ジョセフ・アディソンの名言

ジョセフ・アディソンのプロフィール

ジョセフ・アディソン。17世紀イギリスのエッセイスト、詩人、劇作家、政治家、文学者。情報誌Spectator誌、政治新聞Freeholderや、現在も発行されている海外ファッション誌Tatlerの創設者の一人。アイルランド下院議員。最も有名な著作は共和制ローマの政治家小カトー(マルクス・ポルキウス・カト・ウティケンシス)の人生を描いた悲劇『Cato』で、ジョージ・ワシントンも愛読したといわれている

ジョセフ・アディソンの名言 一覧

賞賛は命の情熱である。慣れるにつれてたちまち消え失せる。


人間は笑うという才能によって、他のすべての生物よりも優れている。


なんらかの善を心の内に持たない悪人はなく、なんらかの悪を心の内に持たない善人もいない。


正義ほど偉大にして神聖な美徳はない。


ジョセフ・アディソンの経歴・略歴

ジョセフ・アディソン。17世紀イギリスのエッセイスト、詩人、劇作家、政治家、文学者。情報誌Spectator誌、政治新聞Freeholderや、現在も発行されている海外ファッション誌Tatlerの創設者の一人。アイルランド下院議員。最も有名な著作は共和制ローマの政治家小カトー(マルクス・ポルキウス・カト・ウティケンシス)の人生を描いた悲劇『Cato』で、ジョージ・ワシントンも愛読したといわれている

他の記事も読んでみる

菅井敏之

賃貸住宅経営の一番大きな利点は「銀行からお金を借りて始められる」ことです。一流と呼ばれる企業に勤めている人であれば、銀行はそこに信用力を見いだして融資をしてくれる。これも重要な資産ですから、上手に活用していくべきです。


ミヒャエル・エンデ

浮浪者の少女モモに話を聞いてもらっていると、バカな人にも急にまともな考えが浮かんできます。モモがそういう考えを引き出すようなことを言ったり、質問したり、というわけではないのです。彼女はただじっと座って、話を注意深く聞いているだけです。その大きい黒い目は、相手をじっと見つめています。すると相手には自分のどこにそんなものが潜んでいたのかと驚くような考えがすうっと浮かび上がってきます。


石黒浩

私は世の中のありとあらゆる仕事は、自分に対する問いかけだと思っています。詰まるところ、人間が生きる意味とは「人間とは何か」を問うことではないでしょうか。


山口義宏

カルビーはフルグラ(フルーツグラノーラ)の戦う場所を「シリアル」市場から「朝食」カテゴリーに変えた。結果、競合するのはまずパンである。だが、パンを食べる消費者に対して、朝食をフルグラに完全に切り替えてほしいと訴えるのはハードルが高い。そこで、「朝食を豊かにする一品としてフルグラを足しませんか?」と訴える「お友達作戦」を取った。節約志向の消費トレンドにもうまく乗り、2013年度37億円前後だった売上高が翌年62億円に達した。


吉川廣和

ベルギーとオランダに先駆的なリサイクル炉があり、当社の技術者を派遣して、教えを請うた。「こんな炉は難しいからやめなさい」と言われながら、データを蓄積していった。公開されている技術を勉強して、当社独自のリサイクル炉を目指した。


片田珠美

ある程度の自己愛は必要ですが、過剰になると、強い承認欲求や自分の過大評価につながる。それは他人を振り回す人、振り回されやすい人の両方を生む。


プレム・ラワット

私は平和な世界は必ず実現できると信じています。けれども私がこう言うと、多くの人は「それは無理だ」と否定する。なぜ不可能かと聞くと、「○○な理由もあるし、▲▲な理由もあるし……」と世界の悪い部分を並べ立てます。私は重ねて聞きます。「ではこの世界にはいい部分はないのですか?」と。すると彼らは少し考えて「いや、いい部分もある」と答えるでしょう。そう、ならば私たちはそのよい部分を見つけて育てていくべきなんです。そこに栄養を与えて大切にしていけば、必ず成長していきます。


弘兼憲史

大切に守ってきたものがあったからこそ、島耕作という1つのブランドが構築できたような気がします。大切に守ってきたものとは、「ブレないこと」と「継続すること」。


深沢真太郎

仕事で成果を出す人は、いきなり数字を操作せずに、「その数字で何を分析したいのか」という目的を明確にし、「数字をこう操作すれば目的の結果が得られそうだ」と仮説を立ててから始めます。もし「従業員一人あたりの売上げ額」だけで評価すれば良いなら、「売上げ額」÷「従業員数」だけを計算するため、数字の扱いがとてもシンプルです。


ベンジャミン・フルフォード(古歩道ベンジャミン)

情報のねつ造が孕んでいる最大の問題。それはタブーの裏に潜んでいる悪がいること。その闇を突いていくのが僕らの仕事。当然、脅しを受けることはあるよ。


藤田晋

仕事は最初が勝負の分かれ目です。早めに成果が出ると、自信が持てるので、ますますいい仕事ができるようになります。周りからも、「あいつはなかなかやるな」と認めてもらえて、どんどん仕事を任せてもらえるようになります。すると、それに取り組んでいるうちにさらに実力がついて……というように、成長のスパイラルに入っていけるんです。


古田茂美

中国人には儒教の教えが根付いています。身内はこのうえなく大切にするということです。関係のことを中国では「グワンシ」と言いますが、これは中国人を理解する最も重要なキーワードです。濃密な人間関係・グワンシを築き、身内である自己人(自己領域の人。血縁・地縁・業縁等々)の領域に入り込めば、信義に厚く約束は必ず守る君子を見ることになります。


清水勝彦

組織行動学を専門にしているスタンフォード大学ビジネススクールのジェフリー・フェファー教授は、仕事をする上で「正しいこと」と「有効なこと」は異なることを理解すべきだと指摘しています。


ベンジャミン・フランクリン

金は敵に貸すがよい。そうすれば、やがてその人はあなたの味方になる。


斎藤工

ハートランド映画祭という、インディアナポリスのシニアの世代の方たちが作っている映画祭で、上映後に、おばあちゃんが涙しながら「これは私の物語だ」とハグしてきてくださって……本質的なところは万国共通なんだなということを感じました。それと表現方法を、過剰に説明しすぎず、抑制することを意識していたんですが、それでもちゃんと届くんだということも実感できました。


ページの先頭へ