名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジェームス・フリーマンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジェームス・フリーマンのプロフィール

ジェームス・フリーマン。アメリカの経営者。「ブルーボトルコーヒー」創業者。カリフォルニア州出身。クラリネット奏者から起業家に転身。大好きなコーヒーを自宅のガレージで売り始める。その後、ブルーボトルコーヒーを設立。

ジェームス・フリーマンの名言 一覧

徹底してシンプルであることを目指している。余分なものがないことで、お客さんはコーヒーを楽しむことに集中できる。


ジェームス・フリーマンの経歴・略歴

ジェームス・フリーマン。アメリカの経営者。「ブルーボトルコーヒー」創業者。カリフォルニア州出身。クラリネット奏者から起業家に転身。大好きなコーヒーを自宅のガレージで売り始める。その後、ブルーボトルコーヒーを設立。

他の記事も読んでみる

満岡次郎

グループ内での合併もあれば、外部企業との統合もある。ただし統合効果が1+1は2では困るわ。1+1は3になってもらわないといけない。今までとはまったく違った仕事のやり方をしてもらわないといけません。グループ内の連携もこれまで手つかずでした。内部の人材の有効活用を含めて、まだまだシャッフルしていきます。


冨山和彦

仕事が速くなるために一番よい方法は、自分の処理能力をはるかに超える仕事量を抱えること。これなら、イヤでも身につきますね。そこまでしなくても、「○時○分までに~をやる」と時間を区切ったり、日ごろからすぐに集中するように心がけたりすれば、徐々に変わってくると思います。


高橋政史

トヨタ自動車では企画書を紙一枚で提出させています。それは、ポイントを絞り、要点をおさえれば、企画書、報告書などは必ずコンパクトにまとめられるからです。


富田達夫

本当に有益な情報の取捨選択をいかにするかが重要。入ってくる情報が多過ぎるとかえって知識は深まらない。


佐川隼人

受託開発の仕事はやりがいがありましたし、ある程度自分の思いどおりにモノをつくることもできたので楽しかったです。ただ、会社をスケールするイメージを持つことができませんでした。なぜかというと、受託開発は労働集約型の仕事だからです。働けば働くほど収益はあがりますが、手を止めるとすべて止まってしまいます。会社を成長させるためには、受託開発ではなく、ストックモデルの事業をしなければいけないと。


山本真司

これは私の経験ですが、30代後半から社内ではなく社外にネットワークが広がりました。尊敬できるロールモデル(お手本)となる人にたくさん出会えたんです。得意分野を教え合えるような仲間も増えました。それはなぜかというと、自分に語るべきサムシングができたからです。中身がないと人とは話をしてもつまらない。成功・失敗に関わらず、一生懸命仕事をして経験を積んできた人は話をしていて面白い。見のある話をできるようになれば、人脈をつくろうなどと考えなくても、自然とネットワークは広がります。


安河内哲也

私がぜひみなさんに伝えたいのは、「英語は学問ではなく、言葉である」ということ。そして、言葉は音で覚えるものですから、机にかじりつくのではなく、街へ出て人と会い、どんどん英語を口に出すことです。


津賀一宏

当社は技術も商品も多くのものを持っています。それを生かしてどんなビジネスモデルを作れるかはもっと真剣に考えるべきなんです。いい商品を作ったら、従来の流通チャネルに任せておけば、それで儲かるという考えは、儲かっている時はいいですけど、儲からない時代には考え直すべきでしょう。


林野宏

商品ごとの差異が少なく、パイそのものが膨らんでいた時代は、各社はその力に応じてそのパイを分け合えばよかった。ところが、いまはスティーブ・ジョブズみたいな異端児が、他とは全然違うコンセプトで凄いものをつくり出すと、ウイナー・テーク・オール。全部持っていかれる。要は、イノベーティブな組織じゃないと生き残れないんです。


高島徹治

「ビジネス実務法務検定3級」や「第二種衛生管理者」など、1~3か月の勉強で合格が可能な資格が、ビジネスの各分野であります。これらを取得し、資格のベースキャンプとして、関連する資格をどんどん取っていくと、資格を取るのがますます楽しくなりますよ。


西岡喬

一度失ったブランド力を回復するのは、一朝一夕でできることではありません。粘り強く、数年かけて力を注がないとブランド力を取り戻すことはできません。


梨田昌孝

投手出身でも野手について学び、野手出身でも投手の育成に関心を持つ。何にでも口を挟むのはよくないが、自分の知識として得意分野以外も学ぶ姿勢は、これからの指導者に強く求められると実感している。