ジャン・バティスト・セイの名言

ジャン・バティスト・セイのプロフィール

ジャン・バティスト・セイ、18世紀フランスの経済学者・実業家。自由主義経済による競争と自由貿易をを賞賛。供給が増えると需要も増えるというセイの法則の提唱者。彼の思想は後の新古典派経済学に強い影響を与える

ジャン・バティスト・セイの名言 一覧

国(国家の経済)は、支払いうるだけの販路を提供するのであって、より多くの支払いは、追加的な生産品に対して行われるのである。貨幣は相互の交換を一度におこなうための仮の穴埋めであって、交換が終わってみれば生産品に対しては生産品が支払われている。


供給はそれみずからの需要を創造する。


ジャン・バティスト・セイの経歴・略歴

ジャン・バティスト・セイ、18世紀フランスの経済学者・実業家。自由主義経済による競争と自由貿易をを賞賛。供給が増えると需要も増えるというセイの法則の提唱者。彼の思想は後の新古典派経済学に強い影響を与える

他の記事も読んでみる

松田丈志

僕は4歳の頃から、宮崎県延岡市の東海(とうみ)スイミングクラブで久世由美子コーチの指導を受けながら練習してきました。ビニールハウスの中に作ったプールは有名ですが、温水プールになったのも僕が高校に入ってからです。宮崎でもさすがに冬は超寒くて、夏は超暑い。そんな環境の中、競い合う選手もおらず、黙々と1人で練習してきました。おのずと自分と向き合う時間が多くなり、自分で自分を追い込める力が身につきました。だから、恵まれた環境でチームメートと一緒に練習している選手は甘く思えて、負ける気がしなかった。負けてたまるもんかという気持ちで試合に挑んでいました。


本田幸大

何のために働くか。それは社会のお役に立つためです。そのためにも、いい人間関係が構築されていなければなりません。我々が社会の構成員であるお取引様の役に立って初めて売り上げとして利益が返ってきます。


海老根智仁

私のスケジュール管理で特徴的なことは、私の時間の使い方を秘書が監査していることなんです。人間は放っておくと、すぐ無駄なことをしたくなるんですね。本来なら部下に任せられる出張でも、つい自分で出かけてしまったりします。そこで、「その出張は社長が行く必要があるんですか」「その仕事は、いまやらなくてもいいんじゃないですか」などと秘書に指摘してもらうことで、社長としての時間を最大限に活用できるようにしているんです。


石原進

自分の殻に閉じこもらずに、勇気をもって新たな世界に踏み出せば、必ず活路は見えてきます。


竹下雄真

体のリカバリーが早い人は、メンタルのリカバリーも早い。メンタルのリカバリーを促進させるのに、フィジカルの鍛錬は有効。


キム・キヨサキ

不動産投資では成長していて雇用が堅調な地域であることも忘れてはいけない。たとえばオクラホマシティーは石油産業が盛んなところで、最近とても注目を浴びている。反対にデトロイトは、いま人口が流出して不況にあえいでいるから、私はそこでは投資しない。


織畠潤一

現場の声にどこかでフィルターがかかってしまわないようにしないといけない。


吉田秀彦

柔道界に戻るという意識はありません。僕は一度も、柔道界を離れたつもりはない。僕は職業として総合格闘技を選んだだけ。常に柔道家としてのプライドを持って戦っていましたから。


千原せいじ

イチローより練習しているプロの選手はいっぱいいますよ。でも、才能や運の差は努力だけで詰まるものじゃない。努力がムダと言っているのではなくて、練習量が多いからヒットを打てるわけじゃないし、チャンピオンになれるわけでもない。そういう意味で、間違った努力って本当に人を不幸にします。できれば、あなたもボッコボコにされながら、自分の才能のある方向で努力をして欲しい。


臼井由妃

大勢の前で相手の間違いを指摘しないことが大事です。たとえば、上司が部下の間違いを大勢の前で怒鳴ったあとに、実は上司の方が勘違いしていたことがわかった場合です。その場では指摘せずに、あとで二人っきりになったときに、「先ほどの件ですが、改めて調べてみたら……」と切り出すのがいいでしょう。


中村貞裕

上場すると収益を上げ続けなければならなくなる。儲けることより、話題になることや面白いと思えることをやっていきたい。


西任暁子(西任白鵠)

プレゼンで聞き手がよくわからない様子なら、「言葉が足りませんでした」とフォローし、飽きているようなら、「このあたりはすでにご承知だと思います」と説明を切り上げる。相手の反応に合わせて話し方を変えるのも、コミュニケーションです。一人で勝手に話していると、聞き手は興味を失ってしまいます。


西田文郎

肯定的な思考習慣が身についている人は、「会社のため、家族のために頑張る」といった「使命感」を持っています。そして、周囲への感謝の気持ちを忘れません。自分を幸せにするためだけの努力は燃え尽きますが、他人を幸せにするためなら、いくらでも頑張れます。


森信三

いやしくも生をこの世に受けた以上、それぞれの分に応じて、ひとつの心願を抱き、それを最後の一呼吸まで貫かなければならない。


中村久三

社員一人一人が自分の得意分野を生かして会社に貢献する。みんなが「面白いぞ」「面白いぞ」と思って、仕事に没頭できる環境を与えることが、技術革新につながります。


ページの先頭へ