちゃんと仕組みをつくって頭を使ってマーケットを開拓して仕事をしていかないと長くは続きません。


佐藤安弘

工場の閉鎖はできればやらないに越したことはない。とはいえ、ライバルと比べて製造原価で負けている問題は、現場の努力や5%10%の経費削減だけでは解決しないのです。


佐藤達哉(サトウタツヤ)

相手が仕事上でどう思っているかを頭の先からつま先までじっと心の中で観察し、気を配ってみるとこれまで見えなかったものが見えてくる。


木村政雄

大阪には「お笑い100万票」があるといわれていたことがありますが、それは大阪の人たちがお笑いタレントが好きなのではなくて、庶民の気持ちを代弁する人を選びたいということの表れなのです。


堀威夫

勝利の女神に微笑んでもらうことは大切な要素。そのためにホリプロでは、「いい顔」をつくれる人材を大切にしています。


落合寛司

人事制度も大きく変えました。まず年齢による定年制度をなくしました。60歳を過ぎても昇進や昇給もあります。これは高齢者のためだけではなく、若い人のためでもあります。これにより、組織の中から年齢というキーワードをなくしました。何歳であっても、能力があれば高い役職につくことができるし、人事異動も自分で決めるように変えました。そのため、年収400万円の若手が支店長になり、一気に年収1300万円になったケースもあります。あるいは何年後かに年収1千万円を目指そうと思えば、そのポストに就くためにどういう能力を身につけなければならないかが分かるため、それに向かって努力する。


エドガー・ケイシー

他人の中に見だす欠点は、あなた自身の中にあるものの反映である。


平林実

「均一居酒屋は価格を下げてその分量を減らしている」という先入観を絶対否定しろと社内では話しています。鳥貴族さんと同じ量を2本出すように変えて半年になりますが、今度は3本にすることに決めました。焼きそばだって量に驚いてくれるはずです。価格訴求と見た目の明確な違いがお客様にとって大切です。


和仁達也

見開きで1か月のスケジュールがわかる手帳に予定を書き込んで、埋まっていないところが一目で分かるようにしておく。すると急な仕事の依頼が来た時、手帳を見れば即座に受けることができるか難しいかがわかります。


東出浩教

現在のように不確実な時代に結果を出しているのは、メンバーがお互いを高め合うカルチャーを持つ組織が多い。上司が「俺が監視しているから、ちゃんと働けよ」と上から管理する時代は終わったと考えるべきです。


ページの先頭へ