名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジャック・キャンフィールドの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジャック・キャンフィールドのプロフィール

ジャック・キャンフィールド。アメリカの作家、講演家、起業家。世界的ベストセラー『こころのチキンスープ・シリーズ』の著者。モチベーションを上げるスピーチに定評がある。

ジャック・キャンフィールドの名言 一覧

多くの人がアファメーションや目標設定、視覚化について学んでいる。どれもとても重要でパワフルなものではある。だが、どんなによいゲームプランでも、行動が伴わなければ、それらは機能しない。
一方、たとえまずいゲームプランでも、行動を起こすならはるかに前進することが出来るだろう。世の中は「考え」にではなく、「行動」に報いる。何か行動を起こすことだ。とにかく人は考えすぎだし、準備のしすぎなんだよ。


いつもしていることをし続けていれば、いつも得ているものしか得られない。いま自分が得ているものが気に入らなければ、自分の行動を変えなければならない。


ジャック・キャンフィールドの経歴・略歴

ジャック・キャンフィールド。アメリカの作家、講演家、起業家。世界的ベストセラー『こころのチキンスープ・シリーズ』の著者。モチベーションを上げるスピーチに定評がある。

他の記事も読んでみる

坂野尚子

経営者が倒れたら、会社は大変なことになりますから、ストレス・マネジメントは人一倍気を遣っています。


木瀬照雄

経営理念は個人の仕事観と共鳴できてこそ価値がある。


大倉忠司

私の性分で、祭り上げられたり、特別扱いされたりすることも苦手なんです。だから社長室もありません。スチール机と椅子だけちょっとゆったりしたものを使わせてもらっています。椅子は合成皮革で1万5000円くらいですが、ヘッドレストとひじ掛けがあり、ちょっと偉そうなんですけど、それくらいしないと私の席がどこにあるのか分からない。互いに机をくっつけているので、よく隣の社員の荷物が私の机の上になだれ込んできていますしね(笑)。よく社員に言うんですよ。「社長は偉いわけではないんだ、責任が大きいだけなんだ」と。


野村克則

結果次第で年俸も人生も大きく変わるのがプロの世界。若い選手には「紙一重の頑張りの差が、未来を大きく変えるぞ」と声をかけるようにしています。


山田晶義

組織に入れば下の人間は否応なしに上を見なければならない。しかし上は努力しなければ下を見られない。


田中仁(経営者)

怖い決断だったけど、僕は選択するときに「厳しい方」を選ぶようにしているんです。抵抗が強い方が高く飛べる。そういうものでしょ?


永守重信

世界で、グローバルスタンダードで生き残っている会社は、良い人材が集まってきます。残業ばかりしていたのでは、良い人材は集まりません。ですから、働く環境をまず変えていきます。お金もかけて、スーパーコンピューターを入れ、いろんなツールも揃えて、「近代兵器」で戦わなければいけません。欧米企業の多くは、残業ゼロですから、我々も残業ゼロで戦える方法を考えないといけない。


江上治

好かれる人間、つまり「この人と付き合いたいな」と思わせる人間には「一緒に仕事をしたい」「仕事をやらせたい」「協力したい」「協力してもらいたい」と思うもの。だから好かれる人間は自然と人脈もでき、さまざまなチャンスを得ていく。


鹿田尚樹

損する読書としてまず挙げられるのは、最初から最後まで読むというやり方です。隅から隅まで読まなければもったいないという気持ちの人は多いと思うのですが、私に言わせればそういう本の読み方こそ、もったいないのです。1冊の本には自分にとって重要ではない内容もたくさん含まれています。そうした不要なモノまで逐一確認していくような読書は時間の無駄になる可能性が高いのです。


杉村太郎

最近、「お金持ちになりたい。セレブになりたい」という人も多いじゃないですか。でも、どれだけ稼ぎたいのかと聞いてみると、「うーん、百億ぐらい」といって、マスコミが流す漠然としたイメージでしか答えられなかったりします。本気で望んでいれば、そんな答えはあり得ません。


つんく♂

大事なのは、ゴールのテープを切ることであって、ゴールまでの交通手段はクルマだろうが、自転車だろうが、徒歩だろうが何だっていいんです。まわりの人間は「この道は狭いからクルマは使わない方がいいよ」とアドバイスしてくれているのに、クルマにこだわっていると、絶対にゴールにはたどり着けません。だから、自分の目的に向かってさえいれば、途中の目標は臨機応変に変えてもいいんです。


星野佳路

私たちはまた、スタッフが仕事にやりがいを感じているかを把握するために、年一回、社員満足度調査を実施しています。統計的な手法を取り入れた調査は、客観的に判断するうえで有効な手段です。一方、そこまでする必要のない場合は、できるだけ多くの人の意見を聞いたり、賛成と反対の両方の意見を聞いたりすることで、客観的な判断に近づけるようにしています。