ジグ・ジグラーの名言

ジグ・ジグラーのプロフィール

ジグ・ジグラー、米国の能力開発の権威。セールスマン時代に培ったセルフマネジメントやポジティブな感情を保つ方法などをビジネスマンに教える。人気講演家でもあり、ユーモアあふれるスピーチに定評がある。サンフランシスコにジグジグラーコーポレーションを創設。年老いた現在も後進の指導に当たっている

ジグ・ジグラーの名言 一覧

失敗の最大の原因は、ほとんどの場合粘りが足りないことだ。


足に障害がある義姉が、我が家の2階まで上がってきた。私は聞いた「ここまで上がってくるのは大変だったでしょう?」義姉が答えた「大変なことなんてないわ。だってわたし、一歩ずつ進めば、どこへだって行けるもの!」


アメリカより、中国より、広くて強い国。それはあなたの中のイマジニア【※イマジニア=イマジネーション・想像力の国】


昨日は昨日で終わり、明日はまだ来ない。あなたにあるのは今日という日だけ。今日はあなたの新しい誕生日。


ジグ・ジグラーの経歴・略歴

ジグ・ジグラー、米国の能力開発の権威。セールスマン時代に培ったセルフマネジメントやポジティブな感情を保つ方法などをビジネスマンに教える。人気講演家でもあり、ユーモアあふれるスピーチに定評がある。サンフランシスコにジグジグラーコーポレーションを創設。年老いた現在も後進の指導に当たっている

他の記事も読んでみる

稲垣浩之

賃貸経営は事業であるという意識を持つことが大事。具体的には、入居者が顧客となるサービス業。いかに物件に住む人の目線で物事を考えられるかがポイント。


森俊憲

以前、アメリカのシカゴに行った際、ビジネス街の真ん中にあるジムが昼休みのビジネスマンでいっぱいだったのに驚いたことがあります。筋肉が落ちて疲れやすくなれば、仕事のパフォーマンスは下がります。アメリカでは、健康であることは「ビジネススキル」のひとつであると認識されているのです。


マーク・ベニオフ

これまでなぜ、セールスフォースが成長できたのか。クラウド、ソーシャル、モバイル、AIという概念を早くから提唱し、これらをビジネスの基礎としてきたからです。


藤井佐和子

部下や後輩に時間をかけて教えるより、自分で片づけてしまった方が速いし、自分のスキルも磨きたいという気持ちもわかります。しかし将来、自分の部下が増えて、彼らが会社で重要なポジションを担うようになれば、部下が自分を助けてくれる機会も増えてくるでしょう。そう考えると、将来にわたって仕事で成果を出し続けるためには、部下や後輩との関係がとても大事なことだと気付くはずです。


安河内哲也

英語学習の面で、完璧主義は阻害要因になります。英語を話せる自分になりたいなら、完璧を目指す考えを一度捨ててみましょう。


長尾裕

受け取るお客様のご要望に応えるために、よりお客様の身近な場所に出店していますので、採算上厳しい営業店もあります。地方は宅急便だけでは利益が出にくいですが、逆にネットワークを生かした宅急便以外の事業に力を入れていけるともいえます。


神津里季生

労使の関係も、上司と部下の関係も、強い者が力に任せてボールを投げつけるばかりではキャッチボールは成り立ちません。弱い立場の者が懸命に投げるボールをしっかり受け止め、取りやすいボールを投げ返す。その姿勢こそ、マネジメントに携わる全ての人たちに持ってほしい。さらには社会全体がこうした意識を持つことが、様々な課題の解決への第一歩になる。


宮川大輔(タレント)

下ネタはオンエアされないことがほとんど。でも、言葉を濁すよりもハッキリ言った方が面白いから、ついつい言ってしまいますね。


荻田伍

赤字会社が新製品のために割ける予算は限られています。その中では、中途半端な投資をするのではなく、資源を一点に集中する必要があります。また、中身を変えるだけでは他社のブランドに敵わないので、ネーミングやパッケージでも「朝飲まれる」ことを強調しようと決めました。
【覚書き|モーニングショットを企画した当時を振り返っての発言】


川端克宜

当社の基本的な販売戦略は、人口ではなく世帯数を意識しているということです。日本の人口は緩やかに減少していますが世帯数は増えている。殺虫剤は家庭に一つかもしれませんが、殺虫剤にしろ、入浴剤にしろ、防虫剤にしろ、世帯数が増えれば数は出る。そういう考え方がベースにあるのです。


ケリー・マクゴニガル

人には潜在的な能力があり、それを発揮する唯一の方法が「自分自身に挑戦すること」です。直面する難題を「成長するチャンス」と捉え、そこで失敗したらミスの内容を理解し、次回同じことが起きた時の対処策を考えればいい。


谷所健一郎

やる気もなく入ってくる人などほとんどいません。しかし、新しい環境で最初から実力を発揮できる人は、まずいません。「お手並み拝見」「できて当然」という周囲の視線や、見えない嫌がらせをされる可能性もあります。転職者はそういうことはすぐ肌で感じます。人が会社を辞めるのは、仕事が厳しいときではなく、自分の存在価値がなくなったと感じたときです。


高田明(ジャパネットたかた)

商品は生き物だと思うようにしています。デジタルカメラは画素数だけを言っても仕方がありません。「お母さん、撮影したお子さんの写真を1年に1回大きく引き伸ばして渡してあげてください」と話すのです。その商品が持つ目的を、お客様に明確に伝えなければなりません。


清水浩(電気自動車)

「やるべきこと」「やりたいこと」「やっていること」が一致した瞬間、これこそが人生の幸せだと思います。


片山善博(政治家)

まあ、実態はいまもあまり変わってないですけど(笑)、私が自治省(のちの総務省)に入った当時は地方自治とは名ばかりで、中央の官庁が大半を牛耳っているし、「ああ、名ばかりの民主主義だ」とため息が出ることが山ほどありましたよ。ただ、「なんで、こうなんだ?」ということを、しつこく忘れないようにしてたんです。ところが、オジサンになると忘れてしまうんですよ。「まあ、こんなもんか」と。だから「変だな、おかしい」と思ったことは絶対忘れないようにしたんです。課長や局長に上がっていけば、改善できる立場になれるわけですから。


ページの先頭へ