名言DB

9429 人 / 110879 名言

ジョセフ・ウィルソンの名言

twitter Facebook はてブ

ジョセフ・ウィルソンのプロフィール

ジョセフ・ウィルソン。アメリカの経営者。ゼロックスの社長。祖父が創業したハロイド社の社長に就任し、ハロイド・ゼロックス、さらにゼロックスに商号変更した。当初は写真印画紙の販売が主要な事業だったが、コピー機を開発し同社を大きく育て上げた。コピー機のリース方式を世界で初めて行った。社長就任から10年で自社の株価を60倍以上に増やした経営者

ジョセフ・ウィルソンの名言 一覧

どんな会社のどんな製品であっても、永遠に成功し続けることはない。


ジョセフ・ウィルソンの経歴・略歴

ジョセフ・ウィルソン。アメリカの経営者。ゼロックスの社長。祖父が創業したハロイド社の社長に就任し、ハロイド・ゼロックス、さらにゼロックスに商号変更した。当初は写真印画紙の販売が主要な事業だったが、コピー機を開発し同社を大きく育て上げた。コピー機のリース方式を世界で初めて行った。社長就任から10年で自社の株価を60倍以上に増やした経営者

他の記事も読んでみる

林野宏

確かなのは、「従来通り」では、もはや生き残れないということ。


泉谷直木

部下との雑談の機会はなるべく増やすようにしています。スケジュールを社員に公開し、社長室のドアをいつもオープンにしているのもその一環です。それで社員がやってきたら、たとえメールを打っている最中でも手を止めて、その場で必ず話を聞きます。さすがに社長室に茶飲み話に来る人はいません。皆きちんと準備をし、それなりの心構えでやってきます。だから、話を聞けば必ず仕事のヒントが見つかります。それなのに忙しいからと後回しにしたり、断わったりしたらもったいないじゃありませんか。自分の時間は自分さえ工夫すれば、あとでいくらでも取り返しがきくのですから。


藤田晋

希望的観測で中途半端な企画を通すと、提案者だけでなく、プロジェクトに関わったすべての人が悲惨な運命を辿ることになる。


大宮英明

戦闘機の仕事はかなり特殊な世界でしたが、冷熱(クーラーなどを製造する冷熱事業部)は販売店さんと付き合う最も一般的で、最も厳しい流通の世界でした。これはこれで、強烈に私の興味を満たしてくれる仕事でした。販売店の創業社長なんて、我々一般のサラリーマンと違って、本当に肝が据わっています。面白かったですねぇ。
【覚書き|冷熱事業部に配属されたときを振り返っての発言】


蔵田理

支払いの際、クレジットカードを出せば必ず名前が入っています。その名前を読み取り「○○様、ありがとうございます」と言った時点で、その人だけへのサービスに変わります。ほんの少しのことでも、お客様が好感を持ってくれたら、そこから会話が生まれるかもしれません。コミュニケーションの少ない時代だからこそ、小さな心配りが大きなサービスの差となって表れると感じています。


隈研吾

コンペの時間は様々ですが、最短だと15分ということもあります。僕らは、15分で自分の伝えたいことを話す訓練をしているから、困ることはないですね。


羽生善治

いまの情報化社会では知識や計算は簡単に手に入る、出来るものです。だからもうあまりそれらに意味はない。これからの時代の人間にとって大事なのは決断する事だと思います。


藤原洋

ベンチャー企業の原点は顧客志向。


桐山一憲

日本では2000年から在宅勤務を始めたが、世間一般での「在宅勤務を認めるか、認めないか」という議論を聞いていると、社員を野に放ってしまうと仕事をしないのではないか、という管理職側の不安がよく伝わってくる。だが実際に在宅勤務を導入してみた経験から言えば、社員が仕事をしないなどということは、まずない。社員は本当に一生懸命に働くようになった。現在、日本の経営陣のほぼ全員が、週に1回在宅勤務をしている。もちろん、中にはサボる人も出てくるだろう。だが、サボる人は当然ながら結果を出せないわけである。社員が出した結果に対してきちんと評価できる仕組みがあり、かつ評価基準がしっかりと整っていれば、野に放ってもみんな仕事をするのだ。


盛田昌夫

子供の頃、父・盛田昭夫は何も教えてくれなかった。「昌夫どう思う?」と言って答えを言わない。「自分で考えてみなさい」で終わり。高校時代は英語もしゃべれないまま海外に留学しました。最初はトイレも行けず、ご飯にもありつけない。日本に戻ってくる時も「一番安い方法で帰ってこい」だけでした。でも、それが面白いんですね。それに、やればなんとかなる。おかげで生き延びるために必要な行動力と楽観的な考え方を身につけることができたと思っています。