名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ジャニス・ジョプリンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジャニス・ジョプリンのプロフィール

ジャニス・リン・ジョプリン。アメリカの女性ロックシンガー。テキサス州出身。テキサス大学オースティン校に入学。音楽にのめり込み大学をドロップアウト。フォークシンガーとして活動しながら酒と麻薬に溺れる。バンド「ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー」に参加したのち、「コズミック・ブルース・バンド」を結成。27歳でこの世を去った。

ジャニス・ジョプリンの名言 一覧

あたしはたったひとつの事しか出来ない。それを自慢に思うことはあるけどさ。ただ、それだけなんだよ。
【覚え書き|自らの音楽活動について語った言葉】


ジャニス・ジョプリンの経歴・略歴

ジャニス・リン・ジョプリン。アメリカの女性ロックシンガー。テキサス州出身。テキサス大学オースティン校に入学。音楽にのめり込み大学をドロップアウト。フォークシンガーとして活動しながら酒と麻薬に溺れる。バンド「ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー」に参加したのち、「コズミック・ブルース・バンド」を結成。27歳でこの世を去った。

他の記事も読んでみる

石渡美奈

若い人がよく言う「厳しいことを言われたからモチベーションが下がる」というのは、ちょっと違うような気がします。むしろ、そういうときには「心が傷つく」というほうが私の感覚とはフィットしますね。それとモチベーションとは別の問題。「だからこそやらなくちゃ」と私は考えます。


仮屋薗聡一

企業は人の集合体であり、社員一人ひとりが成長しなければ、企業も成長できない。


池田弘(経営者)

私は地方で特色ある企業経営をされている方が、堅実にビジネスを伸ばしてきたことが日本の強さだと思っているんです。私は地方にあるファミリー企業がイノベーションを起こし、いわゆるニュービジネスをつくっていくことができれば日本は活性化できると思っています。


井筒和幸(映画監督)

人間は体を動かさないと脳が衰えるだけやし、周囲3メートルの小さな世界で生きてるだけやと、考え方もオカシくなってくる。


佐藤優

外界の騒音をシャットアウトして、自分の内側の声にそっと耳を澄ましてみる。そんな時間が、雑音に溢れたいまの時代にはとくに必要。


樋口武男

週刊誌に「猛烈会社・大和ハウス工業」、「不夜城・大和ハウス工業」という記事が出ていたのを読みました。私は20歳の時から起業したいと考えていましたから、若い時にこの会社で鍛えてもらったらいいだろうと思いました。しかし、大和ハウスとはつながりがない。そんな時に新聞広告で「歩合制セールスの募集」を目にしました。その記事を切り抜いて飛び込んだのです。全て勉強だと思っていました。私は起業を目指していましたから、いろいろなことを覚えなければいけない。2年おきに部署が替わることをプラスに捉えていました。


中尾清(経営者)

中国法人社長時代、重視したのは、業務を現地のスタッフに任せること。日本から派遣された人材になるべく依存せずに、現地スタッフの自立心ややる気を高めるのが狙いです。


浮世満理子

「失敗は許されない」などと、自身の固定概念で勝手に圧力を感じてしまったら、「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」という言葉を自分に語りかけるクセをつけよう。心が柔軟になり、前向きな思考になりやすい。


柳川範之

特に老舗のファミリー企業に顕著ですが、「家訓」という形で、強いコーポレートカルチャーを持っている点です。そうした企業の価値観が、後の世代の経営者にとって非金銭的なインセンティブになっている面は強く、ガバナンスにおいても重要な役割を果たしているケースがあります。老舗ファミリー企業を調査した結果、家訓がいい経営に結びついていることがわかっています。ただし、経営環境は常に変化しますから、家訓はそうした変化に柔軟に対応できるものである必要があります。


源義経

勝つということは味方に勝つことである。味方に勝つというのは我に勝つことだ。我に勝つというのは気をもって体に勝つことである。


山本良一(経営者)

新規出店の際、従来は損益計画しか議論していなかったのですが、製造業出身の社外取締役からBS(バランスシート)はないのかと突っ込まれました。小売業では個店ごとのBSはあまり気にしませんが、製造業から見れば工場のBSを見ないなんてことはあり得ません。個店ごとのBSの計画なしに、全社のROE(自己資本利益率)をどう引き上げるかなんて議論できませんよね。


安藤俊介

人によって許せたり我慢ができる許容量が違います。コップが小さいとすぐに溢れてしまうように、許容量が小さい人はイライラしやすく怒りっぽい。たとえば電車の中で足を踏まれたという出来事があったとします。そこで「人の足を踏んでも謝りもしない」という思考が働き、「許せない」「腹立たしい」という感情に至る。その思考が人によって違うのですが、これがイライラしやすいかどうかの分かれ目になる。