名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジョシュア・ハルバースタムの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジョシュア・ハルバースタムのプロフィール

ジョシュア・ハルバースタム。アメリカの哲学者、経営コンサルタント。コロンビア大学で哲学を教えながら、企業へのマーケティングやマネジメントのコンサルティングを行った。著書に『人は仕事を通じて幸福になる』『仕事と幸福、そして人生について』ほか。

ジョシュア・ハルバースタムの名言 一覧

仕事における最大の報酬は、その仕事をする行為そのものにある。


ジョシュア・ハルバースタムの経歴・略歴

ジョシュア・ハルバースタム。アメリカの哲学者、経営コンサルタント。コロンビア大学で哲学を教えながら、企業へのマーケティングやマネジメントのコンサルティングを行った。著書に『人は仕事を通じて幸福になる』『仕事と幸福、そして人生について』ほか。

他の記事も読んでみる

中山哲也

当社にはOJS(オープン・ジャッジ・システム)という電子投票システムがあります。人事考課というのは、どの会社も一番大事だけれども、答えの見つかりにくい課題ですよね。そこで、当社では社員を昇給や昇格させる時に、昇格対象者の名前が全社員のパソコンに流れてくるようになっています。この中から全社員が昇格にふさわしい人には「○」、ふさわしくない人には「×」と書いて、その理由を記入してもらうんです。そこで、投票者の8割が昇格にふさわしいと判断すれば昇格、ふさわしくないと判断すれば昇格は見送りになる。誰がどんな意見を書いたかというのは、私も見ることができません。これは社員のわだかまりをいかに少なくし、社員が納得して働ける環境をつくることができるか、というのが目的です。人間というのは、自分は頑張っているのに上司は見てくれない、会社は見てくれないと不満を持ちがちです。しかし、これなら客観的な評価ができると思います。誰が投票したかは分かりませんが、結果は必ず社員にフィードバックしています。社員にはそうやって自分の長所、短所をふまえて、納得して次の仕事に取り組んでいってほしいですね。


土屋公三(経営者)

土屋ホームでは創業当時から、通常のボーナスとは別に支給する賞与制度があります。たとえ会社の業績が悪くても、その期の目標を達成した社員には第2のボーナスを渡してきました。努力して成果を上げた者に利益を分配して喜びを感じてもらう。その成功体験がさらに高い目標を掲げ、達成しようとするエネルギーになると考えているからです。私はこれが競争力の源泉になっていると信じています。


野部剛

私はこれまで、2000人以上のトップ営業へのインタビューを通してその成功要因を抽出してきました。それを理論化し、様々な企業にアドバイスさせていただいているのですが、最も重要なステップが事前準備だと強調しています。商談の成否を決める要素の八割は事前準備の段階で形成されるといっても過言ではないのです。


ジョン・ハム(経営者)

ビジョンや実行力など起業家に求められる要素は沢山ありますが、志がなければ様々な苦難を乗り越えることができません。


川野幸夫

日本の女性は総じて非常に優秀です。彼女たちが働きやすい環境をいかにつくるか。これは小売業だけでなく、あらゆる産業が解決すべき課題ではないでしょうか。なかでも企業はまず、彼女たちを一人の人格として認めることが重要になります。給料が安いから雇っているのだと思われれば、給料分しか働いてくれません。


吉村英毅

私は本が昔から好きで、いろいろな経営者の本を読みますが、やはり成功された経営者の方は基本的に尊敬しています。いろいろな経営の形はありますが、やはりすごいなと。


佐藤優

お金は幸福を得るための「必要条件」ではあるけれど、「十分条件」ではない。人生上、どんなことにもお金はついて回る。けれども、お金だけで幸せになれるわけではありません。むしろそれによって争いや不幸が生まれることもある。


松尾均

我々にとってラブレターとは何かといえば、それは「パンフレット」でしょう。作り手の思いを込めて紙にしたためることで、人の心をつかもうとする。それってまさに恋文じゃないですか。ところがそのラブレター、つまりパンフレットが無味乾燥だったのです。確かにツアーは所狭しと並んでいる。けれど、すべてが同じ大きさで、何がオススメかさっぱりわからなかった。神は細部に宿るもの。だからこそ私は「細部から本質を変えよう!」と考え、パンフレットを変えたんです。イチ押しツアーはドンと大きく取り上げ、花魁(おいらん)や東京タワーの切り抜き写真を散りばめた大胆なレイアウトで手に取りたくなるようにしました。


山根多恵

たとえば、規格外で商品にならないといわれる野菜を買い取って、宿の料理に用いたり、「もったいない野菜」というネーミングで販売するルートをつくる、といった活動をしています。最初は、そんな野菜を買い取ってもらえることに驚いていた農家のおばあちゃんたちも、適正な値段で売れるとわかると、俄然イキイキしてくれるんです。最近は、横文字野菜の栽培にも積極的に挑戦してくれるようになりました。


正垣泰彦

どんなとき、どんな場所でも「いま自分のいる状況・状態は常に最高」と考え、環境や人のせいにしないことが大切。


小山薫堂

北大路魯山人の言葉に「坐辺師友」というのがあります。自分が座っているまわり、自分が手を伸ばせば届くところに、自分の師匠あるいは自分に何かを授けてくれるものがあったり、自分を助けてくれる友であったり、ヒントになるようなものがあるという意味だそうです。この精神が僕は非常に好きで、共感しています。


マイケル・ゲルブ

現代において一番難しいことは、あらゆる方向からどんどんたまるストレスに直面しながらも、バランスのとれた充実した人生を送ることだろう。中世に生きた私たちの祖先は、まったく時間という概念を持たなかった。しかし、私たちは時計によって管理されるという恐怖がある。