名言DB

9413 人 / 110706 名言

ジム・ローンの名言

twitter Facebook はてブ

ジム・ローンのプロフィール

ジム・ローン。アメリカの起業家、コンサルタント、セールスマン、講演者、能力開発の権威。40年以上能力開発のセミナーを行い、多くの成功者を輩出した人物。ジョン・アール・ショアフのサプリメント会社のセールスマンとして活躍し、31歳で億万長者となる。その後、自らの体験を人々に教える活動を開始。世界一のメンターと称された人物。コカ・コーラ、IBMなどの企業のコンサルタントとしても活躍した

ジム・ローンの名言 一覧

自分自身の計画で空白を埋めなければ、他の誰かの計画に組み込まれるしかない。成功できない唯一の理由は、学ぶべき情報を取り入れ、それをただちに実践しないからなんだ。もちろん、一晩ですべてを変えることができない。だが、考え方や哲学を変えることで、それは可能なんだ。


人生には無尽蔵に時間が供給されているわけではないんだ。90年の間に、90回の春を迎えることが出来る。ある人がこんなふうに言ったとしよう「あと20年もある」そんな人にはこういってやらなければならない。「違うよ、君にはあと20回しかチャンスがないんだ」


自尊心をおおいに高めていくためには、何か小さなことをはじめるだけでいい。一度にすべてのことを改革する必要はない。新しい規律を持ち、いますぐ守り始めて欲しい。いまから1年後、あなたはこれまでの平凡な人間とは似ても似つかない人物になっているだろう。自分に関するあらゆる部分を変えることが可能だ。


自分にこう問いかけてみるといい。「私はいまの2倍、3倍、4倍、5倍の収入に値する人間だろうか?」成功とは、自分がそれにふさわしい人間になることで引き寄せるものだ。まず、自分を磨くことが重要だ。自分の態度、人格、性質、評判といったものをね。


その日の計画を終える前に、その日を始めてはいけない。なぜなら、一日一日が人生を形作るからだ。


安易さは怠惰をもたらし、怠惰は人を1年後、あるいは5年後に不幸な目的地へ連れて行く。


どんな分野でも、大成功を収めている人をじっくりと眺めてみたら、きっと『あの人があんなに上手く行っているのも不思議ではないな。あの人のやっていることすべてを見てごらんよ』とつぶやくことになると思うよ。


ジム・ローンの経歴・略歴

ジム・ローン。アメリカの起業家、コンサルタント、セールスマン、講演者、能力開発の権威。40年以上能力開発のセミナーを行い、多くの成功者を輩出した人物。ジョン・アール・ショアフのサプリメント会社のセールスマンとして活躍し、31歳で億万長者となる。その後、自らの体験を人々に教える活動を開始。世界一のメンターと称された人物。コカ・コーラ、IBMなどの企業のコンサルタントとしても活躍した

他の記事も読んでみる

林信秀

意識改革をして、個を尊重する文化をつくるためには、経営側の強いコミットメントが必要。


古川裕倫

伝え方も大切。Aの仕事はできているが、Bの仕事は成果が出ていないとします。その際にBはダメだと否定せず、「Bはこれからだな」と期待を込める。そう言われれば悪い気はせず、頑張ろうとなりますよね。


谷原誠

新しいことを始めるには、これまでやってきたことを犠牲にしなければいけない。例えばTOEICスコアのアップが目標ならば、テレビや飲み会の時間を犠牲にする必要がある。その覚悟があるかどうかを、自問してください。


似鳥昭雄

どんどん変化を進めるしかない。我々には完成形はない。やはり我々は世界と戦っていかないといけないし、そのためにも戦える仕組みをつくっていくことが大事。


高橋俊介

信頼関係のことを、社会心理学の言葉で「社会関係資本」という。多様で開放的な人たちとの人間関係が築けている人、なおかつ単に知っているというだけでなく、そこにおける信頼関係が構築できている人は、良いチャンスが転がり込んでくるだけでなく、チャンスがピンチになりかけたときでも、その人たちが協力してくれることでピンチを切り抜ける確率が高まる。


萩本欽一

欠点を隠そうとする人が多いでしょう。でも、他人から見るとその欠点は長所になるかもしれない。


南部靖之

社会に問題があって、その問題に多くの人が気付いていた。僕はそれをつかみ、その問題解決を手伝ってきただけです。それが世の中の流れになっていった。


原晋

スポーツでもビジネスでも、できもしない努力目標は、ただの掛け声のようなものにすぎません。将来の大きなビジョンはそこへ至る筋道があってこそ、実現することが可能となる。


笹氣健治

実際のところ、ビジネス運がいいか悪いかは、本人の考え方次第だといえます。たとえば、営業で新規の取引を受注できたことを「運がよかった」と思うか、「当然だ」と思うのか。本人の捉え方で、運はよくも悪くもなる。これを心理学的に捉えると、「運」というものは、事実に対する意味づけと考えることができます。つまり、本来そこにあるのは、「飛び込み営業で受注した」という事実だけ。その要因には、お客さんにニーズがあったのかもしれないし、プレゼンテーションに説得力があったのかもしれない。分析すれば、ほかにも要因があるでしょう。


成毛康雄

我々としては(生産は)日本でやりたいですね。競争力を保つには、開発と生産を近づけ、技術者をうまく入れ替えながら運営することが欠かせません。生産現場ではチームワークがとても重要なので、今から中国で現地人を雇うのでは間に合いません。コアな部分は、日本に残すべきだと考えています。


山口純史

僕の役割は、現場に降りていき、現場経営をやることです。僕のことを社長と呼ぶなと言っています。若い連中は僕のことを「JJ」と呼んでいるんですよ。もう呼び捨てにしています。タイトル(役職)で人を呼ぶと、もうそれだけでプレッシャーになって、社長の前でしゃべれないやつがいっぱいいます。その辺のおじさんだと思って議論せいと言っています。
【覚書き|JJとは海外勤務時につけられた山口氏のニックネーム。ジャパンもしくはジャパニーズの「J」と純史の「J」をつなげたもの】


藤井隆太

営業でも最後は相手の表情などを読み取っていくものですが、その前段階であるマニュアルをしっかり理解しなければならない。


原田泳幸

組織というものは、常に変化していないと駄目になると思います。僕の持論は、同じ人が同じポジションで同じ仕事を3年以上やっているともう駄目。やっぱり陳腐化しているんです。組織の陳腐化は業績の低迷につながります。チーム作りは永遠だと思っていますから、僕の経営チームのメンバーは常に動かし続けます。


佐藤孝幸

失敗しても反省を怠ってしまう人は、そもそも自分の行動を改善したくないのではないでしょうか。


田中マルクス闘莉王

お金以前の問題。そろそろ終わりを意識するサッカー人生の中で、お世話になった日本に対して少しでも恩返しをしたい。京都(サンガ)を昇格させたいし、何かを残したい思いは強い。浦和や名古屋ではリーグ優勝のタイトルを取りましたし、京都でもうひと暴れしたいなと思って、戻ってきたんです。