ジョルジョ・ヴァザーリの名言

ジョルジョ・ヴァザーリのプロフィール

ジョルジョ・ヴァザーリ。16世紀のイタリアの画家、建築家。イタリア・アレッツォ出身。ローマで学び、メディチ家トスカーナ大公コモジ1世のお抱え芸術家となる。『画家・彫刻家・建築家列伝』などの著作からルネサンス期芸術家の研究者としても高い評価を得た。

ジョルジョ・ヴァザーリの名言 一覧

修道院長はレオナルドに休まずに絵筆を持ち続けて仕事を完成させるように頼んだ。彼にしてみれば、レオナルドが時には半日も思索にふけったりするのが不思議に思えたのだ。彼は、レオナルドに庭を耕す労働者のように、絵筆を離さず仕事をしてもらいたかったに違いない。【覚書き:修道院長=ダ・ヴィンチに最後の晩餐を依頼したサンタマリア・デル・グラーツィエの修道院長。上記は最後の晩餐制作中のダ・ヴィンチが急に休みを取った時のエピソード】


ジョルジョ・ヴァザーリの経歴・略歴

ジョルジョ・ヴァザーリ。16世紀のイタリアの画家、建築家。イタリア・アレッツォ出身。ローマで学び、メディチ家トスカーナ大公コモジ1世のお抱え芸術家となる。『画家・彫刻家・建築家列伝』などの著作からルネサンス期芸術家の研究者としても高い評価を得た。

他の記事も読んでみる

間寛平

走ると嫌なことも忘れる。僕も借金から逃げずに、死なずにやってこられたのも、やっぱり走ってたからかなあ。


柳井正

働く人も経営者もサプライヤーさんも、成長しない会社に何の楽しみがあるんですか。


青野慶久

他人に任せる仕事を増やしたら、周囲のモチベーションが上がりました。僕の時短勤務は社内で好評だったんですよ(笑)。細かく口出しするのをやめて、部下に権限を委譲することで、社員の生産性がアップしました。


西山昌彦

柔軟に対応する前に、相手は何を求めているのか、その目的は何なのか、どんな結果なら相手に最も満足してもらえるのか、そのために自分はどのようにすれば効果的なのか等、物事の本質を考えなければなりません。


吉山勇樹

従来の固定概念を捨てれば、仕事の無駄がどんどん省ける。


渥美育子

グローバルの語源は天球(globe)からきています。地球まるごと、世界全体での視点や発想が日本人には足りないのです。グローバル人材と聞いて「ずっと日本で暮らすから関係ない」というのも間違いです。世界にいる70億人の中の日本人がどう生きて行くかを考える必要があるかのです。


樺沢紫苑

24時間、高い集中力を維持するということは、そもそも不可能。集中力が下がったときに何をして、高まったときに何をするべきか、仕事を割り振っていけば、作業効率は自然に上がっていく。


岡崎富夢

釣り堀に魚がいるときに他社と取り合って勝つやり方は、MBAで学べます。でも、そもそも魚がいないときにどうするのかということは教えてもらえませんでした。


内田和成

時代の変化を敏感に察知することは大切ですが、軸がふらついたまま5年後を考えても戦略は定まりません。ビジネスのネタを探す前に、まず自社の存在意義やコア・コンピタンス(中核的な優位性)を見つめ直すべきでしょう。


高橋俊介

戦略とは「中長期的に維持可能な競争上の優位性を築くための経営資源の傾斜分配」を意味する。この原点に立ち、経営トップ主導で事業構造を見直すと同時に、人件費を一律何%カットするとか、売上比率何%カットするといった硬直的な人員管理ではなく、本当に必要なところに人員を傾斜配分する戦略的マネジメントを追求すべきなのだ。


鈴木貴子(経営者)

これまで店の売り場面積を確保することに力を注いでいたが、それだけでは不十分。消費者が足を止め商品を手にする売り場作りまで頭を働かさなくてはいけない。


大西洋

変わらなければ生き残れない。強い危機感を抱き、根底からビジネスモデルを見直しました。百貨店不振の真因は、同質化と販売力の低下にあります。同質化を裏返すと独自性。そこで独自性を磨き、販売力を取り戻すための改革に着手したのです。


小谷田孝行

ホテル社員はリストラによる人員削減の話がでると必ずと言っていいほど「サービスが低下して売り上げが下がる」とか「ここを改修すればホテルは良くなる」と定性的・観念的に主張しがちですが、一方の投資家には通用しません。投資家は「では、どれだけ売り上げが下がって、あるいは、良くなるとは一体どれだけ儲かるのか」と定数化でものごとを判断します。つまり「数字」です。このように両社の間にはそもそも「共通言語」がなく、これが双方の対立構造の元凶です。そこで私はホテル社員たちに対し「定数化」でホテルビジネスを考えるよう根気よく促しているのです。


樋野興夫

死を意識した人たちの悩みは、病気によってもたらされたものばかりではありません。どちらかといえば、それまで見ないふりをしてきた問題が顕在化すると思ったほうがいいでしょう。死を意識すると、自然と感情の襞が繊細になり、いろいろなことが目に付くようになるのです。


岩崎裕美子

会議は30分というルールにしています。そこで結論を出さないとまた集まらなければいけませんので、いやが応でも集中した議論になります。


ページの先頭へ