名言DB

9412 人 / 110637 名言

ジム・バグノーラの名言

twitter Facebook はてブ

ジム・バグノーラのプロフィール

ジム・バグノーラ。アメリカのエグゼクティブコーチ。「リーダーシップ・グループ・インターナショナル」会長。そのほか、ウエスタン・マネジメント・ディベロップメント・センター客員教授、ルーマニア・リーダーズ会議議長、オリーブ・ブランチ財団理事などを務めた。

ジム・バグノーラの名言 一覧

社員1人ひとりがリーダーになることがビジネスの永続性を生み、会社の成長へとつながっていく。


ストレスに満ちた職場では最高のパフォーマンスは生まれません。心と体の健康を取り戻すことが自分の能力に目覚める第一歩になる。


人として当たり前の習慣を維持することが仕事の質を高めることにつながる。


マーケティング、販売、ファイナンス、技術といった各分野の担当者がリーダーシップの精神を持つことで組織は成長する。


日本の経営者に足りない要素は何かと聞かれたら、私は率直にこう答えます。(1)ビジネス英語の能力、(2)個人を重視する視点、(3)ダイバーシティ(人材の多様性)と。


社員が最大限の創造性とエネルギーを発揮し、最高の結果を挙げるような環境をどうすれば作り出せるのでしょうか。私はその解答の1つが「社員の健康」だと思います。社員が健康であれば労働生産性は上がります。具体的に私が勧めるのが「瞑想」です。日本の禅にもあるこの瞑想にはストレスを解消する働きがあります。ストレスが解消されると、睡眠もしっかりとることができるのです。加えて、適度な運動と適切な食事も大事です。


ジム・バグノーラの経歴・略歴

ジム・バグノーラ。アメリカのエグゼクティブコーチ。「リーダーシップ・グループ・インターナショナル」会長。そのほか、ウエスタン・マネジメント・ディベロップメント・センター客員教授、ルーマニア・リーダーズ会議議長、オリーブ・ブランチ財団理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

テリー伊藤

普段の自分のままでは、なかなか勇気を持って踏み出せない。でも、「何かになったつもり」になれば、思い切ったことができるかもしれない。だったら、いつもの自分とは違う「もう一つの自分」に変身してみたら、大胆なことができるんじゃないか。


毛利衛

企業は胸を張って、それぞれの得意分野、自社の技術のこれはすごいというところをもっとアピールすればいいと思います。日本の技術レベルは圧倒的に高いのですから、自信を持っていいのです。


松本利明(コンサルタント)

日本には伝統的な人間関係の中で、年上や目上の人に敬意を払う文化があり、それは重要なことであるが、目上であるがゆえに、人格者であり、有能でなくてはならないとリーダーに対して過剰に期待感を抱いていることが多く、そのことがプロジェクトの進行を妨げるケースとなる。ゆえにリーダーにある「べき」姿を要請するのではなく、ありのままのリーダーを受け入れることが、実はお互いの信頼関係強化につながる。


村上憲郎

20代のころ、最初に入った日立電子の研修で、回路設計よりも先に、工業簿記を暗記させられました。そのときは、「なぜ技術の人間がこんなものを」と反発も感じましたが、結局、そこで会社や経済の原理を学んだのでしょう。いま会社経営を行う上で、そうした経験はとても活きています。


泉谷しげる

俺はプロとして音楽をやっている。最初はモテたくて始めたけど、やっているうちに乗り越えなきゃならない壁が出てきた。遊びで続けるのか、プロを目指すのか。そこはやっぱり真剣にならないと、一定のレベルを越えられない。


山口雅也(小説家)

すべての創作物は「奇想天外」なんですよ。びっくりさせたいんですよ。ピカソもベートーヴェンも、ボブ・ディランも、とりあえず皆さんをびっくりさせたいと思っているんです。それを商業ベースで売るときに「クラシック」だとか「ロック」って言ってるだけなんです。「新本格」って呼んでみたりね(笑)。


日下隆史

社員1人ひとりが努力し情熱を持って、仕事に取り組んでいけば、必ず成長することができる。私自身がそういうことを社員に発信することで、自らを律しています。


久野康成

人生は非効率なところにも意義がある。


萩本光威

負けたときは、練習方法から試合運びまですべて否定されることが多いのですが、そこで悲嘆にくれるんじゃなく、冷静になって「ここはよかった」「ここはよくなかった」というように、問題を細かく砕いて検証することが大切でしょう。それが次の試合につながってくるわけですから。


安形哲夫

未来のためにファンダメンタルズを常に意識し、投資を惜しまない風土を醸成することこそ成長の鍵。


桜井正光

ニーズがはっきりとわからない時代には、あれこれ議論するより、経験則からニーズのありそうなあたりに(商品・サービスを)撃ち込んでみろ。反応がなければやめ、反応があれば正式にプロジェクトを進めていけばいい。


中村友哉(経営者)

誰もやったことがないからこそ我々は挑戦している。


大江英樹

私自身、サラリーマン時代は部下からの相談や上司からの指示、会議などで日中は忙殺されていました。しかし、2時間早く起きて出社することで、資料収集やレポート作成といった自分の仕事を集中して進めることができた。ここである程度の仕事をこなすことで、定時に入ってからの業務にも集中して取り組めますし、急な予定が入っても余裕を持って対応することができます。


斉藤惇

基本は、規制はない方がいいと考えています。本当に害になるようなことに対しては何らかの規制が必要でしょうが、原則は大きな幅をもって考える。たとえば新幹線が1分も遅れずに来るのは美しいですが、2、3分の幅があってもいいくらいの感覚で臨めば、もう少し他の分野でも幅を持った取り組みができるのではないでしょうか。いまは遊びの部分がまったくありません。ガチガチの規制の中でビクビクしながらやっている。


山西治男

英語の学習法はさまざまですが、私がお勧めしたいのは英語のビジネス書と翻訳本の読み比べです。ビジネス書は難しそうだと思うかもしれませんが、論理的に話が展開されているため、目次を地図代わりに全体の構造を確認しながら読み進めることができます。意外に難しいのが、絵本や物語。独特な言い回しや造語が使われていることが多いのです。「ハリー・ポッター」シリーズなども実はかなり難解。