ジャック・ナトンの名言

ジャック・ナトンのプロフィール

ジャック・ナトン。フランス人経営者。製薬会社「サノフィ」日本法人社長。ルネ・デカルト大学生化学科卒業、フランス経営大学院(Institut Francais de Gestion)修了。仏サノフィに入社。サノフィ・ドナウ社長、トルコ法人社長、ロシア法人社長、グローバルリウマチ戦略ユニット責任者などを経て日本法人社長に就任。

ジャック・ナトンの名言 一覧

1 / 11

どういう国であってもチーム全員の話に耳を傾け、あらゆる角度から検討した上で結論を下すのが私のマネジメントスタイル。


組織の意思決定スピードは国によって異なる。私の経験では、東欧諸国は物事を決めるまでが速く、逆に米国では時間がかかりました。


入社して20年もたつので、社風の良さを客観的に語るのは難しいのですが、従業員を大切にする会社だと思います。それが過去10年間で300社以上のM&A案件を企業としての成長につなげられた要因でしょう。


振り返ると、厳しい経営環境の国を任されることが多かったですね。ブルガリアで初めて現地法人の社長になった2か月後に、リーマンショックが起きました。トルコへの赴任も、製薬会社が薬価引き下げを迫られている厳しい時期でした。ロシア法人の社長に着任した時は、ルーブルが数週間のうちに対ドルで50%も急落したタイミングでした。だから現在、日本で高額の薬価に吹く逆風にも動じていません。


ジャック・ナトンの経歴・略歴

ジャック・ナトン。フランス人経営者。製薬会社「サノフィ」日本法人社長。ルネ・デカルト大学生化学科卒業、フランス経営大学院(Institut Francais de Gestion)修了。仏サノフィに入社。サノフィ・ドナウ社長、トルコ法人社長、ロシア法人社長、グローバルリウマチ戦略ユニット責任者などを経て日本法人社長に就任。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ