名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

ジッド(ジード、ジイド)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジッド(ジード、ジイド)のプロフィール

アンドレ・ポール・ギヨーム・ジッド(ジイド、ジード)。フランスの小説家。ノーベル文学賞受賞者。代表作に『アンドレ・ヴァルテールの手記』『ナルシス論』『パリュード』『背徳者』『狭き門』『田園交響楽』『贋金づくり』など。

ジッド(ジード、ジイド)の名言 一覧

各人は、驚くべき可能性を内蔵している。君の力と若さを信ぜよ。絶えず言い続けることを忘れるな。「僕次第でどうにでもなるのだ」と。


改革すべきは単に世界だけでなく、人間である。その新しい人間は、どこから現れるのか。それは外部からでは決してない。友よ。それを君自身のうちに見出すことを知れ。


目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる。


幸福になる秘訣は、快楽を得ようとひたすら努力することではない。努力そのものの中に快楽を見出すことである。


間違って伝わった自分に対するイメージによって人々から愛されるよりも、自分の真実の姿によって憎悪された方が気持ちがいい。


あらゆる美徳は、自分を捨てることによって完成される。


あえて馬鹿に見せるということは大きな知恵である。だが、そのためには私にいつも欠けていたある種の勇気を必要とする。


ジッド(ジード、ジイド)の経歴・略歴

アンドレ・ポール・ギヨーム・ジッド(ジイド、ジード)。フランスの小説家。ノーベル文学賞受賞者。代表作に『アンドレ・ヴァルテールの手記』『ナルシス論』『パリュード』『背徳者』『狭き門』『田園交響楽』『贋金づくり』など。

他の記事も読んでみる

植松努

「どうせ無理」と言われたら「だったらこうしてみたら」と返してみよう。夢は叶い、世界が変わる。「どうせ無理」と忠告してくる人は「やったことがない」からなんだ。だから忠告には耳を貸さないでおこう。


中野憲太

毎日が仕事であり、休日です。その差はありません。仕事と思って仕事をしたことも、遊びと思って遊んだこともありません。仕事の中に遊びがあり、遊びの中に仕事があります。毎日が休日です。


北野武(ビートたけし)

死ぬのが怖くて、どうにもならない時期があった。高校生から大学生にかけての時期は、毎日のように死について考え、死ぬことに怯えながら生きていた。死んだら人間どうなるとか、天国や地獄があるのかとか、形而上学的な問題を思い悩んでいたのではない。自分が生きているという快感がないまま、生きたって記憶も何もないまま、この世から消えることが怖かったのだ。


齋藤孝(教育学者)

タイトルは、文章を書いたあとに改めて付け直したほうがいいでしょう。文章を書いていくと、内容が広がりすぎて、当初の目的から外れた要素が入り込むことがあります。それを削ぎ落してシャープな文章にするためには、タイトルとなるような問いをもう一度立て直す必要があります。文章の目的が明確になれば、不要な部分をカットしたり、構成を直すこともできます。


成田靖也

よく「個々の売上はエクセルで共有」「ランキングも社内に掲示している」という社長はいますが、それは単なる「管理」にすぎません。重要なのは管理ではなく、人の感情に響く施策を行うこと。文字だけのメールや数字を紙で張り出しても、人の心は動きません。


西川りゅうじん

いつの世も儲けは希少性から生まれる。ある所から、ない所に持って行けば儲かる。高価なダイヤモンドもどこにでもあれは売れない。例えば、中国は水資源が乏しく高級ホテルの水でさえ濁っている。だからキレイでうまい日本の水が、中国ではどんどん売れる。つまり希少なモノを探せばいい。


梁瀬次郎

自分の力以上に自分を見せてはならない。


福嶋康博

会社の創業時、自己資金が乏しいのであれば、事業予算を自己資金で損失をまかなえる範囲内に収めるだけのこと。100万円しか自己資金がないのであれば、それで事業をスタートできるよう努力をすれば良い。


吉村征之

僕は、皆さんと皆さんの家族をどうやって幸せにするかということだけを考えています。皆さんは自分自身のために仕事をしてほしい。そのためには、自分自身、自分の家族、お客様を大切にすることに徹してほしい。上を見て仕事をする必要はない。
【覚え書き|従業員への言葉】


岡崎宜史

かつての『ドラえホン(ドラえもん型PHS)』のようなものはどうかと思います。かといって、大人向けの端末を子供が使うのはいいことなのだろうか、という疑問を抱きました。ならば、子供向けにフォーカスした携帯電話があってもいいのではないか、と考えました。


岩崎哲夫

企業には手本となる企業から学ぶことが必要です。当社も抜群の強さを誇った多くの日本企業から品質管理、製造技術をはじめ、色々なことを学んだから今日があります。そのためにも多くの企業と良好な関係を築くことが、欠かせないのです。


弘兼憲史

成功者の経験や知識、思考、習慣は貴重な宝。学べるものはたくさんあります。彼らの習慣を真似したり、思考が書かれた本を何度も読み返してみる。すると、そのうち自分のオリジナルとして身に付くようになります。