名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

ジャンフランコ・ランチの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジャンフランコ・ランチのプロフィール

ジャンフランコ・ランチ。イタリア人経営者。「エイサー」CEO(最高経営責任者)、「レノボ」COO(最高執行責任者)。イタリア出身。トリノ工科大学卒業後、テキサス・インスツルメンツ・イタリアに入社。同社のノートパソコン部門がエイサーに買収されたことによりエイサー・イタリアに移る。エイサー・イタリア・マネージングディレクター、エイサー・ヨーロッパ社長などを経てエイサー本社の社長を務めた。その後、レノボに移り上級副社長を経てCOOに就任。

ジャンフランコ・ランチの名言 一覧

社員の多様性とそれを生かす文化は、世界で成功するための必須条件です。


レノボの特色は、「守りと攻め」の戦略にあります。


レノボの強みはハードウエアで収益を生めることです。それはPC事業で証明済みで、この形をサーバー事業に持ち込む。もちろんソリューションの提供も行いますが、それは、ソフトウエアベンダーやシステムインテグレーターなどのソリューションパートナーとともに提供していきます。


PCの形が変わる可能性はありますが、絶対になくならないと思います。PC市場は、全世界で年間約3億台、約20兆円の市場規模があります。市場の縮小速度も弱まり始めていて、むしろ、将来は盛り返してくると予測しています。


ジャンフランコ・ランチの経歴・略歴

ジャンフランコ・ランチ。イタリア人経営者。「エイサー」CEO(最高経営責任者)、「レノボ」COO(最高執行責任者)。イタリア出身。トリノ工科大学卒業後、テキサス・インスツルメンツ・イタリアに入社。同社のノートパソコン部門がエイサーに買収されたことによりエイサー・イタリアに移る。エイサー・イタリア・マネージングディレクター、エイサー・ヨーロッパ社長などを経てエイサー本社の社長を務めた。その後、レノボに移り上級副社長を経てCOOに就任。

他の記事も読んでみる

淡輪敬三

将来を見通すことの難しい時代、世界中の企業は人材こそが付加価値の源泉であると再認識しており、世界レベルでの人材争奪戦が起こっています。


鎌田浩毅

地頭が良い人と悪い人の違いは、個々の現象に振り回されることなく、その奥にある構造を捉えられるかどうかです。


屋代浩子

ユーザー側が何もアクションを起こしていないのに、勝手に薦められる場合、それらは全て宣伝でしかない。


曽山哲人

当社が社員を大切にする数々の取り組みを行なってきたのは、創業初期に藤田が、組織のマネジメントにおける強烈な成功体験と失敗体験をしたことがきっかけです。


カルロス・ゴーン

危機下の状況では、情報の出所を一つにする必要があります。誰が話をするのか、それはもちろんトップです。まずは現状について、それから今どんな計画を立てて、何をしようとしているかについてトップが話をする必要があるのです。それがトップの責任なのです。これは、危機下の状況にある企業が失われた信頼を取り戻すためのひとつの方法でもあります。


川野幸夫

いい店かどうかは行けばわかります。店内が生き生きしていて、お客様も実に楽しそうに買い物をしているのです。うちのパートナー(パート従業員)さんは日本一です。


井上達彦

過去に失敗経験を積んだ企業、それも大きな失敗を経験したところほど、ほかの企業の失敗からよく学べる一方で、逆に失敗経験の少ない組織ほど、ほかの組織の成功や失敗から効果的に学習できない。


小島弘章

オフィスの片づけは、まず引き出しや棚の中のモノを、すべて出してもらいます。すると各自が持ち物の総量を把握できます。不要な持ち物にも気づくでしょう。


原田マハ

この物語は人の営みにぐっと接近して書きました。小さな幸せにフォーカスして書くのは楽しく、書き手としても幸せなひとときを過ごせました。疲れたときに美味しいお菓子を食べて気分転換するように、ぜひこの本で一息ついていただきたい。私から読者の皆さんへのスイーツギフトを、どうぞ受け取ってください。

【覚え書き|小説『スイート・ホーム』について】


山本一力

貯金通帳の数字は単なる数字。買い物をしたら当然残高は減る。それを怖がっていたら、死ぬまでお金に支配されてしまう。だから、特に若い世代には、「金に主導権を渡さず、自分で金をコントロールしろ」と言いたい。自分の意思で金を使えば、金がなくなる不安から自由になれる。


法華津孝太

奉天の総領事館は、総領事の次に領事がおり、私たちも上の地位にあった。米国の大使館あたりだと、先輩が多くて何事をするにもその指示を仰がなければならないところだが、ここはほとんど自分の責任で仕事を切り盛りすることができた。だからその時代に、私は自分の判断でものごとを行う訓練ができたように思う。これは望外の幸せであった。


大久保哲夫

信託銀行のビジネスは、お客様の人生に併走する長い付き合いになります。お客様から信用、信頼される存在でなければなりません。それが自身の存在意義にもつながると考えています。