ジュリア・カジェの名言

ジュリア・カジェのプロフィール

ジュリア・カジェ。経済学者。「パリ政治学院」経済学准教授。ハーバード大学大学院で博士号を取得。著書に『なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか』。

ジュリア・カジェの名言 一覧

有料化しても読者が喜んで払ってくれるようなビジネスモデルを選ぶことが重要。


ジュリア・カジェの経歴・略歴

ジュリア・カジェ。経済学者。「パリ政治学院」経済学准教授。ハーバード大学大学院で博士号を取得。著書に『なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか』。

他の記事も読んでみる

中野克彦(経営者)

最後に頼りになるのは、人間としての器だと思います。仕事上のアドバイスにとどまらず、人生の意味や人間の幸せについて部下と真正面から語り合う。それができる上司の言葉は、どんなものであれ部下の心に深く染み入るものです。才能は天から与えられるものですが、人格は日ごろの行動の総和であり、普段の心がけ次第で誰でも磨くことができるのです。


糸井重里

ほぼ日手帳は、予定のための手帳というより、過去を振り返り、そこにいる自分を眺める手帳という性格が強いと思います。考えたこと、感じたことを記録するから、そこに持ち主の人間性が表れるんです。


木瀬照雄

2ランク上の立場から自分の仕事を見ることが大切です。課長なら役員、部長なら社長の立場で自分の仕事を見るのです。自分が社長だったらと考えることで日常の仕事が違って見えます。


小林一雅(小林製薬)

当社では現場の担当者に権限を与えて任せてしまいます。もちろん、きちんと報告はさせますが、問題が発生した場合は上司が責任を背負います。権限委譲に似せた無責任は許しません。


ルー大柴

他人の目が気になると、まず簡単には気が抜けなくなって、恥ずかしい行動や、みっともない格好はできなくなります。その緊張感が若返りにつながると思うんです。アットホームではステテコ姿でダラダラとくつろいでいても、ゴーイングアウトするときは、みなさんきちんとして出かけます。でも、そのとき、もうひと押しして洋服のセンスに気を配り、ワンポイントでもいいからブライトなカラーを取り入れるとかして、若さを主張する工夫をなさると、よろしいのではないでしょうか。


小枝至

外国に比べて教育水準が高く、知的レベルも高い。チームで力を合わせて、共通のゴールを目指すことに関して、日本は非常に強いものを持っている。そうした強みがたくさんあるので、自動車産業のみならず、他の産業も同じく悲観する必要はない。


中島雄一

自分で考え仕掛けた仕事について、先輩や上司と議論していけば、社内の風通しも良くなる。
【覚書き:社内の風通しを良くするにはどうすればいいかと問われた時の発言。社員に仕事を任せ、議論させることで社内が活性化するという趣旨の発言】


川村元気

(『超企画会議』を)読み返してみたら自分でも、今までで一番楽しそうに書いているなあと思いました(笑)。編集者からの最初の依頼は、こんな発想で映画を作っています、こんなふうにアイデアをひねり出しています……という企画術の本だったんですよ。でも、そういう本を書くことに抵抗があって。ビジネス書的に真面目に情報を羅列されても、読んでいて「あなたはそうかもしんないけどさ」と思っちゃうタイプなんですよね、僕自身が。自分の中に伝えたいことがあるなら、それを直接的に言うんじゃなく、ストーリーにして伝えるべきじゃないかと思ったんです。


箭内道彦

チャンスってそんなに頻繁にやってこないよ。でもまぐれは、1時間に1回、もしかしたら、10分に1回、3分に1回ぐらい起こっている。日常はまぐれだらけ。まぐれ=奇跡ですよ。チャンスより奇跡の方が確率が低いとみんな思いがちだけど、見つけられないだけなんです。


池田弘(経営者)

日本の神道は多神教です。多神教とはさまざまな価値が並び立つことを認める宗教です。日本に仏教を広めた聖徳太子は、十七条憲法の中で「和を以て貴しとし、さかふる(さからう)こと無きを宗とせよ」と言っている。異質なものと協調して、無闇やたらと争いを起こすなという意味です。つまり、聖徳太子は仏教の布教に尽力しつつ、神道を排除せよとは言っていない。共存せよとおっしゃっているのです。この「異質なものと共存する和の精神」こそ、まさに多神教の神髄です。


淀川長治

キザな言い方だが、講演するときもこのあと私はきっと死ぬのだと自分に言い聞かせることにしている。するとその講演に命をかける。二時間がまるで20分ぐらいの勢いでしゃべってしまう。講演の後は汗でびっしょりだ。けれども不思議なことにこの方が疲れない。思いっきりやったという私だけの満足感が疲れを忘れさせる。


岡林理

ニッチというのは、世界中にある小さいマーケットという意味だけではありません。大きいマーケットでも、要求ごとに細分化したマーケット・セグメントに分けられます。大手企業が提供する標準品では個々のセグメントの要求を完全に満たすことは難しく、当社は技術的に高い難易度が求められる特定のセグメントをワールドワイドで狙っています。


田崎正巳

30代からは「選択と集中」の時期ですね。ほかのことは捨てて、自分の強みを集中的に強化していきます。


宮内大介

社長としての役割は明確なゴールを示すこと。今、私たちがどこに行こうとしているのか。それがクリアなら、社員は安心感と信頼感をもって頑張ってくれるはず。


デビッド・テイラー(経営者)

社内でできることは限られていますので、大学や外部専門機関などと協力することによってレベルアップする努力は、これからも続けていきます。


ページの先頭へ