ジョルジオ・アルマーニの名言

ジョルジオ・アルマーニのプロフィール

ジョルジオ・アルマーニ、イタリアの実業家、ファッションデザイナー、大富豪、大学中退後アパレルバイヤーとしてミラノの百貨店に就職、経験を積んだ後デザイナーとしてセルッティ社に移籍、その後ジョルジオ・アルマーニを設立。ファッションブランドとして不動の地位を築く。米国経済誌フォーブス世界億万長者番付常連

ジョルジオ・アルマーニの名言 一覧

僕はひとつの道を選んだ。デザイナーは誰しも自分の道を選ばなければならいからね。そうやって創りだした独自のスタイルは、これからも守っていかなければならないと思う。


私が七十歳のおじいちゃんに見えますか?(覚書き|71歳で来日した時、引退後の後継者は誰ですか?と聞かれたときの発言)


私はニセモノが嫌いだ。見せかけの真実は見たくない。


ジョルジオ・アルマーニの経歴・略歴

ジョルジオ・アルマーニ、イタリアの実業家、ファッションデザイナー、大富豪、大学中退後アパレルバイヤーとしてミラノの百貨店に就職、経験を積んだ後デザイナーとしてセルッティ社に移籍、その後ジョルジオ・アルマーニを設立。ファッションブランドとして不動の地位を築く。米国経済誌フォーブス世界億万長者番付常連

他の記事も読んでみる

千本倖生

DDIを立ち上げるというお話をしたとき、松下翁(パナソニック創業者・松下幸之助氏、当時90歳前後)は「やめたらあきまへんで」と言われました。やめたときに、事業は初めて失敗する。この言葉に支えられました。いったん始めたら、どんなにつまらないことであっても、目の前にあることをひとつひとつ確実にやっていくこと。それが、私が諦めることなくやってこられた理由です。


ミシュラ・マニッシュ

インドにはおむつ文化はありませんでしたが、徐々に変わりつつあります。そのタイミングでユニ・チャームはインド市場に合わせたおむつを投入しました。そのタイミングがよかったのです。市場を信じ、文化を理解したことが大きかったのだと思います。


魚谷雅彦

物が売れない時代に、企業が生き残るためには、お客様との関係を深め、心を動かすマーケティングが必要です。


徳重徹

海外ではわかりにくい表現は嫌われます。ですから私は初対面の相手と会うと、まず最初に「自分は何をしに来たのか」という目的をズバッと伝えます。


原田マハ

ずっと歩き続けていれば、誰だっていつかは息切れしますよね。ですから、ときには立ち止まって考えることも大切だと思うんです。私自身、そんな迷える女性たちの背中を押したいと常に思っていて。


青木真也

主催者側とギャラの交渉をするとき、接待は受けません。お互いが対等の立場で仕事をするべき。そのうえで、「この値段でやりましょう」と落とし所を見つける作業をし続けているんです。


吉野真由美

こちらから選択肢を示して質問されると、人は質問に答えるという作業に集中し、他のことを考える思考力を失っていきます。買ったときのことを想像し続けるうちに、購入意欲が増幅し、買わないという選択肢を忘れてしまうのです。


門脇麦

5円玉に限らず、身近なものを大切にできない人は、もっと大きなものも大切にできない。人生と一緒ですよね、きっと。一番大事なものが何かは、どんな状況であれ、常にどこかに持っていなくちゃいけない、というのがこの作品のメッセージだと思います。

【覚え書き|出演した映画『闇金ウシジマくん Part2』について】


藤田紘一郎

実は最近の研究で、人間の健康の大部分は「腸内環境」で決まることがわかってきています。腸内にはおよそ二百種百兆もの腸内細菌がいて、これら無数の腸内細菌が腸内に「腸内フローラ」という「細菌のお花畑」を形成しています。それが活性化すればするほど、健康にいい影響を与えます。そして、そのためにはより多くの種類の菌を取り込むのが一番なのです。


稲盛和夫

JALの再建で、私はあらゆる機会を通じて教育に全力を尽くしました。それが功を奏し、全社員が経営者意識を持って仕事に取り組んでいます。


安田隆夫

企業の成長をめざすうえで、売り上げを伸ばすのか利益を重視するのかという議論がなされる。しかし私は、二者択一の問題ではなく、両方を同時に追求すべきだと考えている。なぜなら、売り上げが利益の源泉だからにほかならない。経営の現場にあっては、いつでも「OR」ではなく「AND」を狙うということだ。


ジャン=ジャック・ルソー

過ちを犯すことは恥ずべきことではない。むしろその過ちがわかった後も、その過ちを改めようとしないで、繰り返すのは恥ずかしいことだ。


星野佳路

最近は、海外のカンファレンスに参加しています。この夏も、サンフランシスコで開催されたインターネット関連のカンファレンスに出席しました。インターネットは私の専門ではありませんが、新しい情報に触れるのは刺激的で楽しく、また収穫もありました。


小林栄三

多様な業種、業態からなる組織網は、異なる知恵やノウハウを交流させる絶好の場。


安田隆夫

「ワクワク、ドキドキ」がドンキの店舗のコンセプトだが、店を作る方もワクワク感がなければ、顧客をワクワクさせることはできない。


ページの先頭へ