名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ジャレド・ダイアモンドの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジャレド・ダイアモンドのプロフィール

ジャレド・メイスン・ダイアモンド。アメリカの進化生物学者、生理学者、生物地理学者、ノンフィクション作家。カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。マサチューセッツ州出身。ハーバード大学で学士号、ケンブリッジ大学で博士号を取得。『銃・病原菌・鉄』でピューリッツァー賞を受賞。

ジャレド・ダイアモンドの名言 一覧

「そうするのが当たり前」という発想が障壁になっていないか疑った方がいい。


「ここぞ」という時に相談できる友人を1人でも多く持つことが、情緒の安定や豊かな人生につながる。


相手の話に耳を傾け、相手を理解しようと努力し、自分の意見を押しつけることなく、互いの時間を共有することに集中する。それが相手と信頼関係を築く第一歩。


家族は「いて当たり前」ではない。人生を生き抜いていくために協力し合っていく、かけがえのないチームメンバーとして、もっと大切にすべきでしょう。


ジャレド・ダイアモンドの経歴・略歴

ジャレド・メイスン・ダイアモンド。アメリカの進化生物学者、生理学者、生物地理学者、ノンフィクション作家。カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。マサチューセッツ州出身。ハーバード大学で学士号、ケンブリッジ大学で博士号を取得。『銃・病原菌・鉄』でピューリッツァー賞を受賞。

他の記事も読んでみる

小山昇

ここ一番のときは、上司の力を借りればいい。立場が上過ぎて自分とは釣り合わない、どうも相性がよくない、など説得が難しいと感じたら、思い切って上司に同行を願おう。相手も、わざわざ上司が来てくれたと思うし、上司も頼りにされるのは満更じゃないはず(笑)。


新条正恵

多くの人は、「せっかく覚えた単語もすっかり忘れてしまったから、自分は英語を話せない」と思っています。しかし、英語に触れる時間が増すにつれ、次第に思い出してくるものです。これは文法に関しても同じです。学生時代に学んだ英語は完全に忘れ去られたのではなく、記憶のどこかに残っているのだと考えられます。そうであれば、英語を学び直すにあたって、単語や文法を改めて覚える必要はありません。もともと知っている英語を思い出すだけでいいのです。そう考えれば、英語学習へのハードルはかなり下がりそうです。


梅田望夫

どうすればネットの世界で多くの人にイエスをもらえるかといえば、結局は不特定多数の顧客に対してどれだけ誠実かに行き着くわけです。


前川孝雄

大事なのは、「これをやりなさい」と仕事を渡すときに、目的を与えることと創意工夫できる余地を残すこと。それがなければ、仕事ではなく“作業”になってしまいます。


川口順子

新しいものに出合うためには、訪れたチャンスを、恐れず、ひるまず、つかむ必要があります。自らの選択を恐れる必要はありません。


齋藤孝(教育学者)

書き言葉を自分のものにするには、書き言葉で話してみることも大切です。本来、書き言葉と話し言葉は地続きではありません。それを本の内容を書き言葉を使って人に話すことで地続きにするのです。それにより、書き言葉が自分の中に定着して、自在に使いこなせるようになります。


山本周嗣

私は文響社をつくる際に、「人間の成長や教育にエンターテインメントを融合することによって、お客様が食べやすい作品をつくる」という方針を掲げました。この軸は今も全くブレていません。そこが私たちの強みであり存在価値だと思うからです。


西本博嗣

創業者の「即実行と実践」の精神を受け継ぎ、良かれと思うことはすぐやり、ダメだったら改善する。これからも1日1日、一歩一歩、その精神と行動力とスピード感を強みとして、お客様にとって必要とされる商品やサービスを世の中に提供し続けていきたい。


松田譲

社員は、ストーリー性を持った物語としてトップの話を理解すると、あとは自発的に動くようになります。


常見陽平

アポを取りたいなら早朝にメールをするといいでしょう。午後からのアポとりだと「返信は明日でいい」と相手にスルーされるリスクが高まる。しかし、朝いちに届いたメールなら、まず当日中に対応してもらえる。この差は大きい。


佐々木則夫(経営者)

打ち合わせや会議は1日20件前後です。1件にかかる時間は長くても30分で、5分で終わる場合も少なくありません。どうして即断即決ができるのかというと、自分の中に公式のようなものができているからでしょう。マネジメントというのは工学に通じるものがあり、答えがだいたい決まっています。あとは「X+Y=Z」というように組み合わせてスキームをつくり、そのスキームにおさまるのか、おさまらないのか、おさまらない場合はどのファクターが違うのか、と考えていくのです。


世阿弥

初心の段階から盛りのときを経て、老年の時期に至るまで、それぞれの段階にふさわしい演戯を習い覚えるのは、それぞれの時期における初心の芸に他ならない。もしそれぞれの時期の芸を捨ててしまって忘れてしまうなら、現在の芸風しか身につけていないことになる。