名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ジョセフ・バジールの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョセフ・バジールのプロフィール

ジョセフ・バジール。ベルギーの文明評論家。

ジョセフ・バジールの名言 一覧

これからは読み書きができるとか、学ぶ技術を知っていることが大事というより、創造することを学ぶことこそ大事なのだ。


ジョセフ・バジールの経歴・略歴

ジョセフ・バジール。ベルギーの文明評論家。

他の記事も読んでみる

木暮太一

終身雇用制度は確実に崩壊しつつあるし、いま乗っている船がいつ沈没するかは誰にも予測できない時代なのだ。乗っている船が大企業だろうと中小企業だろうと、いまや事情は変わらない。そういう時代に生きていて、いざ船が沈没するときになって、自前の救命胴衣も持っていないというのでは、自分の人生に対して無責任だ。社内では目の前の仕事に集中し、一歩社を出たら、未来に備える勉強に集中する。こうした切り替えは、結果的に地力を高めることに繋がる。いざ転職という際のあなたの相場は、居酒屋で管を巻いている人々よりもはるかに高くなっているはずである。


鈴木修

クルマを生産していない国に行けば、100台でも1位になれる。従業員の士気を高めるためにも、スズキでも1番が取れる国があるんだというのを見せたかった。


清水勝彦

よく、失敗すると「任せた専門家が悪い」「コンサルタントのせいだ」などと言う経営者がいますが、その専門家やコンサルタントを選んだのも、任せたのも、すべては経営者の責任。


山崎将志

「生き残りをかけて」と社員に語りかける経営者の言葉。これは一見前向きに聞こえるが、生き残りを目標にする時点で、その会社は生き残れない可能性が高い。生き残りをかけるのは社内の問題であって、お客さんにとっては、まったく関係がないからだ。製品作りも同様の思考で行われている可能性が高い。つまり競合品と比較した機能追加、低リスク低予算を主眼に置いた商品作り。どこにもお客さんが欲しいものを作るという発想がない。そういう会社は遅かれ早かれ危機に瀕する。


乙武洋匡

子供に対して「この野郎!」と思うことはないわけではありません。でも、そこで怒ったらこちらの思ったことは絶対に伝わりません。まずはクールダウンして、そのうえで何がいけなかったのか、次からどうしたら良いのかがわかる叱り方をしなければいけませんよね。こちらが感情的になってはダメなわけです。


田村潤

仕事だけの人間は視野が狭くなる。私はしっかり遊ぶことも推奨しました。中には出勤前に潮干狩りをする社員もいましたね。体験して分かる現地の空気がある。その延長線上で「浜で大鍋キャンペーン」の発想も生まれました。


藤村忠弘

下請けに無理な値引きを求めてコストを削減していたり、従業員に過度な労働を強いたりしていれば、企業は成長を持続させることはできない。


佐野恵一

私たちが最も気をつけているのは、言うまでもなく、事故です。事故のリスクはサービスの質で決まると考えています。たんに人が付いているかどうかという問題ではありません。大切なのは、同行しているスタッフがお客様のことをどれだけ理解しているか、どれだけ次の行動を予測できるか、といった点です。これができていればリスクはかなり下がる。そのほか、車椅子や杖で移動する際はどこを進めばよいのか、雨が降った場合はどうするのか、倒れたりつまずいたりした場合はどう対処すべきか、などということも考慮する必要があります。


瀬戸健

昨年はまったくといっていいほど攻めてはいないんです。お客様の満足度を上げきるため、これまで当たり前としてやってきたことに、徹底して向き合った1年でした。


高田明(ジャパネットたかた)

ある女性のお客様はずっとお姑さんとうまくいっていなかった。でも、あるときジャパネットでカラオケセットを買ってくださったんですね。すると、実はお姑さんがカラオケが大好きで、これがきっかけでとても仲良くなることができた。そんな手紙をいただいたのです。まさに、その方の人生はこの商品で、価格で言えば29800円で変わったわけです。一つの商品には、人の人生を変える力があるのです。


工藤公康

単なる自己流や形だけのモノマネでは限界がある。自分を高めるために、自分にはないものやよりレベルの高いものを「盗む」ことで、プロとしての自分が徐々に確立されていく。盗むとは、反復や練習を積み重ねオリジナルを作ること。皆さんも自分が置かれている環境の中で、どんどん盗みにいって下さい。


石井一久

プロだから、野球の技術を磨くのは当然のこと。だけど、でも野球しか取り柄がない人間にはなりたくない。