名言DB

9429 人 / 110879 名言

ジャック・ナトンの名言

twitter Facebook はてブ

ジャック・ナトンのプロフィール

ジャック・ナトン。フランス人経営者。製薬会社「サノフィ」日本法人社長。ルネ・デカルト大学生化学科卒業、フランス経営大学院(Institut Francais de Gestion)修了。仏サノフィに入社。サノフィ・ドナウ社長、トルコ法人社長、ロシア法人社長、グローバルリウマチ戦略ユニット責任者などを経て日本法人社長に就任。

ジャック・ナトンの名言 一覧

どういう国であってもチーム全員の話に耳を傾け、あらゆる角度から検討した上で結論を下すのが私のマネジメントスタイル。


組織の意思決定スピードは国によって異なる。私の経験では、東欧諸国は物事を決めるまでが速く、逆に米国では時間がかかりました。


入社して20年もたつので、社風の良さを客観的に語るのは難しいのですが、従業員を大切にする会社だと思います。それが過去10年間で300社以上のM&A案件を企業としての成長につなげられた要因でしょう。


振り返ると、厳しい経営環境の国を任されることが多かったですね。ブルガリアで初めて現地法人の社長になった2か月後に、リーマンショックが起きました。トルコへの赴任も、製薬会社が薬価引き下げを迫られている厳しい時期でした。ロシア法人の社長に着任した時は、ルーブルが数週間のうちに対ドルで50%も急落したタイミングでした。だから現在、日本で高額の薬価に吹く逆風にも動じていません。


ジャック・ナトンの経歴・略歴

ジャック・ナトン。フランス人経営者。製薬会社「サノフィ」日本法人社長。ルネ・デカルト大学生化学科卒業、フランス経営大学院(Institut Francais de Gestion)修了。仏サノフィに入社。サノフィ・ドナウ社長、トルコ法人社長、ロシア法人社長、グローバルリウマチ戦略ユニット責任者などを経て日本法人社長に就任。

他の記事も読んでみる

城繁幸

人事部は、幹部候補に選んだ人物に対して、早い段階からハードミッションを与えます。若手のうちに厳しい仕事を課して成長を促すとともに、「生き残った者にポストを与える」という仕組みが、最も効率の良い人材選別法だと考えられているからです。


栗山英樹

監督と選手の関係を、会社に置き換えれば、上司と部下の関係になるでしょうが、僕にだって「部下から評価されたい」という思いはあります。でも、その気持ちが強くなりすぎると、部下から評価してもらうために自分の振る舞いを変えるようになります。これでは、行動にブレが生じます。監督としての僕に求められているのは、「チームと選手を成長させ、そして優勝すること」です。そのために、自分ができることをやり尽くすのが役割です。だったら、「自分は選手からどう評価されているんだろうか」という思いは、邪魔になるのです。


大竹美喜

リーダーというのは、真実を語る勇気が必要なのです。しかも、お客様が納得するような、平易な言葉で語ることが大切です。


東山紀之

安定を求めようとするとハングリー精神が失われてしまいますから、いつもハングリーな若い後輩に日ごろから接する環境にいられる僕は本当に恵まれています。


池谷裕二

ルーティンワーク化するということは、無意識化するということ。無意識の記憶を司る線条体が関与していると考えられます。繰り返すことで体が覚える。無意識だから苦にならない。そういう状態を一般的には「集中している」と呼んでいるのです。集中しているときは時間を忘れて没頭しているでしょう?こういうときの脳は、動物的なシンプルな使い方をしていて、大脳皮質に前頭葉が麻痺している状態だと考えられます。時間感覚だけでなく、おそらく、喜怒哀楽や損得勘定も消えているのではないでしょうか。


小川淳司

人の言葉には間違いはないし、逆にこれが正解ということもない。


佐渡島庸平

とにかく真剣な気持ちを持つことが大事。そうすれば会っていない時でも、「作家さんは何をしているかな」「この資料が役に立つかもしれないな」と自然に考える。絶えず気にかけていると、間柄がより親密になります。だから、一緒に仕事をしている時と同じくらい、顔を合わせていない時も重要です。


紫関修

今後も当社がこのまま続くと思ったら大間違いです。当然、お店を長く続けていけば、お客様から要求される商品やサービスのレベルは高くなると思います。時代の変化やニーズに対応しない店は生き残っていけません。


吉田松陰

人と交際する際には、あるがままの心で接することが大切である。


田中仁(経営者)

当社は、メガネの付加価値を模索し、世の中に提案してきた会社です。常に新たな機能を考え商品に反映させていくというビジョンを持って商品開発を行っています。