名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

ジャン・バティスト・セイの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジャン・バティスト・セイのプロフィール

ジャン・バティスト・セイ、18世紀フランスの経済学者・実業家。自由主義経済による競争と自由貿易をを賞賛。供給が増えると需要も増えるというセイの法則の提唱者。彼の思想は後の新古典派経済学に強い影響を与える

ジャン・バティスト・セイの名言 一覧

国(国家の経済)は、支払いうるだけの販路を提供するのであって、より多くの支払いは、追加的な生産品に対して行われるのである。貨幣は相互の交換を一度におこなうための仮の穴埋めであって、交換が終わってみれば生産品に対しては生産品が支払われている。


供給はそれみずからの需要を創造する。


ジャン・バティスト・セイの経歴・略歴

ジャン・バティスト・セイ、18世紀フランスの経済学者・実業家。自由主義経済による競争と自由貿易をを賞賛。供給が増えると需要も増えるというセイの法則の提唱者。彼の思想は後の新古典派経済学に強い影響を与える

他の記事も読んでみる

坂本孝

ビジネスで大切なことは、人を集めて、とにかく走り出すことです。誰もやったことのないことに挑戦するのですから、走りながら考えて、それをまた実践して、進むべき方向を見つけていくしかありません。それにみんなの知恵を集めて考えれば、道は必ず開けます。


中野健二郎

安易に「私は客観的に人を評価しております」と述べるのは間違いで、「なるべく客観的に見るように努力しております」というのが正しい。人間とは基本的に見えないものだと心して、できるだけ多くの意見を集めて評価する。それがあるべき人事だと思います。


国吉拡

忙しい顧客であれば、30分、あるいは15分くらいしか商談時間をもらえない場合もあるでしょう。そうした場合に対応するために、同じ内容を1時間、30分、15分といった、異なる長さで伝えられるように準備しておくことも必要です。それには、何が商談の肝なのかを改めて整理すると同時に、普段からの訓練が必要になります。商談は営業にとって真剣勝負の場なのですから、そこで力を発揮するための労を惜しんではいけません。


和嶋慎治

怖いことや恐ろしいことって、サラッと簡単な言葉で歌う方が印象的なんですよね。だから今作はあえてポップに、わかりやすく表現することに挑戦しました。目に見えているものがすべてではないということに気づいてもらえたらいいですね。


レジェンド松下

まずは、従来商品と比較してどこが優れているか説明します。あまり褒めてばかりだと胡散臭いので、欠点があれば隠さずいいます。シンプルですが、これが一番説得力ある伝え方だと思います。


東出浩教

ある大手企業の社内報を分析したとき、個々の社員の業績を紹介する記事を掲載していた時期に比べ、チーム単位の業績を紹介していた時期のほうが、会社全体の業績が圧倒的に伸びていたという結果が出ました。「みんなから褒められるチームにいるのだから、自分もメンバーとして恥ずかしくないように頑張ろう」という意識が働くからだと考えられます。


香川真司

誰かが活躍するのを見るとやっぱり悔しい。でも自分はまだそこまでいけていないだけで、負けているとは思わない。今は抜けなくても、将来抜けばいいと思っている。


ウォーレン・バフェット

愚か者でも経営できるビジネスに投資しなさい。なぜなら、どのビジネスにもいつか必ず愚かな経営者が現れるからだ。


林野宏

諦めてしまうのは「ロジカルシンキング」で物事を考えているからでしょう。逆境の時は、理論を立てて、数字に当てはめていけば、対応不能という結論しか出ません。順風満帆のときはロジカルシンキングでもいいのです。ところが法律で前提条件が崩されたり、新しい競争相手が出てきたり、企業の生死が問われるような状況では、行き詰ってしまいます。


井上武(経営者)

実行するときには、常に全力投球で率先垂範を。


的場正晃

人間観に関しては昔から議論がなされ、多種多様な考え方が存在しています。どれが正しく、どれが間違いという区別ができるものでもありませんが、マネジメントの観点に立つならば、肯定的な人間観を持ったほうが、人や組織の自発性を引き出す可能性が高くなるのではないでしょうか。


北尾吉孝

時代は常に移り変わります。時代に合わせ、「自己否定→自己変革→自己進化」のプロセスを繰り返す必要があります。