名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジャン=ジャック・ルソーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジャン=ジャック・ルソーのプロフィール

ジャン=ジャック・ルソー。フランスの哲学者、政治哲学者、教育思想家、作家、作曲家。スイスのジュネーブ出身。13歳で牧師や法律家に預けられたのち、彫金工に弟子入り。その後、放浪生活を送る。20歳でヴィラン男爵夫人に庇護をされながら教育を受け愛人となる。この時に膨大な書物を読み、様々な知識を得た。夫人と別れたのち、家庭教師などをしながら論文を執筆。その著書はフランス革命とそれ以降の社会思想に大きな影響を与えた。

ジャン=ジャック・ルソーの名言 一覧

勇気がなければ幸福は得られない。戦いなしには美徳はあり得ない。


忍耐は苦い。しかしその実は甘い。


すべての不幸は、未来への踏み台にすぎない。


人は常に自分の幸福を望むものだが、常に幸福を見分けることができるわけではない。


ある真実を教えることよりも、いつも真実を見出すにはどうしなければならないかを、教えることが問題なのだ。


世界で一番有能な先生によってよりも、分別ある平凡な父親によってこそ、子どもは立派に教育される。


生きるとは呼吸することではない。行動することだ。


恋と同じで、憎悪も人を信じやすくさせる。


ある者は明日に、ある者は来月に、さらにある者は10年先に希望をかけている。一人として、今日に生きようとする者がいない。


人間は自らの努力によっていわば虚無から抜け出し、その理性の光によって自然が人間を包んでいた暗黒を消失させ、自己を越えて向上し、精神によって天上界まで飛翔し、太陽のごとき巨人の歩みによって宇宙の広大な領域を駆け回り、一層偉大かつ困難な自己の内部へ立ち戻り、人間を学び、その本性、義務、目的を知ろうとしている。このことはまさしく偉大にして高貴な光景である。


最も長生きした人間とは、最も年を経た人間のことではない。人生を楽しんだ人間のことである。


過ちを犯すことは恥ずべきことではない。むしろその過ちがわかった後も、その過ちを改めようとしないで、繰り返すのは恥ずかしいことだ。


ラブレターを書くには、まず何を言おうとしているのか考えずに書きはじめること。そして何を書いたのかを知ろうとせずに、書き終わらなければならない。


他人を愛せよ。そうすれば彼らもまた、あなたがたを愛するだろう。
彼らの役にたて。そうすれば彼らもあなたがたの役にたつであろう。


子どもを不幸にする一番確実な方法は、いつでもなんでも手に入れられるようにしてやることだ。


男は知っていることをしゃべり、女は人に悦ばれることをしゃべる。


自然を見よ。そして自然が教える道を辿っていけ。自然は絶えず子どもを鍛える。


私は失意の20年に悲しむべき学問を身につけた。こんなことなら無知でいるほうがよかったといまでも思う。


原初の状態にある人間ほど穏和なものはない。彼らは、動物的な愚かさからも文明人の忌むべき光からも遠いところにいる。


ジャン=ジャック・ルソーの経歴・略歴

ジャン=ジャック・ルソー。フランスの哲学者、政治哲学者、教育思想家、作家、作曲家。スイスのジュネーブ出身。13歳で牧師や法律家に預けられたのち、彫金工に弟子入り。その後、放浪生活を送る。20歳でヴィラン男爵夫人に庇護をされながら教育を受け愛人となる。この時に膨大な書物を読み、様々な知識を得た。夫人と別れたのち、家庭教師などをしながら論文を執筆。その著書はフランス革命とそれ以降の社会思想に大きな影響を与えた。

他の記事も読んでみる

梁石日

若い頃に使った金は死に金だったけど、小説を書くことで生き金となったかもしれない。


堀威夫

「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」と言うように、徹底して取り組むと、時には周りが目に入らなくなってしまい、行き過ぎた行動になってしまうことがある。


村田諒太

プロ1、2戦目は「圧倒したい、KOで勝たないと」、っていう気持ちが先走り、勝ちはしましたが、練習の成果がまるで出せなかった。でも、その反省を踏まえた3戦目は普段の練習通りのことを出し切れて、練習と試合がつながりました。自分なりにプロとしての戦いができたんです。


井上直美(経営者)

常磐興産は地方の企業です。一番目に大事なのは雇用です。これをきちんと確保する。そのためには潰れてはいけません。企業の永続性が重要です。


福田健(話し方)

甘やかされて育った人でも、社会人になれば上司や先輩に叱られ、そのうち自分本位の考えや個人感情が徐々に修正されていくものだ。ところが、自分の落ち度を認めないタイプは、周囲の人がいくら忠告しても素直に受け入れることができない。だんだんと親身になってくれる人も減り、30代、40代になれば、もう見放されてしまう。


石川祝男

長く愛され続けるためには、小さい頃に好きになってもらえるかどうかにかかっている。そのうえで年齢層を広げていくことも重要。


村松謙一

師匠(清水直・弁護士)から学んだのは「常に現場に入る」ということ。机上で貸借対照表だけ見ていても、企業再生はできないんです。再建先の工場に入ってラインを見る。見るだけじゃなく実際に作業をしてみる。工場のおばちゃんたちと一緒に昼食をとる……。そうして実際に現場に入るから、改善すべき本当のムダも見えてくる。また人間的なアットホームなつながりができるから、「給料を下げたいと思います」という決断も呑んでもらえるんです。


北井博

志は、衆知を集めることではじめて達成できると、最近つくづく思います。親父(創業者)は賢かったけど、私はそうではないしね。そして、衆知が自分の元に集まってくるためには、やっぱり信用がないとダメ。


竹下佳江

どんな逆境も一つの試練と捉えられるような強いメンタルは、勝負強さに繋がり、技術だけでは届かない結果へと導いてくれた。


佐伯泰英

僕は、時代小説を書くときに、人物描写とか情景描写以前に、読んでいる時間を楽しんでもらって、その間はしばし現実を忘れてもらえるような作品を、確実に市場に出していこうと考えていました。剣戟(けんげき)シーンも、僕の場合は全然リアルじゃないんです。歌舞伎や時代劇映画の殺陣と同じです。つまり、竹光のチャンバラです。でも、リアルを追求するよりも、楽しんでもらいたい。そうすると、真剣で斬り合うよりも、竹光のほうがいいような気がするんです。そんな書き手の気持ちを読者の方たちは受け止めてくれたんだと思います。


サム・ウォルトン

長年いわれてきたように、ウォルマートの成長と店舗管理にとって、情報システムと物流システムは本当に重要だったのである。だが、たとえあなたが、わが社のビルから通信衛星のアンテナが何本も突き出ているのを見、内部のコンピュータの話を聞き、あるいはレーザー誘導式物流センターの模様をビデオで見たとしても、けっして騙されてはならない。こうしたシステムも、有能な管理者や店長たち、献身的な店員やトラック運転手がいなければ、一セントの価値もないのだ。


後藤田正晴

お茶くみのおばさんに愛されないような人間は偉くなろうと思うな。