ジャン・ポール・ゲティの名言

ジャン・ポール・ゲティのプロフィール

ジャン・ポール・ゲッティ。アメリカの実業家。石油業で財を成した。ゲティ財団を設立。1956年フォーチュン誌で世界一の金持ちとされた。

ジャン・ポール・ゲティの名言 一覧

いま自分の銀行にどれだけのカネが入っているのか知っているようじゃ、本当の金持ちじゃないね。


私の成功の方程式は何かだって?早く起きて、遅くまで働き、油田を掘り当てる。ただそれだけさ。


自分で100%の努力をするよりも、むしろ100人の1%ずつの努力を味方につけたいところだ。


金は肥料に似ている。分散しておかないと臭ってしょうがない。


カネというのは肥やしと同じだ。ただ積んでいたらハエが集まるだけで、どう上手に畑にまいてやるかなんだ。


払ったら癖になる。
【覚え書き|孫が誘拐されたときに身代金を払わなかったことについてのコメント】


ジャン・ポール・ゲティの経歴・略歴

ジャン・ポール・ゲッティ。アメリカの実業家。石油業で財を成した。ゲティ財団を設立。1956年フォーチュン誌で世界一の金持ちとされた。

他の記事も読んでみる

ジム・ロジャーズ

世の中には良くなる会社と悪くなる会社がある。マーケットの崩壊時には、良くなる会社も下がるが、悪くなる会社はそれ以上に下がってくれる。


松本大

結局、会社って思うようにはならないでしょう。社員もお客様も思うようにはならない。理不尽な場合もある。でも、そんなものじゃないですか。


野部剛

ナンバーワンの要素は「なければ作る」。20代の人気1位が無理なら「25歳の人気1位」。全国1位でなければ「県内、町内1位」。かつて地方の町でセメント業を営む友人が「市内の地下に埋まっている土管は、全部ウチの仕事です」と言っていました。きわめてローカルですが、「すごい」と思えますね。それも無理なら、「当社人気ナンバーワン商品」という手でいきましょう。


横山信弘

私はメモ魔ですが、それは脳に記憶させるため。だから、メモの整理や管理に時間はかけません。大事なことはツールではなく頭に入れ、お客様のどんな質問にも対応できるようにする。それが時短につながります。


わたせせいぞう

作品づくりでも大切にしているのは「観察」。クリエーティブ力の基本は観察。観察からイメージを膨らませる。相手が何をいわんとするのか、今何を求めているのか、相手が幸せな笑顔になるイメージを描く。


米村でんじろう(米村傳治郎)

座右の銘は「不思議と思う気持ちを大切に」です。子供の頃に感じた外の世界に対する好奇心や驚きを多くの人に伝えたい。あるいは、再び感じさせたい。


中野信子

本当の適性を知るには、自分を客観的に見つめる必要があります。それには自分がどんなときに喜びどんなときに怒ったかなどの感情の動きを日記につけたり、信頼できる人に客観的意見を言ってもらうのも有効です。


村尾信尚

人を説得するときは、書類はできる限り、コンパクトの方がよいでしょう。いま私は大学で教鞭をとっているのですが、学生には「二枚以上のレポートをつくるな」と教えています。社会に出ると、自分が思っているほど他人は自分に興味を示さないし、話を聞く時間も割いてくれません。そんな状況で相手をスピード説得するためには、レポートは、極力、簡潔でなければならないのです。


アリストテレス

人間の行動はすべて次の七つの原因のひとつ、もしくはそれ以上のものが合わさり起こる。機会・本性・強制・習慣・理性・情熱・希望の七つである。


田口智隆

使ったお金を書き出して意識化するだけで、自然と節約体質になる。


匠英一

いい接客をするポイントは、まず「店員がネームプレートをつける」こと。人は、相手が自分の名前を知らない場合、攻撃的になったり、怠けたりする傾向があります。そのため、ネームプレートによって名前がわかるようにすると、お客に対していい加減な対応をしなくなるという効果があるんです。


山本良一(経営者)

私はずっと「新百貨店モデル」と言い続けてきたんですが、例えば、当社では大丸梅田店に東急ハンズやユニクロ、あるいはポケモンセンターに入ってもらったりして、従来の百貨店には無かった新しい層を呼び込んでいる。そうやって既存の店を活性化していけるかどうかが、今の百貨店に問われているのだと思います。


尾藤峰男

一度しかない人生を豊かに、お金の心配なく過ごせるようにするには、老後資金は多いに越したことはありません。最低でも五千万円、頑張って一億円を目標にしてみてはどうでしょうか。五千万円や一億円は途方もない目標に思えるかもしれませんが、四十代から始めればそれほど難しいことではありません。


トマス・エジソン

「時計を見るな」これが私の、若い人々におくりたい、ただ一つの言葉である。時計は必需品ではあるが、仕事をしている最中、研究をしている最中に時計を見るようでは、良い仕事は出来ない。


森永卓郎

投資は水物ですから、全財産を注ぎ込んで一か八かの勝負に出てはいけません。お金持ちは、一度勝負に負けても、次に注ぎ込むお金がまだ十分にありますから、投資の世界でお金持ちを相手に戦っては絶対に負けます。一攫千金を狙うのではなく、今後の生活費を確実に確保するために、資産運用を行なってください。


ページの先頭へ