ジェームス・ゴールドスミスの名言

ジェームス・ゴールドスミスのプロフィール

ジェームス・ゴールドスミス。フランス出身の英国実業家。親の財産を引き継ぎ投資でさらに財産を増やした。グッドイヤーの買収劇など数多くの仕手戦を仕掛けた人物。

ジェームス・ゴールドスミスの名言 一覧

私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある。


ジェームス・ゴールドスミスの経歴・略歴

ジェームス・ゴールドスミス。フランス出身の英国実業家。親の財産を引き継ぎ投資でさらに財産を増やした。グッドイヤーの買収劇など数多くの仕手戦を仕掛けた人物。

他の記事も読んでみる

増田紀彦

独立すると自分一人しかいません。また収入の不安から「休んではいられない」とつい過剰労働になってしまうものです。好んで起業したものの、不順な時はストレスにも襲われます。ですから、日頃から心身の健康を保つ生活習慣は必須と心得てください。


野津基弘

経営に「軸」を持つことで目的が明確になり、従業員の意識改革もはかれる。


柘植康英

リニアは何十年もかかる事業であり会社の生命線でもある。ですから一社長や一経営者の判断でなく全社員が納得して進めなくてはいけない。取締役会はもちろんのこと、その下の経営会議などでもよくよく議論を重ねて、資料を出して、説明して議論を徹底的にやる。みんなが同じことを頭に描いているので、突然方向性が変わることはありません。


渡部恒三

若さというものは足りないことだらけで当然だ。勉強すればいいのだ。


ジミ・ヘンドリックス

俺が10時間ギター練習して、ああ頑張ったなと思っても、どっかの誰かさんは11時間練習してる。そういうもんさ。


森田敏宏

集中するきっかけをつくる、自分流の「引き金」を身につけるのもいいでしょう。たとえば、仮面ライダーの変身ポーズは、パワーアップするために集中力を高める「引き金」と見て取れます。イチロー選手が、バッターボックスに入る際に必ず同じしぐさをするのも、集中モードに入るための儀式といえるでしょう。


川上未映子

「どうせそんなものだろう」、そう言ってあなたに蓋をしようとする人たちに、そして「まだそんなことを言っているのか」と笑いながら、あなたから背を向ける人たちに、「どうかこれは一度きりの私の人生の、ほんとうの問題なのだ」と表明する勇気を。


岩崎夏海

会食の席で、もっとこの人と仕事をしたいと思わせるポイントは2つあります。ひとつめは、お店の選択です。誰でも「この人はいい店を知っている」と思われたいもの。接待する立場であれば、取引先の人が自分でデートや接待に使ったとき、「この店いいでしょう」と自慢できる店を選択するのです。ふたつめは、演出です。会食を最高のもてなしの場と位置付けて、自分はリッツ・カールトンのホテルマンのように最高のもてなしができる人間であると演出するのです。


宮内誠

東証マザーズへの上場は、資金調達やレピュテーション、採用のしやすさなどの一般的な上場メリットはありました。でも、我々が小さい不動産会社であることは変わりません。まだ階段をひとつ上っただけです。仮に一部上場となってもそこがゴールではありません。


杉良太郎

姿勢を正して話を聞かなければ、物事が入っていかない。


佐藤優

意外に参考になるのが、第二の人生を楽しく、幸せに暮らしている人。キャリアコースを進んで出世する人はごく一握りに過ぎません。大多数ははじかれます。会社のトップを目指すような価値観から外れた世界で、自分の場所と生きがいを見つけていかなければいけない。ですからビジネスで大成功したとか、社長になったという人物をメンターにするより、もっと身近な人物のなかに本当に自分の人生の参考になる人がいる。


北尾吉孝

北尾家には、代々中国古典の教えが受け継がれてきた。それが僕の中にも芽生えてそれを自分で勉強するようになり、特に安岡(正篤)先生のような中国古典に精通した碩学の本を読むことでさらに体系化され、自分の生き方、自分のモノの見方・考え方として醸成されていったのだと思います。明治の哲人で『修身教授録』を書いた森信三先生にも多くのことを学びました。こういう人たちの著作を精神の糧とし、トレーニングして磨いてきたということですね。


築山節

歩くと脳が活性化する。さらに、帰りは脳を動かすためにも毎日同じルートを歩こう。目新しい風景がないので、目から新たな情報が入らない。すると、脳が今日起きた問題の整理をし始めます。


本間宗久

急に下げ、急に上がる相場は天井底の日限定まらず、見計らいを取りて仕舞うべし。


太田肇

会社経営において、「表彰制度」の導入は非常に大きな可能性をもたらしてくれる。何らかの形で社員の取り組みや成果を表彰すれば、その社員の「承認の欲求」は高いレベルで満たされる。承認の欲求が満たされることで、社員は大きな喜びを得ることができる。この喜びが、個人のモチベーションを大幅に高めてくれるのだ。


ページの先頭へ