名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジャック・ナトンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジャック・ナトンのプロフィール

ジャック・ナトン。フランス人経営者。製薬会社「サノフィ」日本法人社長。ルネ・デカルト大学生化学科卒業、フランス経営大学院(Institut Francais de Gestion)修了。仏サノフィに入社。サノフィ・ドナウ社長、トルコ法人社長、ロシア法人社長、グローバルリウマチ戦略ユニット責任者などを経て日本法人社長に就任。

ジャック・ナトンの名言 一覧

どういう国であってもチーム全員の話に耳を傾け、あらゆる角度から検討した上で結論を下すのが私のマネジメントスタイル。


組織の意思決定スピードは国によって異なる。私の経験では、東欧諸国は物事を決めるまでが速く、逆に米国では時間がかかりました。


入社して20年もたつので、社風の良さを客観的に語るのは難しいのですが、従業員を大切にする会社だと思います。それが過去10年間で300社以上のM&A案件を企業としての成長につなげられた要因でしょう。


振り返ると、厳しい経営環境の国を任されることが多かったですね。ブルガリアで初めて現地法人の社長になった2か月後に、リーマンショックが起きました。トルコへの赴任も、製薬会社が薬価引き下げを迫られている厳しい時期でした。ロシア法人の社長に着任した時は、ルーブルが数週間のうちに対ドルで50%も急落したタイミングでした。だから現在、日本で高額の薬価に吹く逆風にも動じていません。


ジャック・ナトンの経歴・略歴

ジャック・ナトン。フランス人経営者。製薬会社「サノフィ」日本法人社長。ルネ・デカルト大学生化学科卒業、フランス経営大学院(Institut Francais de Gestion)修了。仏サノフィに入社。サノフィ・ドナウ社長、トルコ法人社長、ロシア法人社長、グローバルリウマチ戦略ユニット責任者などを経て日本法人社長に就任。

他の記事も読んでみる

豊島逸夫

一般の人に言いたいのは、「有事の金」なんていうセールストークにうっかり乗っちゃいけないよ、ということです。私の経験から言うと、有事の反対、平時のときにコツコツためて、有事のときに備えるのが金の本筋です。


井上真一(牧野フライス製作所)

工作機械は安定的に動き続ける信頼性が命です。工作機械の主軸は新幹線の車軸の10倍の速度で回転し、休まずに金属を加工するタフさが求められます。ですから品質とは信頼性で、その先に納期や価格などの話があります。当社の企業理念、「品質第一」を徹底的に守っていく覚悟です。


山名昌衛

大手と同じような戦い方で挑むわけではない。ニッチでもジャンルトップを狙って攻めるような、コニカミノルタなりの存在感を出していきたい。


斎藤広達

コンサルティングの世界では「事実なくして仮説なし」とも言われますが、実際、事実を積み上げていくしかありません。事実を積み上げることで、「思いつき」は「仮説」になっていくわけです。


内藤裕紀

私はディズニーランドが好きなのですが、ディズニーランドはそれまでの生活と切り離されていて、例えばヤンキーもタバコをポイ捨てしないでちゃんと決められた場所に捨てています。つまり人というのは環境で変わるものなのです。


望月圭一郎

空間づくりは大事な仕事ですが、ゴールではありません。我々が生み出したものを通じて、人々の生活や笑顔を生み出していくことが、サービス業として上場している存在価値であり、ビジネスの方向性だと考えています。


御手洗冨士夫

キヤノンでは、一人一人の社員が必ず仕事の目標を数字で表すことを求められます。そして、「お前はその数字で物語をつくれるのか」と問われます。数値目標の達成に至る実行の物語を自分で考えなければならないのです。


小島希世子

いま自分がつくる側になってよくわかったのですが、やはり農作物が売れないと農家は成り立たない。流通のことを勉強できたことはいい経験になりました。


小路明善

私は5つのポイントを重点的にチェックしています。「ブランド力」と「収益力」「醸造技術」「生産効率」「社員のモチベーション」です。買収後、業績が上向いていますが、要因のひとつは、ブランド戦略として、プレミアム化に力を入れていることです。すでに東欧では普通の価格帯でトップシェアを持っていますが、このシェアを落とさずに、高価格帯でも伸ばすことで、成長していく戦略です。


鈴木雅哉(経営者)

ずっと同じことを繰り返すと社会体制の変化や技術革新に取り残され、働く場所がなくなってしまう。だからこそ、成長し続けることが企業には求められている。


八城政基

アメリカの会社はとにかく人を育てるのに熱心でね。この男のいいところを引き出そうと、いろいろチャンスを与えられた。僕の経営者としての能力は、そこで完全に作られた。


本田宗一郎

人生は「見たり」「聞いたり」「試したり」の3つの知恵でまとまっているが、多くの人は「見たり」「聞いたり」ばかりで一番重要な「試したり」をほとんどしない。ありふれたことだが失敗と成功は裏腹になっている。みんな失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない。