ジャコモ・カサノヴァの名言

ジャコモ・カサノヴァのプロフィール

ジャコモ・カサノヴァ。イタリアの作家、ビジネスマン、外交官、政治家、スパイ、哲学者、魔術師、劇作家など多くの職業を持った人物。多くの女性と性的な関係を結び、波乱万丈な人生を送った。そのドラマチックな生涯に魅了され、フェリーニ監督をはじめ多くの監督がカサノヴァの人生を映画化した。

ジャコモ・カサノヴァの名言 一覧

相手を泣かせようと思うときは、まず自分から泣いてかからなければならない。だが笑わせようとするときは、自分は真面目ぶって構えていなければならない。


女性が同じ顔、同じ性質、同じ性格をしていたのなら、男は決して不貞を働かぬだけでなく、恋をすることもないだろう。


ジャコモ・カサノヴァの経歴・略歴

ジャコモ・カサノヴァ。イタリアの作家、ビジネスマン、外交官、政治家、スパイ、哲学者、魔術師、劇作家など多くの職業を持った人物。多くの女性と性的な関係を結び、波乱万丈な人生を送った。そのドラマチックな生涯に魅了され、フェリーニ監督をはじめ多くの監督がカサノヴァの人生を映画化した。

他の記事も読んでみる

松下幸之助

弟子が師匠にものを学ぶ。最初は師匠の模倣である。最初は誰でもそうである。しかしやがては、師匠を真似て師匠の範囲だけにとどまる人と、師匠の範囲を抜いてそこにより新しいものを生み出し、自己の個性を生かしていく人との違いが出てくるようになる。先の人、つまり師匠の範囲しか真似られない人の場合を、私は模倣の人と呼びたい。しかし、あとの人の場合は、最初は模倣であったかもしれないが、やがてはこれをよく吸収消化した人であったと言いたい。


山海嘉之

欧米のSFのロボットが、人間を追い込んでいくものが多かったのに対して、日本の場合は友達や仲間という意識が強い。子供向けには「良いものは良い、悪いものは悪い」という、わかりやすい価値観でSFが製作されていた時代があり、人間観を育む上で良い影響を与えていると思います。


高橋がなり

僕が思い描く負け犬とは、演出家でたとえれば、「予算が少ないから」とか、「役者がバカだから」と言い逃れをしながら駄作をつくるタイプの、こだわりを持ち続けることができないで、簡単に妥協する人間のことなんだ。みなさんは「こんな負け犬演出家と似たり寄ったりの人生を送ってないよ」と言い切れる?でもね、負け犬の負け犬たるゆえんは、自分がコーベを垂れて、シッポを丸めていることに気づいていないことなんだ。


西谷浩司

社長就任後、社員一人ひとりとじっくり向き合ってみると皆ゴルフが大好きで、仕事に対するプロ意識も高い。ですから、会社として「この商品は誰をターゲットに売るのか」「どんな市場が伸びていくのか」を明確にすれば、復活のカギは見えてくると確信しました。


津谷正明

コミュニケーションはグローバル企業の肝になります。人は簡単に誤解します。異文化同士ではなおさらです。就任以降、タウンホールミーティングという社員との対話の場を設けました。こちらから語り掛けるだけでなく、双方が話すのです。


堀場厚

これから世界で生き残っていくためには、協力会社の方々とも一丸となって、知恵を出し合い前進していく必要がある。


中田大輔(経営者)

シエスタ(長めの昼休み)を導入したことで、細かいミスが減りました。それにアイデアを考えて煮詰まったりすると、一回止めてしまってもいいんだよという選択肢になるんです。


上野金太郎

販売台数でいい成績を残したからといって、顧客満足度が落ちてしまっては何の意味もない。


上野和典

最近の当社のヒット商品に、大人向けの仮面ライダー変身ベルトというものがあります。これは「ウエスト110センチの変身ベルト」というキャッチコピーから生まれたものです。このキャッチは、コンセプトと使用機会が一言で明示されており、これが商品のメインターゲットである30代後半から40代男性の気持ちをつかんだことでヒットしました。


吉川廣和

リーマンショックや自然災害など、予期せぬことが起きることを肝に銘じるとともに、経営者としては最大のリスクに備えなければならない。


ドナルド・トランプ

毎日を「自分の将来のために大切な一日」、「生きているというだけで特別な日」だと考えれば、どれだけ生産的でエネルギッシュになれるか驚くことだろう。


ロナウジーニョ

ピッチはいつだって四角だし、ボールはどこでも丸い。
【覚え書き|欧州に移籍したときの発言】


安田隆夫

部下との関係にあって、上司は威張ってはいけない。昔から「弱い犬ほどよく吠える」というではないか。真に実力があって、見識に富み、人望がある上司は部下を威圧することはない。職位が上にいくほど、謙虚にふるまい、フレンドリーに周囲の人たちと接するべきである。それは、部下に迎合することとは違う。


野島隆久

我々のサポートサービスは10年間やってきていますが、需要があるからこそ、これまで評価され業績も付いてきていたと思います。ですからビジネスモデルを変えるつもりはありません。あとは結果を出せるかどうか。


岩村水樹

いつでもどこでも働ける時代だからこそ、働きすぎないようにルールを設けることも必要です。運動選手が休まずにずっと運動し続けていると、パフォーマンスが下がります。筋肉は鍛えるだけでなく、休んで回復する時間を取らないと発達しない。同じように、ビジネスパーソンもずっと仕事を続けていると疲弊してしまいます。


ページの先頭へ