名言DB

9413 人 / 110706 名言

ジェーン・オースティンの名言

twitter Facebook はてブ

ジェーン・オースティンのプロフィール

ジェーン・オースティン。イギリスの女性小説家。近代イギリス文学の代表的な作家。『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『マンスフィールド・パーク』『ノーサンガー僧院』『説得』などの名作を残す。日常生活の中での心理描写を得意とし、フランスの文豪サマセット・モームに「大した事件が起こらないのに、ページを繰らずにはいられない」と絶賛された

ジェーン・オースティンの名言 一覧

君の心の庭に忍耐を植えよ。その根はにがくとも、その実は甘い。


ジェーン・オースティンの経歴・略歴

ジェーン・オースティン。イギリスの女性小説家。近代イギリス文学の代表的な作家。『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『マンスフィールド・パーク』『ノーサンガー僧院』『説得』などの名作を残す。日常生活の中での心理描写を得意とし、フランスの文豪サマセット・モームに「大した事件が起こらないのに、ページを繰らずにはいられない」と絶賛された

他の記事も読んでみる

伊藤勝康(経営者)

会員の方々の健康のために、メディカル事業にも力を入れています。そのひとつがグランドハイメディック倶楽部で、全国に8か所あります。民間医療機関としては日本で初めてPETを設置するなど、高度な医療検診を行っています。さらには万が一のための治療サポートや予防医療・健康サポートも提供しています。また、快適で安心できるシニアライフを送っていただくため、介護付き有料老人ホームを運営しています。つまり、リゾートトラストの会員の方々が、生涯、快適で健康的な生活を送るためのサービスを様々な形で提供しています。今後も内容を充実させるだけでなく、メニューも増やしていこうと考えています。


南場智子

組織は人だと思います。社長1人とあと誰でもいい人ではなく、むしろ社長よりも周りにどういった人が集まるかが大切です。


森田富治郎

自由を守る一方で、前後左右の状況を熟慮し、総合的に答えを出して政治で生かす能力、整理するリーダーがいなければ、その社会は滅びる。


井筒和幸(映画監督)

金を持たざるものが持つ力こそ「生きる力」や。何も持っていないからこそ悩むこともないんよ。


竹内敬介

若手が専門外でわからないことがあったとします。私は他部門の先輩社員に聞きに行くよう指示し、その先輩に電話します。「今からウチの若いのを行かせる。『もっと勉強しろ』と叱った後で、しっかり丁寧に教えてやってほしい」と。人は緊張すると事がよく頭に入り、勉強する気も起きます。客先にも同様のお願いをしました。


佐藤優

外界の騒音をシャットアウトして、自分の内側の声にそっと耳を澄ましてみる。そんな時間が、雑音に溢れたいまの時代にはとくに必要。


出原洋三

ビジョンがハッキリしていないと、「そう長くトップを続けるわけではない。在任期間を無難に過ごそう。いつ辞めるかわからないのだから」と尻込みしてしまうからです。


板尾創路

映画を撮ったきっかけは「1本、映画をやりませんか?」と言われたこと。しかも、「好きに作っていい」と。僕は別に映画監督になりたかったわけでもないし、作ったこともない。だから、いわゆる監督業はできません。何も学んでないですから。でも、お笑いの中で作ってきた自分のやり方で、オリジナルの脚本でいいと言われるんやったら、それはええか、と。お金は出してくれる、配給もしてくれるんですから、むしろ断る理由がありませんよね。これはラッキーはラッキーですが、降って湧いたような話でもないと思っています。僕が映画に関わり、見てもらえる場に出たことで、お金を出す人に「こいつやったら、撮れるんやないか」「儲かるんやないか」と思わせた、ということです。


宮内義彦

花を咲かせるには栄養が必要。40代になると結果も求められるけど、時間を有効に使ってしっかり勉強もしておかないといけない。


渡部昇一

真珠貝は貝殻の内側に入った砂屑が痛いため、それを包む成分を出しているうちに真珠を作り、詩人は自分の心の痛みを素として詩を作るという。貝にとっては、砂屑は異物である。それが貝にとっては違和感なのだろう。しかしそれが素となって美しい真珠が貝殻の内側に形成されるのである。人の心も同じだ。強烈な違和感が偉大なる人物をつくる素になるのである。


ケリー・マクゴニガル

噂話がすべて、ネガティブなものとは限りません。他の人を褒めると、職場での自分の評価を高めることができるという研究もあります。組織的な調査によると、ポジティブな噂話をした相手(個人やグループ)にその言葉が直接届かなくても、それを聞いた人はあなたのことを、「職場を大切にし、職場に貢献する人」と見るようになることが分かっています。


玉塚元一

僕が恵まれていたのは、7年間柳井(正)さんの薫陶を受けて、商売の原理原則というものを学ばせてもらったことです。つまりすべてをお客さま起点、現場起点で考えること。ゼロベースで現状を俯瞰して、必要があればすべてやり替えることを恐れないこと。経営にはスピードが大切なこと。仮説、実行、検証のサイクルを早く回すこと……いろいろとありましたね。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

人間は皆、発見の航海の途上にある探求者である。


貞末良雄

良い商品を買いやすい価格で提供できれば、必ず顧客層は拡大する。


中島義雄

振り返ると非常に波乱が多い人生だった。今後もどんなことが起きるかは分からない。確かなことは、様々な人との出会いが転機になっているということ。