名言DB

9412 人 / 110637 名言

ジェレミー・シーゲルの名言

twitter Facebook はてブ

ジェレミー・シーゲルのプロフィール

ジェレミー・シーゲル。アメリカの経済学者。「ペンシルベニア大学経営大学院(ウォートン・スクール)」教授。コロンビア大学卒業、マサチューセッツ工科大学で経済学博士号を取得。ペンシルベニア大学経営大学院教授、ウィズダムツリー・インベストメンツ上級投資戦略アドバイザーを務めた。専門は金融論。

ジェレミー・シーゲルの名言 一覧

株式投資にリスクは付き物だ。だからこそ、良好なリターンを得られる。株に長期投資すれば、必ずリターンは他の資産を上回る。


グローバルに分散投資すべきだ。全ての投資家にそう推奨する。


ジェレミー・シーゲルの経歴・略歴

ジェレミー・シーゲル。アメリカの経済学者。「ペンシルベニア大学経営大学院(ウォートン・スクール)」教授。コロンビア大学卒業、マサチューセッツ工科大学で経済学博士号を取得。ペンシルベニア大学経営大学院教授、ウィズダムツリー・インベストメンツ上級投資戦略アドバイザーを務めた。専門は金融論。

他の記事も読んでみる

山本貴史

私の目標はライマースのようになることなんです。彼ぐらい愛すべき人物はいません。大学の先生たちから愛され、企業からも尊敬されています。
【覚書き|ライマースとは、米国のTLO(学から産への技術移転機関)の開拓者と呼ばれているニルス・ライマースのこと。スタンフォード大学やマサチューセッツ工科大学などの大手大学でTLOを設立した】


荒川詔四

報告書や提案書を書く際、状況説明や分析に力を入れすぎて、とるべきアクションとそれによる結果が見えてこなければ相手の心をつかめません。枝や葉をいくら集めても、根や幹が見えなければ意味がないのです。


早川周作

ベンチャーは1000社あれば990社は倒産すると言われます。その中で残るには、社会意義を考えて、その「志」を持っているのか、5年後、10年後、15年後の「夢」、ビジョンを持っているかどうかが非常に重要になると考えています。


三村マサカズ

僕も現場は楽しいですけど、正直疲れることは疲れます。疲れが溜まれば、知らないうちに表情が強張るかもしれません。だから、僕は番組に向かう前に、その現場での楽しみを1個想像するんです。「久々にあの人と会えるな」とか「あんな可愛い子と一緒に仕事だ」とかね。どんな小さなことでも楽しみを見つける。お笑いの現場で不機嫌な顔なんて映る側としてダメですから。


坂根正弘

用語が不正確だと真因が見えづらくなることがある。経理システム改革の際の話です。ものづくりにおいては、生産量の数量によって変わる材料費や工場の光熱費といった「変動費」と、間接部門の人件費などの「固定費」に大きく分けられますが、当時のシステムでは、両者をひっくるめて「コスト」としていました。これは当時の日本の経理システム全体がそうだったからでもありますが、変動費と固定費はそもそも違うもの。それが、当社の問題の本質を見えづらくしていました。


アシュレイ・ブリリアント

偶然の富が私にどういう影響を与えるかを調べる実験なら、どんなものでも喜んで実験台になるよ。


井上和幸(経営者)

建設業の課題である人材の確保については、働き方改革への取り組みを強化するとともにロボットを積極的に活用していく。ロボットの活用が進めば相当な生産性向上につながると信じている。人手が足りない状況をチャンスに変えていきたい。


清春

今まで接することのなかったジャンルの方たちと一緒にレコーディングすることで様々な発見があった。


北尾吉孝

私には、3つの判断基準がある。ひとつ目が、これをやって社会の信用を失うことがないか。2つ目が、社会正義に外れていないか。そして3つ目が、相手のことをじゅうぶん思いやっているか。これらを漢字で表すと、それぞれ「信」「義」「仁」となる。


守屋淳

『孟子』には「天のまさに大任をこの人に降(くだ)さんとするや、必ず先ずその心志(しんし)を苦しめ、その筋骨を労し、その体膚(たいふ)を餓えしめ、その身を空乏にし、行なうことその為さんとするところに払乱(ふつらん)せしむ」とあります。天が大きな仕事を任せる場合には、必ずどん底に突き落として試練を与える。そう考えれば、「出向」を次のステップへの試練だと捉え返せるでしょう。


太田彩子

上手くアポが取れたら、一回目の商談中に二回目のアポをとることを心がけてください。後日改めてアポを取ろうとしても、相手の興味が薄れて断られる場合があります。メールや電話と違い、対話では断りづらいという心理的効果もあります。できればその場で具体的な日時まで決めましょう。


榊原定征

規制緩和と成長戦略の2つが、日本の経済成長のエンジンになる。これを進めて、日本経済の活力を引き出していくことが重要。規制緩和を進めれば、ビジネスチャンスは広がる。


金指潔

一緒に仕事をしている人たちは立場を越えて、お互いの理解を深めることが最も大事。


玉川長雄

お客さまが「あったらいいな」と思っているのに、世にないもの「は」自分で作る。ないもの「を」を作ろうとすると間違いが起こりますよ。独善的で、こんなすごい技術ができたぞと自慢するようなものをやったら、売れない。


佐藤優

交渉や話し合いが煮詰まってきたら、思い切ってコーヒーブレークを取ったり、思い切って日を改めたり、クールダウンの期間をとりましょう。気分が変われば、案外話は進展します。