名言DB

9490 人 / 112001 名言

ジョルジョ・ヴァザーリの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョルジョ・ヴァザーリのプロフィール

ジョルジョ・ヴァザーリ。16世紀のイタリアの画家、建築家。イタリア・アレッツォ出身。ローマで学び、メディチ家トスカーナ大公コモジ1世のお抱え芸術家となる。『画家・彫刻家・建築家列伝』などの著作からルネサンス期芸術家の研究者としても高い評価を得た。

ジョルジョ・ヴァザーリの名言 一覧

修道院長はレオナルドに休まずに絵筆を持ち続けて仕事を完成させるように頼んだ。彼にしてみれば、レオナルドが時には半日も思索にふけったりするのが不思議に思えたのだ。彼は、レオナルドに庭を耕す労働者のように、絵筆を離さず仕事をしてもらいたかったに違いない。【覚書き:修道院長=ダ・ヴィンチに最後の晩餐を依頼したサンタマリア・デル・グラーツィエの修道院長。上記は最後の晩餐制作中のダ・ヴィンチが急に休みを取った時のエピソード】


ジョルジョ・ヴァザーリの経歴・略歴

ジョルジョ・ヴァザーリ。16世紀のイタリアの画家、建築家。イタリア・アレッツォ出身。ローマで学び、メディチ家トスカーナ大公コモジ1世のお抱え芸術家となる。『画家・彫刻家・建築家列伝』などの著作からルネサンス期芸術家の研究者としても高い評価を得た。

他の記事も読んでみる

デイヴィド・フレドリクソン

最近、私は東京の大学病院で働く、がん専門医と面談し、人工呼吸器を装着していた肺がん患者さんのお話を伺う機会がありました。この患者さんは、新薬による治療を受けたことで人工呼吸器を外すことができ、今は自宅療養中とのことでした。このような患者さんの存在を知ると、アンメットニーズ(まだ満たされていないニーズ)への迅速な対応がいかに重要かを痛感します。


テリー伊藤

オレにはずっと続けてきた、タダでできる投資法があるんだ。誰かと会うときに、必ず自分の中でプレゼンできる材料を用意しておくんだ。少々失礼な直言をしても、その後に続くアイデアが面白ければ人は聞いてくれる。関係も深まるし、仕事にもつながる。そのためには日頃から、近々会う人のことを思い浮かべて準備をすることが不可欠。準備って言ってもネタを考えるのってダダだから。


糸井重里

事業を存続するには、自分たちが社会を見る目と社会が自分たちを見る目が重なり合わなければなりません。この視線をキープするというのはなかなか大変で、一時的な情熱だけでは続きません。僕はこれまでに、一世を風靡しながら消えていった人たちを山ほど見ています。その原因はやはり視線がキープできなかったから。続けるにはそのための仕組みが必要です。


中村禎

手帳は様々な用途に活用しています。書いたものは消さないことがルール。書いたものを消さない理由は、僕がコピーライターだからかもしれません。僕は広告のコピーを考える時、いいコピーだけを書こうとせず、とりあえず思いついたものは全部書くようにしています。体の中から全部出す。だから、つまらないことがヒントになったり、自分が気づかなかった良さを見つけることができたりする。そんな体験が、手帳の書き方のベースになっているんだと思います。


ナディーン・ヴェヒタ・モレノ

小さいころから、何かクリエイティブな仕事に就きたいと思っていました。最初はグラフィックデザイナーを考えていたのですが、コンピュータ相手の仕事は自分にはちょっと合わないかな、と。そうして考えているうちに、料理人になることを決めました。料理はクリエイティブであり、つくるうえでも食べるうえでも、みんなで楽しむことができますから。


福田譲

長年蓄積したパターンをAI解析していくことで、過去や現在だけでなく、将来のビジネスに起こり得ることを予想できるようにすれば、ビジネスの意思決定すらある程度自動化できる時代がやってくるかもしれません。「経営の根幹まで機械任せにしていいのか」と考える方もいるかもしれませんが、AIは人間が思いもよらないロジックで将来予想をします。経営者にとってそのロジックを知ることは、抜け落ちている視点を学ぶ格好の教科書になるはずです。


山崎元

これからはビジネスマンといえども「自分は個人商店だ」という感覚で仕事に取り組む時代。自信を持って売り込める自分の「商品」は何なのか。早いうちに見極めて、育てることが必要。


鈴木喬(経営者)

海外に工場をつくる時や市場に参入する時も、現地に行って街をくまなく歩き、その土地の人たちと世間話をします。身ぐるみをはがされるような最悪の事態だけは避けるべく、「悪くなってもこの程度だな」という感覚を持っておきたいのですが、それはメディアの情報からだけでは難しい。だから現地に足を運ぶのです。


津谷祐司

現代に生きる私たちの幸せは、(家族愛を含めた)恋愛と戦いに集約される。この結論に到達したのは、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)映画学部で脚本制作に格闘していたときでした。恋愛と戦いは生きる活力ともいえます。これからも、ビジネスでは挑戦し続け、同時にプライベートの時間を大切にしていきたいと思います。


田中道信

結局は人。やはり、企業が生き残るための一番のポイントは、いかにして良い人材を育てるかにかかっている。


二宮尊徳(二宮金次郎)

国や家が窮乏に陥るのはなぜかといえば、分内の財を散らしてしまうからである。これを散らさないようにさえすれば、国も家も必ず繁栄を保つことができる。国や家の衰えを興そうとするには、何よりもまず分度(予算)を立てるがよい。分度が立ちさえすれば、分内の財が散らないから、衰えた国も興すことができ、つぶれかけた家も立て直すことができる。


辻野晃一郎

経営者から見て頼れる幹部、あるいは部下から見て頼れるリーダーの条件にはいろいろな要素がありますが、嘘をつかない、悪いことをしないといった基本的な要素がまず必要になります。グーグルの中には「Don’t be evil.(邪悪になるな)」という言葉があります。悪事を働かなくてもお金は稼げるということです。