名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジェームズ・アンドリュー・スタンレーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジェームズ・アンドリュー・スタンレーのプロフィール

ジェームズ・アンドリュー・スタンレー。明治大学商学部専任准教授。カナダ出身。ミシシッピー州立大学、バーミンガム大学修了。アルスター大学文学研究科で博士号を取得。明治大学商学部准教授を務めた。

ジェームズ・アンドリュー・スタンレーの名言 一覧

私は、日本人がいろいろなルールを「仕方がない」と言いながらちゃんと守るのが不思議です(笑)。それがどこにも書いていない暗黙のルールであっても、日本の人は重んじます。たとえば職場なら遠慮して有休を取りきらなかったり、先輩より先に帰らなかったり。これらはある意味、日本人の「常識」ですよね。私たちカナダ人は、ルールに納得できなければ破ってしまいますから、日本の人がよく「ルールだから仕方がない」と言うのを聞いて、釈然としない気持ちになることもあります。


日本では、文字の書き方が決まっているのが印象的です。日本の高校で英語教師をしていたとき、授業のあとで日本人の先生に、「ジェームズ先生、アルファベットが間違っていますよ」と言われてしまったのです(笑)。正しくは、間違えていたのではなく、それが「私の書き方」なのですが、注意されてしまいました。カナダでは、字は人が読めればOK。相手が読めさえすれば、オリジナルの書き方をしても人から何か言われることはありません。まさか日本で手書きの文字を注意されるとは思わず、日本人が型を重んじる人々だということを学びました。


ジェームズ・アンドリュー・スタンレーの経歴・略歴

ジェームズ・アンドリュー・スタンレー。明治大学商学部専任准教授。カナダ出身。ミシシッピー州立大学、バーミンガム大学修了。アルスター大学文学研究科で博士号を取得。明治大学商学部准教授を務めた。

他の記事も読んでみる

関口康

若い世代の人にぜひ心がけてほしいのが、常に全力で仕事をする意識です。


鈴木徹哉(経営者)

マニュアルを覚える際は、「なぜそうするのか」という目的の理解が、実践し続けられるかどうかの決め手になります。製造業であれば、「自分の作ったものを恋人や家族など、自分の一番大切な人に自信を持って薦められるか」と自問自答することを習慣づけると、目的を見失わずに済み、手を抜いたり、間違いを犯したりしないでしょう。


フランソワ・デュ・ボワ

出発点は、自覚を持つこと。自分が悪いクセを抱えていることに気づいていない人も多い。気づかないことには断ち切れない。


竹内明雄

1971年にミニショベルを開発した当時、ウチのは重量が2トンでした。他社のはみんな数十トンクラス。にんなおもちゃをどうするんだ」なんて陰口もたたかれましたよ。でも、今では大型よりもミニのほうが目立つようになりましたね。自前の販売網がなかったので、OEM(相手先ブランドによる生産)もやりました。しかしミニショベルというマーケットが確立すると、多くの企業が参入してきました。これではいかんと、いち早く海外に目を向けたわけです。


ひろゆき(西村博之)

需要と供給のバランスがわりと重視される世界なので、そこさえ押さえておけば、この先どういった方向に行くかは結構読めると思うんですよ。


アレックス・ラミレス

「何でこんなことをやらなきゃいけないんだ」と思ったことはたくさんあります。たとえば、日本のような猛練習はアメリカではあり得ません。最初のキャンプのときは驚きました。初日から200球も投げこむピッチャーもいれば、練習後に居残りで1000球も打込む選手もいる。僕もイヤというほど走らされました。正直、「生きて帰れるんだろうか……」と思いました(笑)。でも、日本で生き残るためには、すべてを受け入れるしかない。何かあるたびにイライラしたり、混乱していたら試合に集中できなくなってしまうと思ったのです。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

家計の相談を受けていても、お金持ちほどムダなものをばっさりと捨てる技術に長けています。それに対して年収800万円台の人は中途半端です。この層は家計でも見栄を張って浪費しがちなのですが、勉強にもその傾向が現れています。


大野直竹

新入社員が入ってくると、決まって言うことがあるんです。「東京とか大阪とか、名古屋とか、大きい店に配属されて自分は幸せだと考えないほうがいいよ」と。私が新人のときに静岡支店に配属されてよかったと思うことのひとつは、所帯が小さいから同じフロアにいろいろな仕事をやっている人がいて、接する機会が非常に多かったこと。セクションの垣根を越えて自分の悩みを相談したり、逆に向こうが抱えている問題点や上手くいったこと、失敗したケースなどを教えてもらったりしながら、網羅的に業務を覚えることができた。小さな店、中堅の支店に行ったから経験できることも多々ある。


尾崎元規

提案と名のつくものはすべて、提案者の作品という側面を持ちます。いろいろな人の意見を入れると、モザイク模様の提案になって鋭さが欠けてしまいます。むろん、理由なく意地を張るのでは困りますが、提案者には「社長の意見も突っぱねる」といった確信を持てるに至るまで、提案の中身を掘り下げてもらいたいのです。


栗山英樹

僕はプロ野球選手としてたいした実績もないし、29歳のときにユニフォームを脱いでから、コーチの経験もまったくありませんでした。だから、将来自分のところに監督就任のオファーがくる可能性は、非常に低いだろうと考えていました。ただし、機会があったときに備えて、これからのプロ野球で求められる監督像やコーチ像について、自分なりに考えたり勉強をしたりしていました。とはいえ「まさか自分が監督をやることはないだろう」と思っていましたから、本気の準備がどこまでできていたかというと、ちょっと自信はありませんが……。


江崎利一

事業奉仕即幸福。事業を道楽化し、死ぬまで働き続け、学び続け、息が切れたら事業の墓場に眠る。
【覚書き|80歳の誕生日のとき、社員からの寄せ書きに対する返礼として書いた言葉】


柏本湊

重要なのは、「どれだけ稼ぐか」ではなく、「どれだけ残すか」です。