名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジェームズ・ドゥティの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジェームズ・ドゥティのプロフィール

ジェームズ・ドゥティ。アメリカの脳外科医、起業家、慈善事業家。スタンフォード大学医学部臨床神経外科教授。テュレーン大学医学部卒業。ウォルター・リード陸軍病院、フィラデルフィア小児病院などに勤務したのち、スタンフォード大学CCARE所長を務めた。

ジェームズ・ドゥティの名言 一覧

思いやりを持つ、つまり、人の苦しみに気づく、なんとか助けてあげたいと願うことは、人類の進化に不可欠なこと。


貧しい家庭で育ったので、お金があれば幸せになれると信じていました。しかし、そうではなかった。


忍耐強く、それぞれのステップを楽しみ、変化を観察してください。大切なのは、自分にどのような影響が出たかに細かく気を配り、変化に耳をすますこと。


忙しい人ほどより多くの時間を瞑想にあててほしい。どんなときでも15分、20分という時間を捻出することはできるもの。


マインドフルで思いやりを持っている状態は、副交感神経が働いている状態です。副交感神経が活性化されているときに人の脳は最も創造性や生産性が高い状態になります。そして、受容的で、恐れがない状態になっています。


恐れは交感神経を刺激します。そうすると、自分を守るために自分を閉ざし、人との関係も閉ざしてしまいます。思いやりを示し、本当の自分を表現することができなくなる。このような状況では、人を信頼することができなくなり、人とつながりにくい。愛することもできなくなります。


リーマンショックで全財産を失った後、自分の人生を振り返った。そして、私に抜け落ちていたことは、「心を開く」ということだと気づいた。私は財産を失いましたが、その代わりに受け取った。それは「人生の意味」。他人に奉仕し、思いやりを持って接することこそが大事なことだと、ようやく気づいた。


気をつけなければいけないのは、マインドフルネスだけで、すべてのことが解決するわけではないということ。そして、他者への思いやりだけではなく「セルフコンパッション(自分に対する優しさ)」を忘れないこと。自分に対して否定的でネガティブな感情が起こっていたら、その部分に優しく接するのです。マインドフルネスは、自分の思考に対して批判や判断をしない状態ですが、さらに、自分の感情や考えに思いやりを持つ。これができれば、他者に対しても同じように接することができます。


私はずっと両親や自分たちの生活に対して、怒りの感情を持っていた。酔っ払って何週間も家に帰らない父親、そんな父親を怒鳴る母親、お金がない生活……。でも、マインドフルネスを始めてからは、それはただの「状況」であることがわかったのです。両親の苦しみは両親の混乱や怒りで、私のせいではない。そうして怒りの感情を手放し、その分「思いやり」や「愛」を受け入れたときに、自分が変わったのを感じました。私に対する周りの反応も変わりました。


ジェームズ・ドゥティの経歴・略歴

ジェームズ・ドゥティ。アメリカの脳外科医、起業家、慈善事業家。スタンフォード大学医学部臨床神経外科教授。テュレーン大学医学部卒業。ウォルター・リード陸軍病院、フィラデルフィア小児病院などに勤務したのち、スタンフォード大学CCARE所長を務めた。

他の記事も読んでみる

出口治明

リーダーシップの本質は、立場や地位ではなく「機能」です。一人のトップが完璧なリーダーシップを備えているのが理想かもしれませんが、そんな立派な人はまずいませんから、仲間や部下たちがトップに足りていない機能を補って、組織としてリーダーシップを発揮できれば良い。


ニーチェ

断言すると、賛同してくれる。


冨安徳久

人材育成で大切なことは、何度も繰り返し教育すること。人は忘れてしまう生き物ですので、体に染みつくまで何度でも教え込まなければなりません。その時には「良い話だ」と感動しても、日々の仕事が忙しければすぐに忘れてしまう。だからこそ会社のトップは、メッセージを繰り返し発信する必要があります。そのうち、先輩社員が新人に対して、会社のトップと同じメッセージを語るようになれば、新入社員としても「トップは同じことを言っている」と納得感があり、ブレない組織になります。


佐々木常夫

現代は、教師や上司から言われるままに動いたり、誰かの真似をしていれば、成功や幸せを手に入れられる時代ではなくなっています。自立した人間として自分の頭で考え、主体的に行動する必要があります。


三浦しをん

知らないことを知るのはすごく好きなんですけど、研究者の方々を取材していて感じたのは、私は一つのことをずっとやり続けるのは苦手なんだなということでした。植物だけを一生研究し続けられるかというと、それはやっぱり難しい。


北島義俊

これからは従来の印刷業務だけでは時代の波に取り残されてしまう。まさにお客様との「対話」に基づく新たな付加価値創造が問われるだけに、社員の「対話」の力が欠かせない。


マイケル・ポーター

共通価値の創造(CSV)という概念は、資本主義が持つ究極の力を引き出します。企業自身が競争で優位に立つために社会課題を解決していくようになれば、企業が得た利益の再配分を政府に任せるよりも威力を発揮するでしょう。


前川孝雄

「巻き込み力」を鍛えるのが、部内調整なのです。例として、部の飲み会の幹事を任されたとしましょう。まず、多くの人に参加してもらえるよう働きかける時点で、人を巻き込む力が鍛えられます。また、参加者の希望を汲んでよりよい飲み会にするためには、様々な人とコミュニケーションをとることが求められます。その課程で「A部長は○○社のビールが好き」「B課長とC課長は折り合いが悪い」など、たくさんの情報が集まってくるでしょう。それぞれの立場に配慮し、皆が楽しめる飲み会を開催できる人は、人を巻き込む力を持っていると考えられます。


北川正恭

精神論も大切だけれども、働く環境が世の中の流れを大きく変えるということです。たとえば決まった座席、シチュエーションでオフィスが固定していたら、空気も固定されます。だからフリーアドレスが必要なんです。それによって課長や係長という肩書きのイメージではなく、今何が大切かという本物の議論に集中できます。


pha

だるいは危険信号みたいなもの。無理な負荷をかけている時や本当は楽しくないことをしている時の反応なので、だるいに敏感になった方がいい。


坂本孝

少数派が多数派になったとき、相場は大抵、終わりを迎えます。昔、日経平均株価が3万5千円の高値をつけたときも、たくさんの人が初心者向けの株の本を買い求めに書店にやって来ました。大衆は一番後からついてくるものです。


西山昭彦

ビジネスにおける気配りは、世間一般の気配りとはちがいます。単なる「いい上司」ではいけません。気配りという能力を上手に使って、仕事がスムーズに進むように仕向けられる上司であるためには、相手をよく見て個別に対応できるスキルを身につけなければなりません。スキルを高めるには数場を踏むことが一番です。過去に自分がしてもらって嬉しかった気配りを部下に対して行うことから始めましょう。