ジョセフ・アディソンの名言

ジョセフ・アディソンのプロフィール

ジョセフ・アディソン。17世紀イギリスのエッセイスト、詩人、劇作家、政治家、文学者。情報誌Spectator誌、政治新聞Freeholderや、現在も発行されている海外ファッション誌Tatlerの創設者の一人。アイルランド下院議員。最も有名な著作は共和制ローマの政治家小カトー(マルクス・ポルキウス・カト・ウティケンシス)の人生を描いた悲劇『Cato』で、ジョージ・ワシントンも愛読したといわれている

ジョセフ・アディソンの名言 一覧

1 / 11

賞賛は命の情熱である。慣れるにつれてたちまち消え失せる。

ジョセフ・アディソンの名言|賞賛は命の情熱である。慣れるにつれてたちまち消え失せる。


人間は笑うという才能によって、他のすべての生物よりも優れている。

ジョセフ・アディソンの名言・格言|人間の優れているところは笑うことができること


なんらかの善を心の内に持たない悪人はなく、なんらかの悪を心の内に持たない善人もいない。

ジョセフ・アディソンの名言・格言|悪人の中にも善が、善人の中にも悪がある


正義ほど偉大にして神聖な美徳はない。

ジョセフ・アディソンの名言・格言|正義は最高の美徳


ジョセフ・アディソンの経歴・略歴

ジョセフ・アディソン。17世紀イギリスのエッセイスト、詩人、劇作家、政治家、文学者。情報誌Spectator誌、政治新聞Freeholderや、現在も発行されている海外ファッション誌Tatlerの創設者の一人。アイルランド下院議員。最も有名な著作は共和制ローマの政治家小カトー(マルクス・ポルキウス・カト・ウティケンシス)の人生を描いた悲劇『Cato』で、ジョージ・ワシントンも愛読したといわれている


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ