名言DB

9412 人 / 110637 名言

ジャンフランコ・ランチの名言

twitter Facebook はてブ

ジャンフランコ・ランチのプロフィール

ジャンフランコ・ランチ。イタリア人経営者。「エイサー」CEO(最高経営責任者)、「レノボ」COO(最高執行責任者)。イタリア出身。トリノ工科大学卒業後、テキサス・インスツルメンツ・イタリアに入社。同社のノートパソコン部門がエイサーに買収されたことによりエイサー・イタリアに移る。エイサー・イタリア・マネージングディレクター、エイサー・ヨーロッパ社長などを経てエイサー本社の社長を務めた。その後、レノボに移り上級副社長を経てCOOに就任。

ジャンフランコ・ランチの名言 一覧

社員の多様性とそれを生かす文化は、世界で成功するための必須条件です。


レノボの特色は、「守りと攻め」の戦略にあります。


レノボの強みはハードウエアで収益を生めることです。それはPC事業で証明済みで、この形をサーバー事業に持ち込む。もちろんソリューションの提供も行いますが、それは、ソフトウエアベンダーやシステムインテグレーターなどのソリューションパートナーとともに提供していきます。


PCの形が変わる可能性はありますが、絶対になくならないと思います。PC市場は、全世界で年間約3億台、約20兆円の市場規模があります。市場の縮小速度も弱まり始めていて、むしろ、将来は盛り返してくると予測しています。


ジャンフランコ・ランチの経歴・略歴

ジャンフランコ・ランチ。イタリア人経営者。「エイサー」CEO(最高経営責任者)、「レノボ」COO(最高執行責任者)。イタリア出身。トリノ工科大学卒業後、テキサス・インスツルメンツ・イタリアに入社。同社のノートパソコン部門がエイサーに買収されたことによりエイサー・イタリアに移る。エイサー・イタリア・マネージングディレクター、エイサー・ヨーロッパ社長などを経てエイサー本社の社長を務めた。その後、レノボに移り上級副社長を経てCOOに就任。

他の記事も読んでみる

森下篤史

遅刻したために、晴海の展示会場にみんなが車で行ってしまった後から、一人で会場に行く交通費は自分で払え。不注意で問題を発生させた時、自分が損してでも、犠牲を払ってでも解決することが責任を取ると言うことである。ただしこれは初級の責任感だ。上級の責任感とは、休日や夜中に地震が起きたり大雨情報が出た時に、心配になって即座に店舗に駆けつけて、一人で徹夜してでも倒れた商品を元に戻し雨水を掻き出して、翌日は何もなかったように出社することが出来るかである。


町田精孝

日本発で海外市場を見ていると、どうしても日本市場の価値観を、海外市場にそのまま適用してしまいがちです。これを、グローバルな視点で、最適な経営手法、人員配置などを考える企業に変えていきたいと考えています。


ジェームズ・マックナーニー

国内雇用の問題は米国も抱えています。しかし、企業はグローバルに競争していかざるを得ません。アフリカやアジア、中東などの新興国が世界経済に占める割合が大きくなれば、そこで活動しなければ成長できないからです。競争相手がグローバルならば、自分もグローバルにならなければ仕事を失います。


フィリッポ・ブルネレスキ

知者を装おうとするから、いつまでも無知から抜け出せないのだ。


トマス・エジソン

私にとって仕事は楽しみだ。義務と思ったことは一度もない。自分が楽しいと思ったことをさせてもらったので義務ではない。人間にとって、考えながら働くことほど楽しいことはない。楽しいから疲れるわけがない。


小林陽太郎

ある条件について部下から、「これはもう決めです」と言われても、「本当にそうか」と少しでも疑念があり、自分で納得できなければ躊躇せずに戻す。逆に自分が納得できれば、周りが躊躇しても決断すべきです。


堀之内九一郎

才能のある人間は、つい傲慢になってしまいます。すべては自分のために存在すると思ってしまうところがあるように私は思えます。協力してくれた数多くの人の努力の上に、成功という果実が実っているのではないでしょうか。自分には能力がないと思ったとき、人は、自分を助けてくれる人に大きな感謝の念を持ちます。感謝されると、人は、もっと自分の力を発揮して喜ばせたいと思うようになります


高見沢俊彦

ライブをやって曲を作って、40年同じことを繰り返してますが、好きとか嫌いとかじやなくて、染みついていることだからやらなきゃいけない。どうしてそこまでできるのか。それは、「根性」ですよ。使い古された言葉かもしれないけれど、それがないとできない。


立石一真

最もよく人を幸福にする人が最もよく幸福となる。


高岡浩三

期間に縛られない限定品は何だと考えて、主に土産物ショップなどで販売する地域限定商品を始めました。今では約20品目に拡大していますが、これが一番、利益率が高い。値引き販売はありませんから。そのため長続きしている。


江上剛

大蔵省と喧嘩したこともありました。第一勧業銀行本店の業務開発部という部署で、株価連動定期預金という商品を考えたときのことです。いまでいう投資信託みたいなもので、間違いなくお客のためになるものでした。それに対して大蔵省は「銀行は証券みたいなことをやっちゃいかん」と怒りました。それでもお客様のためだと思ったから、これは定期預金だと言い張って実現させました。


晝馬明

光電子増倍管の製造は手作業の工程も多い職人技の世界。感度を上げるため、日々工夫し、トライアンドエラーを繰り返している。そういった現場の暗黙知の蓄積が高性能な製品を生み出す源になっている。


矢野貴久子

リスクを考えるときは、自分が最大限リスクを負ったときに何が起きるかをイメージします。たとえば、会社がつぶれたときに社員の就職先を走り回って探せるか。あるいは借入金がある場合、一生かかって払えるだけの金額であるか。最悪のケースをシミュレーションしながら、「ここまでならリスクを負える」と判断して進むと、新しいことに飛び込む覚悟もできます。


三上延

僕の場合、ある程度時間をかけないとアイデアが出てこないんです。深く考えておいて、いったん頭の隅に置いたまま、ほかのこともやりつつ、また考えるというやり方です。


アダム・スミス

我々が食事をできるのは、肉屋や酒屋やパン屋の主人が博愛心を発揮するからではなく、自分の利益を追求するからである。