ジム・バグノーラの名言

ジム・バグノーラのプロフィール

ジム・バグノーラ。アメリカのエグゼクティブコーチ。「リーダーシップ・グループ・インターナショナル」会長。そのほか、ウエスタン・マネジメント・ディベロップメント・センター客員教授、ルーマニア・リーダーズ会議議長、オリーブ・ブランチ財団理事などを務めた。

ジム・バグノーラの名言 一覧

社員1人ひとりがリーダーになることがビジネスの永続性を生み、会社の成長へとつながっていく。


ストレスに満ちた職場では最高のパフォーマンスは生まれません。心と体の健康を取り戻すことが自分の能力に目覚める第一歩になる。


人として当たり前の習慣を維持することが仕事の質を高めることにつながる。


マーケティング、販売、ファイナンス、技術といった各分野の担当者がリーダーシップの精神を持つことで組織は成長する。


日本の経営者に足りない要素は何かと聞かれたら、私は率直にこう答えます。(1)ビジネス英語の能力、(2)個人を重視する視点、(3)ダイバーシティ(人材の多様性)と。


社員が最大限の創造性とエネルギーを発揮し、最高の結果を挙げるような環境をどうすれば作り出せるのでしょうか。私はその解答の1つが「社員の健康」だと思います。社員が健康であれば労働生産性は上がります。具体的に私が勧めるのが「瞑想」です。日本の禅にもあるこの瞑想にはストレスを解消する働きがあります。ストレスが解消されると、睡眠もしっかりとることができるのです。加えて、適度な運動と適切な食事も大事です。


ジム・バグノーラの経歴・略歴

ジム・バグノーラ。アメリカのエグゼクティブコーチ。「リーダーシップ・グループ・インターナショナル」会長。そのほか、ウエスタン・マネジメント・ディベロップメント・センター客員教授、ルーマニア・リーダーズ会議議長、オリーブ・ブランチ財団理事などを務めた。

ページの先頭へ