名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ジャニス・ジョプリンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジャニス・ジョプリンのプロフィール

ジャニス・リン・ジョプリン。アメリカの女性ロックシンガー。テキサス州出身。テキサス大学オースティン校に入学。音楽にのめり込み大学をドロップアウト。フォークシンガーとして活動しながら酒と麻薬に溺れる。バンド「ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー」に参加したのち、「コズミック・ブルース・バンド」を結成。27歳でこの世を去った。

ジャニス・ジョプリンの名言 一覧

あたしはたったひとつの事しか出来ない。それを自慢に思うことはあるけどさ。ただ、それだけなんだよ。
【覚え書き|自らの音楽活動について語った言葉】


ジャニス・ジョプリンの経歴・略歴

ジャニス・リン・ジョプリン。アメリカの女性ロックシンガー。テキサス州出身。テキサス大学オースティン校に入学。音楽にのめり込み大学をドロップアウト。フォークシンガーとして活動しながら酒と麻薬に溺れる。バンド「ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー」に参加したのち、「コズミック・ブルース・バンド」を結成。27歳でこの世を去った。

他の記事も読んでみる

夏川賀央

毎晩遅くまで残業に精を出している人が真面目だというのは確かですが、それが評価されるかどうかはまた別の話です。いくら忙しいからといって、会社だけに閉じこもっているのは、自ら未来を放棄するのに等しい行為だと私は思います。


程近智

円高対応力だとか、地政学リスクへの対応もそうだし、それなりに試練を乗り越えてきた企業が今、生き延びている。


ジョセフ・トリポディ

新しい時代のマーケティングとは、商品ではなく、まず消費者に伝えたい「大きなアイデア(メッセージ)」を中心に据えなければなりません。この大きなアイデアを伝えるために、マーケティング担当者は消費者に対する様々な接触ポイントをつくるのです。


中山勇

オープンであるべきだと思っています。どこか特定の企業とかブランドだけとかではなくて、当社の拠点を便利と思ってくれる多くの相手と組むことが顧客のメリットになるはずです。


野村忠宏

一瞬だけ復帰を後悔しました。だけど、自分で決めた挑戦なのだからやり抜こうと開き直りました。結果としてオリンピックに出られなくてもしょうがない。この挑戦は人のためのものではない、自分だけのための挑戦じゃないかと。


樋口泰行

企業は世のため人のために存在するものです。人材を育成し、世の中に貢献するという社会的使命もあります。自分を高めようとの思いから生まれた行為が会社の成長につながる。それがさらに世のため人のためにもなるというのが「働きがい」であり、最も理想的な姿です。従って、社員に働きがいを持ってもらうことは、やはり大事なのです。


出口治明

「良い社員」とは、「短時間で優れた成果をあげられる社員」、要するに労働生産性が高い社員です。仕事ができたうえで人間関係もうまくできるに越したことはないのですが、ウエートで言えば、仕事の能力が9割で、人間関係は1割ぐらいだと思います。


ジャン=ジャック・ルソー

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。


外山滋比古

自分がエスカレーターに乗っていることを自覚するためにも、エスカレーターに乗っていない人で挫折をした経験のある人。そういう人と触れて、自分を知る。ときどき食事をしたりして、いろんな問題を話し合い、違う意見や発想に触れることから学ぶことは多いんじゃないかな。


小山昇

我が社は世間的には「IT活用に成功した企業」として認知されていて、しばしばマスコミの取材を受けます。しかし、我が社はITを導入しようと考えたことは一度もありません。たとえばお客様へのサービスを充実させるにはどうしたらよいかと考え、それを実現する道具としてITを選択したのです。IT自体が企業に優位性をもたらすわけではありません。


喜久川政樹

NTTさんと接続問題でもめていたことがありましてね。以前は、収入の半分以上をNTTさんに支払う構造になっていました。このままでは当社の事業が成り立たないため、私が交渉に当たりました。そのとき、私がもっとも大切だと思ったのは「熱意」です。「不退転の覚悟」とも言い換えられます。その裏にある思いは、絶対にPHSを続けるんだ、生き残るのだという強い意志であり、PHSへの愛情です。その熱意や覚悟があったからこそ、思考回路が動き出し、知恵も生まれました。


筒井義信

昨年は提案に伺うお客様を1人増やす「プラス1件活動」を始めました。これまでは平均して1日1人のお客様に提案をしていましたが、これを2人にして、1カ月の成果もプラス1件にしようという活動です。これが着実に実を結び、提案面談数が1,5倍になりました。