名言DB

9429 人 / 110879 名言

ジャニス・ジョプリンの名言

twitter Facebook はてブ

ジャニス・ジョプリンのプロフィール

ジャニス・リン・ジョプリン。アメリカの女性ロックシンガー。テキサス州出身。テキサス大学オースティン校に入学。音楽にのめり込み大学をドロップアウト。フォークシンガーとして活動しながら酒と麻薬に溺れる。バンド「ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー」に参加したのち、「コズミック・ブルース・バンド」を結成。27歳でこの世を去った。

ジャニス・ジョプリンの名言 一覧

あたしはたったひとつの事しか出来ない。それを自慢に思うことはあるけどさ。ただ、それだけなんだよ。
【覚え書き|自らの音楽活動について語った言葉】


ジャニス・ジョプリンの経歴・略歴

ジャニス・リン・ジョプリン。アメリカの女性ロックシンガー。テキサス州出身。テキサス大学オースティン校に入学。音楽にのめり込み大学をドロップアウト。フォークシンガーとして活動しながら酒と麻薬に溺れる。バンド「ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー」に参加したのち、「コズミック・ブルース・バンド」を結成。27歳でこの世を去った。

他の記事も読んでみる

井上雄彦

僕が今、「一番売れているのは『ONE PIECE』だから、『ONE PIECE』っぽくしよう」みたいなことをやったら、きっととんでもないことになる。僕が、あるいは他の作家さんが『ONE PIECE』になろうとする必要は全然ない。それと同じで、漫画じゃなくてもどんな人にでも当てはまると思うけど、何か他のものになる必要はない。その人が見つけた自分の必然に従えばいい。


矢島稔

子供は虫と接することで命の重さを親から、そして自分の体験から学んでいました。芋虫や毛虫、アリにだって命がある。子供は面白がって虫をいじめたり、殺してしまったりするものですが、その時に親や周りの大人から注意されることで、小さな命に対する慈悲の心を持つ大切さに気付かされていました。今はこんなに平和なのに、生きているものに心を寄せる気持ちがどんどん希薄になっているのは、幼少期に虫に接する機会が減ったからではないでしょうか。


西澤敬二

「AIが進化すると人が不要になる」とよく言われるが、そんなことはない。AIによって生産性が上がることは確かだが、新しい価値やビジネスを生み出すことは人間にしかできない。我々損保業界の人間は、AIを使って生産性を高めながら、顧客の安心、安全、健康などに資する価値創造にチャレンジしていくべきだと考えている。


稲盛和夫

現在でも仕事上の会食以外では、豪勢な食事をするようなことはめったにありません。何万円もするような食事をしようと思えばできるのでしょうが、そんな豪華な食事を平気で取れるという、慢心が恐ろしいのです。自分が贅沢をしたりするということは、慢心や驕りにつながっていくと自らを戒めてきましたので、それが習性になっているのだと思います。
【覚え書き|82歳時の発言】


久米信行

私は、経営者やビジネスマンはもっと遊ぶべきだと思います。昔はみんなが同じような遊びをしていましたが、いまや型どおりの遊びには飽きてしまい、マラソンに挑戦したり、フェイスブックでオタクな投稿をしたりと、遊びが多様化しています。商品やサービスを売るなら、消費者が何を面白いと感じるのかを、自分も遊びをとおして実体験として楽しんでおく必要があります。そのためにも、多くのパラボラアンテナをもち、興味関心の対象を増やしながら、公私混同で仕事に取り組むのがいいと思うのです。


吉山勇樹

行動管理の工夫として、着手日も設定しています。英国の歴史政治学者のシリル・ノースコート・パーキンソンは「仕事は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまでは膨張する」と指摘しました。夏休みの宿題をギリギリまで手を付けない子供がいます。その結果、手に負えないくらいの量の宿題に膨らませてしまうようなことです。そこで、そうならないように締切日から逆算して、着手日を設定します。


猫ひろし

コーチをつけるようになってから、タイムは飛躍的に伸びました。それまで、ただ闇雲に走っていたのが、科学的なトレーニングや走った後のケアやマッサージのやり方まで教わりましたから。


松本洋(コンサルタント)

もし従業員に自責の思考が根付かないとしたら、それは社長や管理職の責任です。なぜなら、従業員をマネジメントするのは管理職の役目だからです。管理者自身が、「なぜ従業員は自分の期待通りに働かないのか」と、自責の思考で考えてみてはどうでしょう。


横田英毅

今の世の中は、いかに短期間で人を育てるか、組織づくりをするかというノウハウばかりが氾濫し、それがあたかも常識のようになっています。人づくりも組織づくりも、もともと時間がかかるものなんです。


野村克也

技術についてアドバイスする時は、「すぐには教えない」ことが大切。進歩とは「変わる」ということ。上司や監督はそのためにアドバイスする時は、「すぐには教えない」ことが大切なんだ。人は変わることを基本的に嫌がる。変えることで「今より悪くなる」という不安が、行動に待ったをかけるんだろうね。だから頭ごなしに話してはダメ。相手が自ら思い悩み、「この状態から変わりたい」と能動的になっているタイミングを見計らう。そうなった時、人はスポンジが水をすいとるように言葉を染み込ませていく。