名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジム・ウォルトンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジム・ウォルトンのプロフィール

ジム・ウォルトン、米国、実業家、ウォルマート創業者サム・ウォルトンの三男。米国経済誌フォーブス世界長者番付23位、同姓同名にCNN会長がいるが別人。アーベスト銀行CEO

ジム・ウォルトンの名言 一覧

遺物はそのままでは資源ではない。古くから存在したがらくたと同じものであり、イラク人の誰もそれを所有することができないでいる。イラク人が豊かになれば、彼らはそれを(買い取った米国人から)買い戻すことができる。


われわれはイラク人民に自由を与えると同時に、財宝をも自由化しなければならない。


ジム・ウォルトンの経歴・略歴

ジム・ウォルトン、米国、実業家、ウォルマート創業者サム・ウォルトンの三男。米国経済誌フォーブス世界長者番付23位、同姓同名にCNN会長がいるが別人。アーベスト銀行CEO

他の記事も読んでみる

高田明(ジャパネットたかた)

技術なくして思いは伝わらない。


佐山展生

「ハートのある経営」が大事だと常々申し上げているのは、社員のみなさんにハートを向けなければいけないという意味です。社員が動かなければ会社は動きません。


永守重信

同じ相手に複数の用件を伝えるときは、内容ごとにメールを分割するようにしています。連続3から5本送ることも珍しくありません。手紙を書くときも、用件は一本につき「3つまで」と決めています。たくさん詰め込んでも覚えきれないと思うからです。


夏目漱石

万里の道を見ず、ただ万里の天を見る。


斎藤広達

どんなに凄腕のビジネスマンだって、最初からできることばかりだったはずはありません。他人の優れた面を手本にしながら、自分の足りない面を長い年月かけて補っていったに違いないのです。


内ヶ崎贇五郎

私は係長となったが、仕事のことは一向にわからず閉口した。しかし私の部下には、機械でも電気でも、ベテランがそろっていたから、その人たちに実務を任せ、こっちはただ人事の統括というようなことを主としてやった。そして徐々にそれらベテランの人たちから教えを受けた。電気屋としてはここで非常な修行を積んだ。
【覚書き|木曽川の読書水力発電所の建設に携わったときを振り返っての発言】


佐藤章(経営者)

私は「この指とまれ!」タイプのリーダーです。「俺はこれをしたい」という目的やゴールを投げかけ、興味のある人を集めてチームを作ります。


川村益之

うまくいかなかった時にモチベーションが下がる人は、それを他人のせいにしているのではないでしょうか。「自分はこんなに頑張ったのに、企画が採用されないのはお客様が悪いのだ」と。私はいつも、うまくいかないのは自分の責任だと考えてきました。自分に足りないところがあると思えば、もっと自分を成長させようという意欲も生まれます。つまり、自責の念を持てる人は、モチベーションをコントロールできるのです。


澤上篤人

私はスクリーニング(利益などが一定の条件を満たすかどうか検索し、投資対象になるか振り分ける方法)は絶対に使いません。そんな荒っぽいいことはできません。たとえば、株主資本利益率(ROE)で検索するとします。でもいま手に入るのは、3月決算なら6か月も前の数値です。
【覚書き|ある年の9月の発言】


亀井忠夫

海外の建造物と比較して、日本は「キメの細かな」建築を得意としていますが、これは写真だけで伝わるものではありません。実際に現地に立って実物に触れて、初めてその良さを体感できるものです。たとえばYKKの本社ビルに関しては、オフィスの中の空間を快適化するために、窓の外面全体にスクリーンのようなアルミ押出形材による繊細な簾を配し日射を遮りました。混沌とした街並みが魅力的な秋葉原ですが、同じような雰囲気のビルを作るよりも、清涼剤のようなスッキリとした佇まいの建物が良いと考えたのです。建物のすぐ目の前が道路となっているのですが、その狭いスペースにも植物を植え、緑の少ない秋葉原の街に映えるようにしています。この土地はもともと、大名である藤堂家の屋敷があったこともあり、ゆかりのある樹木を植えました。興味を持つ人も多く、受付まで訪ねてくる人には樹木のパンフレットを渡していますので、社会貢献に力を注ぐYKKの企業姿勢も一般の方に伝わります。


福田譲

私の父方の実家は茨城県にある神社です。祖父が長く神主をやっていました。子供の頃、少し知恵がついてくると、祖父に「神様なんて、本当はいないんでしょう?」と尋ねたことがあります。そのとき祖父がこう答えたのを覚えています。「神様がいると信じ、それを心の支えに生きている人にとっては、神様はいるんだよ。一方、神様を信じていない人には、必要ないかもしれない。実在うんぬんではなく、大切なのは心のより処があるかどうか、ということなんじゃないかな」。


吉山勇樹

リマインドメール(お知らせのメール)に事前に1分の手間をかけることによって、1時間のロス=ムダ時間を軽減することができます。