名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

ジェームズ・ラシュトンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジェームズ・ラシュトンのプロフィール

ジェームズ・ラシュトン。スポーツ中継サービス「DAZN(ダゾーン)」CEO(最高経営責任者)。バーミンガム大学でMBAを取得。バーミンガムシティフットボールクラブ コマーシャルディレクターを経て英動画配信大手パフォームグループに入社。その後、同グループの「DAZN」CEOに就任。

ジェームズ・ラシュトンの名言 一覧

ユーザーの声をオープンに聞き、機敏にリクエストを実現するように努めていきます。ユーザーと一緒にサービスを進化させていくことが、当社にとって非常に重要だと考えています。


当社のビジネスモデルは、ビッグデータを分析し、調査をした結果に基づいて展開しています。ビッグデータを活用したモデリングなどの分析結果が証明された結果になりました。


ダゾーンの契約会員数は100万人を超えました。この数は予想していたところに着地したという印象です。堅調に進んでいます。でも登山に例えると、やっとベースキャンプに到着できたという位置で、登頂するにはまだまだ先は長いです。


コンテンツの拡充だけでなく、サービスの改善にも力を入れています。利用者の声を聞き、どこに製品の改善が必要か、投資を強化すべきかを考えています。既に取り組んでいることの一つは、画質の改善です。インターネットで必要とする帯域を少なくしつつ、画質を向上させました。映像の立ち上げにかかる時間が早くなり、ユーザーにメリットを提供できています。


当社のようなスポーツ放映サービスは、映画のようなエンターテインメント業界に比べて、放映権を独占的に購入することができます。買ってきたコンテンツを、何百万人というユーザーに独占的に提供することができるわけです。それをお手ごろ価格で、アクセスしやすく、そして通常のテレビよりも見やすい形で提供できれば、スポーツを見たいと思う人は、当社のサービスに加入してくれると思います。


問題が起きないことが一番よかったのですが、きちんと対応できてよかったと思っています。今回の問題からは、技術的な点だけでなく、トラブルにどのようにして対応していくかなど、非常に多くのことを学べましたから。もちろん同じような問題は二度と体験したくありませんが。

【覚え書き|2017年の大規模な配信トラブルについて】


ジェームズ・ラシュトンの経歴・略歴

ジェームズ・ラシュトン。スポーツ中継サービス「DAZN(ダゾーン)」CEO(最高経営責任者)。バーミンガム大学でMBAを取得。バーミンガムシティフットボールクラブ コマーシャルディレクターを経て英動画配信大手パフォームグループに入社。その後、同グループの「DAZN」CEOに就任。

他の記事も読んでみる

横田正夫

現代は情報を持っていることの価値がより高くなっている。自分にはお金がないと卑下することはせずに、情報への感度を高める。お金はなくとも、情報戦で自分が勝っていれば、自信も付き余裕も持て、嫌な感じも与えません。お金がなかろうが、爽やかに振る舞うほうがいいというもの。


石川和則

当社は100億円企業として、多くの人、会社、社会に生かされています。特に経済情勢の悪い北海道で、進出10年で地元から100億円を超す仕事をいただきました。創立50周年を機に少しでも地元にお返ししようと、北海道にグループ第4の研修所を建設。地方創生のためにワイナリーを創設して雇用を生み、町を活性化させようとしています。この取り組みは、農林水産省が推進する「平成29年度6次産業化アワード」で「農林水産大臣奨励賞グローカルチャレンジ賞」に輝きました。


小林喜光

経営統合をした後は、統合作業を急がないのが信条です。欧米企業と違い、日本企業の社員はM&Aに慣れていない。欧米のように資本の論理で組織を変えてしまうと、後でしこりが残ってしまい、結局は相乗効果が生まれないと考えているからです。


川村隆

昨年までは良かったのですが、今は少ししんどくなっています。悪い数字ではないのですが、会社全体に緩みが出ている。「改革疲れ」かもしれません。それがすぐに数字に出てくるのが怖いところです。これは何かのサインでもありますから、注意すべき時です。ここでサボってしまうと、また「沈みゆく巨艦」の時代に戻ってしまいかねません。


和田秀樹

移動コストも投資。その料金以上の見返りがあると思えばタクシーもグリーン車も遠慮することはありません。自分の時間を使うことに対して、いくらの損得になるかの発想は常に持っているべきです。


川崎秀一

商談では商品アピールをうまく話すことよりも、いかにお客様の気持ちや考えを聞き出すかが重要です。


辻慎吾

いま東京は世界の都市間競争にさらされ、都市のあり方そのものが問われています。その競争に勝つために、東京がどのようにあるべきかを森(稔)は20年前から考え続けてきた。この街には何が必要なのか。ヒト、モノ、カネを引き付ける磁力を持つ都市をどのように作り上げるか。六本木ヒルズの運営を通して我々が考えてきたのは、このよう強都市が必要なのだという街づくりの思想を提案することでもあった。後に続いた他社の再開発を見てもわかる通り、この街(六本木ヒルズ)は日本のデベロッパーが貸しビル業から街づくり業へと脱皮するきっかけとなったんです。


アユカワタカヲ

不動産の管理会社選びは重要です。私が今の会社を選んだのは、リスクも含めた情報を客観的に伝えてくれたこと。安心して管理を任せられると感じたのです。実際、物件の管理はすべて任せ切っており、担当者のメールを確認するくらい。費やす時間は月一時間もないくらいです。


篠原恒木

文具屋さんって優れたデザインのアイテムが集まった場所なので、一度行くと何時間も過ごしてしまう。そして文具を見ているうちに、頭の中に「好き・嫌い」の分類ができてくるんです。これで自分のアンテナに引っかかるものの傾向がつかめる。


山井太

自分たちが本当にほしいと思うものをつくることが、父の代から変わらない理念。この理念を基に新しい分野を切り拓いてきたことが、強いて言えば我々の核心部分。


竹鶴政孝

我々が誇りを抱いて造っているように、みなさんも誇りを持って売っていただきたい。


金子雅臣

言い過ぎた場合、その場で謝れば、事が大きくなる事態を未然に防げる。