名言DB

9412 人 / 110637 名言

ジャイアント馬場の名言

twitter Facebook はてブ

ジャイアント馬場のプロフィール

ジャイアント馬場。日本のプロレスラー、プロ野球選手。巨人軍、大洋ホエールズで投手として5年間活動後プロレスに転向。力道山のもとで修業を積む。その後、全日本プロレスを設立し、日本プロレス界のトップとして活躍した。60歳まで現役で戦い続けたレスラー。

ジャイアント馬場の名言 一覧

彼らは基本である1、2、3をきちんと練習しないで、いきなり4とか5をやるんだな。
【覚書き:来日する外国人レスラーの特徴を語った言葉。外国人レスラーは攻撃は強いが防戦になると一気にもろくなる傾向があり、そういう風になるべきではないという趣旨の言葉。】


ジャイアント馬場の経歴・略歴

ジャイアント馬場。日本のプロレスラー、プロ野球選手。巨人軍、大洋ホエールズで投手として5年間活動後プロレスに転向。力道山のもとで修業を積む。その後、全日本プロレスを設立し、日本プロレス界のトップとして活躍した。60歳まで現役で戦い続けたレスラー。

他の記事も読んでみる

広末涼子

私の場合、教科書的なものは井上雄彦さんの作品にあるのかなって。あまり女優らしくないかもしれませんが。たぶん、私、性格が男っぽいんです。だから余計に響くのかも。井上さんはバスケをされていたと聞き、『スラムダンク』は納得したんですが、『バガボンド』はどうして描けるのかなと思ったら、剣道もされていたとか。やっぱり自分が体感したスポーツじゃないと切りとれない感覚ってあると思うんです。それを体現しているような絵の力に圧倒されるし、至るところに哲学がちりばめられている。あまり仕事につなげて読むタイプではないのですが、武蔵が眠っているそばでおつうさんが涙を流すシーンがあまりに美しくて、もうちょっと若かったら、この役やりたい! と思ったくらい、大好きですね。


前田晃伸

上司が部下に向かって、「あれをしろ、これをしろ」というのは、やめた方がいい。元来、人間というのは、人から指示されるのは嫌いなはずです。本人が自発的に取り組んで初めて、いい仕事ができるし、やりがいも出てきます。


森下篤史

コンテナ一杯の商品を500万で買えとの指示に、350万円で購入することや、10日間でやれとの指示に9日間で処理することが「お任せ下さい」である。


塩﨑均(塩崎均)

研究というのは社会のためにならなかったら意味がない。


和田秀樹

他人に先を越されても、諦める必要はありません。二番煎じでも勝てる例はあるんです。まだまだ大手がカバーできないマーケットはある。二番煎じでも、始める価値はある。


瀬戸雄三

自分には見えなくても周りにいる人、友人たちはそこがよく見えるものだ。その得難い指摘をしてくれることが、良い友人の条件ではないか。


坂尾晃司

中間管理職にとって一番必要となるスキルは、「相手の状況を見る力」です。相手は今何を考えているか、余裕はあるか、こちらが伝えたい事柄についての意識はどの程度か、など。上司と接するときはとりわけこのスキルが必要です。


木村達哉

手帳には1日の歩数、飲酒の有無、その日の評価(○△×)を書き込んでいます。調子が落ちていると感じたら、「自己採点」と「飲酒」の記録を数日分、チェックします。自己採点で△や×が続いている時は、「怠け心」に負けているということ。飲み会が続いている時は、著述者として必要な取材やリサーチができていないことが多い。記録を通してダメな自分を直視し、その瞬間から「怠けたらアカンで!」と厳しいノルマを課します。例えば、頼まれていないのに出版社の編集者に「○日までに2章分の原稿を出します」と連絡する(笑)。精神論的な話に聞こえますが、気の緩みには強引さが効果的です。


陰山英男

会社で安定した地位に留まるべきか、あるいはリスクもあるが将来性もあるベンチャー企業に転職して自分の可能性にかけてみるか、といった判断を迫られることもあるかもしれません。その時、「お金のことが心配だから転職はやめておこう」と考えるのか、「お金のことは自分で何とでもできるから、思い切って挑戦してみよう」と考えるのか。いずれの決断を下すにしても、お金の問題を常日頃から見定めていなければ、納得のいく選択は難しくなるでしょう。


佐々木正悟

重要なのは、1タスクに割り当てた時間を守ること。私は集中力が切れる前に次のタスクに移るようにスケジュールを立てています。気持ちが乗ってしまい、予定時間を超過してしまうのは百歩譲って許すとして、作業が進まないのに「もう少しでできそうだから頑張ろう」と変に粘り、時間をムダにしてしまうことはやめるべきです。私はその予防として、毎回タイマーをセットし、気持ちが乗らないまま予定の時間が経過したら、そのタスクをすぐに中断することにしています。


安岡正篤

真の教養とは、人類の有する偉大な著作に親しむことによって得るものです。そこで昔から優れた定評のある良い書物を少しずつ読むことであります。人間としての教養の書、人としての哲学の書、修養の書というものを、注意して毎日たとえ3枚でも5枚でも、そういう書物を必ず読むようにする。いわゆる座右の書を持つということであります。


小松俊明

職場にはいろいろな人がいるし、自分にとって快適なリズムは人それぞれ違う。何も言わずに放っておけば、みんな好きなようにやるに決まっている。しかし、こと仕事に関しては、あまりにも極端なマイペースは直してもらう必要がある。ところがそれをせずに、仕事は丁寧だがいつも期限に間に合わない人や、仕事は速いがミスを連発する人を黙認し続けることは、組織全体に「質さえ高ければ(スピードさえ速ければ)、遅れても(雑でも)いいんだよ」というメッセージを送っていることにほかならない。これはあまりいい影響を与えないだろう。


出雲充

私にとっては、ミドリムシのことをやっている限り大変でもなんでもなかった。「心の底から好きなものに携わっている」という思いに勝るものはない。


新浪剛史

閣僚も官僚も、どんどん海外に出るべきです。どうして海外を知らずにこのグローバル時代に国の運営ができるのか。政府がプライベートジェットでも買えばいいじゃないかと思う。税金の無駄遣いだって批判が出るかもしれないけれど、海外のことを知らない政治家や役人が国を動かすことによる損失の方がはるかに大きい。いまの時代海外出張なんて、新幹線に乗るような感覚じゃないとまずい。東京は世界の僻地なんだから。


下園壮太

軍隊の情報スタッフは、指揮官がいま必要としている情報だけを端的に提供する役割を担っています。行動経済学に「選択肢が多すぎると結局何も買えなくなる」という「決定回避の法則」というものがありますが、それと同じで情報が多すぎると司令官は決定しにくくなる。戦いでは一瞬の躊躇が命取りになる。情報スタッフが必死に取捨選択した情報だけに集中すれば、冷静かつ迅速な決定が下せる可能性が高くなります。