ジョン・ウェスレーの名言

ジョン・ウェスレーのプロフィール

ジョン・ウェスレー。18世紀、イングランド国教会の司祭、神学者。オックスフォード大学で神学を学ぶ。メソジスト運動を行い、プロテスタント教会メソジスト派を広めた。

ジョン・ウェスレーの名言 一覧

君ができるすべての善行を行え
君ができるすべての手段で
君ができるすべての方法で
君ができるすべての場所で
君ができるすべてのときに
君ができるすべての人に
君ができる限り


ジョン・ウェスレーの経歴・略歴

ジョン・ウェスレー。18世紀、イングランド国教会の司祭、神学者。オックスフォード大学で神学を学ぶ。メソジスト運動を行い、プロテスタント教会メソジスト派を広めた。

他の記事も読んでみる

織田裕二

何をしたいかを一所懸命固めなきゃ駄目だ。人から役をもらうだけじゃなくて、こっちから「何をしたい」って言わなきゃ。


吉岡知哉

いまのリベラルアーツに求められているのは、専門性を足がかりに知識の裾野を広げていくことだと思うのです。たとえば、法律を勉強している学生が、民法に興味を持ち始めたとします。民法を知るには、その背景にある憲法の知識、さらには法律の歴史や法哲学的な知識も必要です。つまり、リベラルアーツの上に専門分野があるのではなく、専門分野を追究する際に必要な基本的な考え方や方法論を身につける。これがリベラルアーツの本来の目的だと思います。


内藤誼人

人が何かを習慣化するためには約3週間かかり、それを超えたら、習慣がその人にとって欠かせないものになります。これをマルツの法則といい、心理学者マックスウェル・マルツ博士の実験で明らかにされています。ともかく3週間は、何としてでも頑張り続けましょう。


中原淳

自分は何者か。自分には何ができるのか。その答えは、自分の過去からしか見つかりません。ですから、過去の自分をすべて捨てる必要はないと思います。


福沢諭吉

学校の卒業などということは大して意義はない。


張本邦雄

若い社員には「君くらいのポジションで失敗しても、会社にとっては大した問題じゃないよ。あんまり怖がるな。責任を取るのは上司の仕事。だから思い切ってやれ」というメッセージを伝えます。これは口でいうだけでなく、マインドの距離が近くないと伝わりません。


酒井光雄

顧客に感動を与える具体的な方法は、商品の価値を高めるのは当然として、顧客がその商品を購入して、使うまでの一連の「時間」の価値を高めることを強く意識することに尽きる。この「時間価値」を高めることが、高単価、継続購入につながるからだ。顧客に高い時間価値を感じさせるために重要なのは接客だ。いい接客は、「その商品を購入すると、高い時間価値を得られるぞ」と顧客に想像、予感させることに直結するからだ。


泉谷直木

雑談は時間の無駄という人もいるが、私は雑談をしていて「これはおもしろい」と頭に残ったことを、新しい仕事や計画に反映したりすることがよくある。時間潰しのための雑談だと考えてはいないのだ。


唐池恒二

手間を掛けていないものをお客様は見抜きます。そんなものにお金を払おうとは思いません。


細谷功

アイデア出しのように全員が発言することが大事な会議もあれば、本当は落としどころが決まっていて、キーパーソンを説得して合意してもらうことが目的の会議もあります。あるいは、結論の方向性が明確で、それに向かって一気に収斂させて結論を出したいのか、ブレーンストーミングのように、そもそも脱線するのが前提で発散したまま終えてもいい会議なのか、明確にすることで出席者にベクトルは揃います。


J・P・モルガン

私が長生きすればするほど、優秀な頭脳の持ち主、とくにしっかりとし均衡の取れた頭脳の持ち主のいないことが一層歴然としてきます。
【覚書き|38歳の頃、父ジーニアスに向けて書いた手紙。当時モルガンはビジネスパートナーを探していた】


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

休息時、一流のビジネスマンがしていることは二つ。一つは、これまでの行動の振り返り。もう一つは、それを踏まえた今後の行動のイメージ。彼らにとっての休息とは、行動を俯瞰的に見直す「戦略タイム」でもあるのです。結果、休息後にはより行き届いたマネジメントができ、部下の快適度も増します。


羽生善治

私は目標を立てたことがありません。あえて言うなら、いまの自分自身が思い描いている50代、60代になっていないのが目標です。人生は、意外性や偶然性が混ざって進んでいくのが一番いいと考えていますので。


折目光司

統合には立場を超えて相手を思いやる気持ちが一番大切。


池田千恵

就寝時刻、起床時間の目標を決め、実際に寝た時刻と起きた時刻を手帳に記録するといい。手帳に書くことで、「自分との約束」を守れているかどうかが一目瞭然になり、目標の時刻を守ろうとする意識が自然と働く。


ページの先頭へ