名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

ジェームス・カルダーの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジェームス・カルダーのプロフィール

ジェームス・カルダー。オーストラリアの働き方改革コンサルタント。

ジェームス・カルダーの名言 一覧

経営者がビジョンを掲げ、自分たちに合った戦略と計画を立てることが重要。人まねはダメ。


書類が散乱している様子を見ると、過去にしがみついているように思えます。不要になったパソコンも見られ、日本のオフィス環境には、進化というより、革命が必要ではないでしょうか。


ジェームス・カルダーの経歴・略歴

ジェームス・カルダー。オーストラリアの働き方改革コンサルタント。

他の記事も読んでみる

和田博(ヴァリアント社長)

人間の身体は常に変わってますから。それこそお昼ご飯を食べただけでも変わる。しばらく座ってただけで姿勢は変わります。変わるのは常に人間の方で、道具の方は変わらないんですよ。だから、道具の方に合せた方がいい。自分じゃなくて、道具に合わせて自分を変えたほうがいいですよ。そうでないと、わけがわからなくなっちゃうから。


永守重信

買収した会社が自社の領域とは離れた島のように見えても、次に間をつなぐ橋のような技術を買う。あるいは自前でつくる。橋ができたら、周囲を少しずつ埋め立てていく。橋の両側を埋め立てられれば、下は内海になる。あとは水をかき出すだけで、大きな陸地、つまり広い市場を対象にした事業ができあがるというわけだ。そこまでの構想が描けなかったら、新事業に取り組んではいけない。


浅野いにお

この道具をこういうふうに使ってねと言われると、そういうふうには使いたくなくなる。なるべく人に教えられたくない。教えられてしまうとつまらなくなる。


塚本幸一

個人商店から株式会社へと切り替えた時、私は長期50年計画を打ち出した。はじめの10年は国内市場開拓の時代。次の10年は国内市場確立の時代。さらに次の10年は海外市場開拓の時代。その後の10年は海外市場確立の時代。そして最後の10年が世界企業として確立を目指す時代である。


城谷直彦

これからの当社の資本政策としては、様々な分野の外部の企業と業務提携をしていくうえで、資本提携を加速させたいと思っています。自動運転分野のほか、セキュリティ関連のベンチャーにも出資しています。新しいビジネスチャンスに繋がる若い企業の研究開発を支援してます。


栗山清治

法人向け営業も開始します。作業服の売り上げは、全体の3割ぐらいが当社のように路面店で売る売り方で、あとの7割が法人です。今までは法人向け営業を行ってこなかったのですが、今後はそこにアプローチしていきます。加盟店さんには法人営業に対応したPB商品の開発や、顧客管理システム導入などでサポートしていきます。


渡辺秀一(経営者)

株主総会などで、分からないことを聞かれるとやっぱり動揺しますよ。でも、正直にやろうと思っている。当社の価値観はこれだというものをきちんと示さないと、2万人の社員が迷い出してしまいますから。


川辺友之

ファンを増やすにはエゴイストでは駄目。社会の役に立とうとする強い思いと、自らの事業を広く伝える情報発信力が、これからの起業家には不可欠。


若宮正子

パソコンを始めたのは、還暦を迎えた60歳のとき。きっかけは、母親の介護でした。外出するのが難しくなったので、出かけなくても外の世界とつながれるインターネットを始めようと思ったのです。ただ、私はそれまでパソコンを使ったことがありませんでした。そこで、いろいろな人にアドバイスをもらい、専門書を片手に独学で使い方を勉強しました。無謀な取り組みだったので、とても苦労しましたが、そのぶんチャットで友達とおしゃべりできたときは、本当に嬉しかった。一方で、「この歳になっても新しいことをマスターできるんだ!」という達成感がありました。この経験が、パソコンにのめり込んでいくきっかけとなったのです。


いっこく堂

僕は今、腹話術界を牽引するリーダーは自分だという自負を持って仕事をしています。過去には、弟子になりたいという人が何人かいましたが、全て断っています。教えてできるものじゃない。僕がそうだったように、できる人は1人でも練習し、身に付け、発展させていくことができると思います。僕も更に新しいことを見つけ、チャレンジし続けていこうと思います。


佐藤洋治

どの組織でも弱いところを強化することが一番。その組織の評価が高くなるからです。


樋渡啓祐

今は多くの人が、何が自分にとって快適かすらわからなくなっている。だからこそ、自分が体験するってことが大事なんです。快適な場所に来て、もう一度学び直すことが大事です。