名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

ジェリー・ヤンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

ジェリー・ヤンのプロフィール

ジェリー・ヤン、台湾出身の米国実業家、Yahoo!の創業者の一人。2歳の時に家族とともに米国カリフォルニアに移住。スタンフォード大学卒、専攻は電気工学。大学時代にもう一人の創業者デビッド・ファイロと出会いYahooを創業する。1年後にはNASDAQ上場を果たしている

ジェリー・ヤンの名言 一覧

要は規模ではなくスピードです。私は次に何をやるのかで、いつも頭がいっぱいです。


我々は成功にあぐらをかかないように律していかなければならない。


どう利益を得ればいいのかはっきりわかっていませんでした。でも、運命だ。これに賭けてみようと思ったんです。【覚書き|Yahooの起業資金をベンチャーキャピタルに求めたときの発言。このわずか1年後に株式公開を果たすことになる。】


『マス』メディアではなく、『マイ』メディアにしていきたい。Web2.0ではこの点が重要になる。最初の10年間、Webはパブリックな存在だったが、それは次第にパーソナル化し、さらにソーシャル化に向かっている。これからはコミュニティがベースになる。


成長に必要なのはテクノロジーなエンジニアリングではなく「ソーシャルエンジニアリング(人の心理を読んで活動すること)」である。


いまやっていることが楽しくてしかたない。仕事という意識は全くない。


インターネットは人々に公平な情報収集の機会を与えるというが、情報発信手段を持つ人と持たない人との力の差は広がる。人々の間に存在する格差を解消するサービスを提供したい。利益を得る事だけを考えるのではなく、世の中を変えることに重点を置かなければいけない。


何が最善かを決めるのはユーザーです。ヤフーはユーザーに選択肢を提供しているのです。


97年3月からは『子供向けヤフー』を始めた。すでに、天気情報やニュースも取り込んでいる。将来は、インターネット上のテレビ局のような会社にしたい。


英語教師の母に英語を教え込まれ、十二歳の時に買ってくれたパソコンが、今の自分につながった。母には感謝している。


相変わらず大学時代の賃貸アパート暮らし。生活に大きな変化はない。仲間と楽しくやっている。(覚書き|Yahooが米国NASDAQ上場後に生活が変化したかと問われ答えた言葉)


ジェリー・ヤンの経歴・略歴

ジェリー・ヤン、台湾出身の米国実業家、Yahoo!の創業者の一人。2歳の時に家族とともに米国カリフォルニアに移住。スタンフォード大学卒、専攻は電気工学。大学時代にもう一人の創業者デビッド・ファイロと出会いYahooを創業する。1年後にはNASDAQ上場を果たしている

他の記事も読んでみる

荒俣宏

何度失敗してもめげない、理想的なモデルが日本にいるじゃないですか。寅さんですよ、寅さん。


稲盛和夫

いま、私に一軒の飲食店を任せてもらえば、何人かの人を雇って見事な店をつくってみせます。それは、ラーメン屋でも、おでん屋でも同じ。売上を増やし、コストを抑えるための創意工夫は、どの商売にも通じるからです。


松本徹三

どんなに慎重になったとしても、ビジネスの世界において失敗のリスクをゼロにすることはできません。


國分文也(国分文也)

人は期待されて、任されて、失敗して怒られて育っていくもの。


陰山英男

どうしても仕事が楽しく思えないときもあるでしょう。そういうときはいっそのこと、仕事以外に楽しみを見出すのも一つの方法です。「早く帰って趣味に没頭したい」ということから、仕事へのモチベーションに変わることもあるでしょう。私生活の充実が、仕事のやる気やアイデアにつながることも大いにありますから。


稲盛和夫

機械の泣いている声が聞こえるか? 設備を擬人化し、その声が聞こえるほど対象と一体化し、仕事に打ち込まなければ、手の切れるような高品質の製品はできない。


松岡修造

「どうすれば自分に合う職業と出会えるでしょうか?」と質問されますが、仕事というものはこちらに合わせてくれるものではありません。自分の方から仕事に合わせていく方法を探さない限り、どんな職業についても無理が出てくるでしょう。自分から歩み寄らなければ、本当の「好き」はなかなか見えてこないものです。


木南陽介

他社との提携というのは、人とのご縁が大事。


朝倉千恵子

部下に嫌われることを恐れて注意も指摘もできない管理職や、一度、二度の指導で改善がみられないとあきらめてしまう管理職が多いという声を最近よく耳にします。でも、子どもと同じで10回でも20回でも教えることが大事ではないでしょうか。部下も最初から優秀ではないかもしれませんが、鍛えれば必ず優秀な部下になります。


松本正義

仕事の文書は上司に読ませ、自分の考え方に賛同してもらい、支援を得るのが目的です。読む人の気持ちに立って書くのでなければ、日記を書いているのと同じことです。


ミシュラ・マニッシュ

インドにはおむつ文化はありませんでしたが、徐々に変わりつつあります。そのタイミングでユニ・チャームはインド市場に合わせたおむつを投入しました。そのタイミングがよかったのです。市場を信じ、文化を理解したことが大きかったのだと思います。


中田敦彦

彼(相方・藤森慎吾)とコンビを組んだ頃、「どんなネタをやりたい?」と聞くと、彼の答えは「わからない」。意見も言わない、案も出さない、やる気のない奴にしか見えない(笑)。ところが僕が立てた企画を見せると、俄然輝き出す。「ここに入れるセリフを考えて」と部分発注すると、優れたものをいくつも出してくる。枠を提示しさえすれば高い能力を発揮するのだ、とわかりました。