名言DB

9412 人 / 110637 名言

ジェリー・ヤンの名言

twitter Facebook はてブ

ジェリー・ヤンのプロフィール

ジェリー・ヤン、台湾出身の米国実業家、Yahoo!の創業者の一人。2歳の時に家族とともに米国カリフォルニアに移住。スタンフォード大学卒、専攻は電気工学。大学時代にもう一人の創業者デビッド・ファイロと出会いYahooを創業する。1年後にはNASDAQ上場を果たしている

ジェリー・ヤンの名言 一覧

要は規模ではなくスピードです。私は次に何をやるのかで、いつも頭がいっぱいです。


我々は成功にあぐらをかかないように律していかなければならない。


どう利益を得ればいいのかはっきりわかっていませんでした。でも、運命だ。これに賭けてみようと思ったんです。【覚書き|Yahooの起業資金をベンチャーキャピタルに求めたときの発言。このわずか1年後に株式公開を果たすことになる。】


『マス』メディアではなく、『マイ』メディアにしていきたい。Web2.0ではこの点が重要になる。最初の10年間、Webはパブリックな存在だったが、それは次第にパーソナル化し、さらにソーシャル化に向かっている。これからはコミュニティがベースになる。


成長に必要なのはテクノロジーなエンジニアリングではなく「ソーシャルエンジニアリング(人の心理を読んで活動すること)」である。


いまやっていることが楽しくてしかたない。仕事という意識は全くない。


インターネットは人々に公平な情報収集の機会を与えるというが、情報発信手段を持つ人と持たない人との力の差は広がる。人々の間に存在する格差を解消するサービスを提供したい。利益を得る事だけを考えるのではなく、世の中を変えることに重点を置かなければいけない。


何が最善かを決めるのはユーザーです。ヤフーはユーザーに選択肢を提供しているのです。


97年3月からは『子供向けヤフー』を始めた。すでに、天気情報やニュースも取り込んでいる。将来は、インターネット上のテレビ局のような会社にしたい。


英語教師の母に英語を教え込まれ、十二歳の時に買ってくれたパソコンが、今の自分につながった。母には感謝している。


相変わらず大学時代の賃貸アパート暮らし。生活に大きな変化はない。仲間と楽しくやっている。(覚書き|Yahooが米国NASDAQ上場後に生活が変化したかと問われ答えた言葉)


ジェリー・ヤンの経歴・略歴

ジェリー・ヤン、台湾出身の米国実業家、Yahoo!の創業者の一人。2歳の時に家族とともに米国カリフォルニアに移住。スタンフォード大学卒、専攻は電気工学。大学時代にもう一人の創業者デビッド・ファイロと出会いYahooを創業する。1年後にはNASDAQ上場を果たしている

他の記事も読んでみる

山尾幸弘

儲けることだけを意識した経営者は長続きしない。自分の気持ちと会社の使命を忘れないことが重要。


柳澤英子

何回も作っているうち、「こっちの調理法の方が簡単!」って気付くんです。だからどんどんレシピは進化して、簡単になっています。私が発表したいのは、やせることよりも簡単な調理法。ヘルシーなメニューで適正体重に導かれていくもの。忙しくても健康管理ができる、そして、自分で料理をすることへの入口となるものなんです。


新井直之(執事)

子供に稼ぐ力を引き継ぐことにお金をかける分、お金持ちは相続する資産自体を増やすことにはこだわりません。ですから、資産防衛でリスクのある投資は行わないのです。狙いは、今あるものを減らさない程度に引き継ぎ、次代にバトンを渡すこと。このように、一世代、二世代先を見据え、長いスパンで策を講じていく思想。これこそ、お金持ちが代々お金持ちであり続ける秘密です。


小山昇

一時期、巨人軍は強打者をたくさん集めたのに結果を残せませんでした。会社も同じで、優秀な人ばかりを集めても業績が良くなるわけではない。


藤野道格

既存機のようにエンジンを後ろに配置しても3%とか5%の改善はできたと思います。しかし、その程度の改善なら、他社もやってきます。ホンダがやる以上、いままでにない新しい価値を生み出さないと意味がありません。「スピードが速い」とか、「高い高度で飛べる」だけではなく、飛躍的にビジネスジェットを進歩させたいと考えたんです。


小山龍介

参考書をいくつも持っていると情報が多すぎて覚えられません。これだけやればいいという一冊をつくり、それにフォーカスして学ぶといいでしょう。


落合寛司

野球少年はお金がもらえるわけでもないのに、毎日真っ黒になって練習する。それは自分の好きなことだから、夢があるから、苦にならない。仕事でも、将来の夢があれば自ら努力します。


本庄八郎

物ごとの原理原則を守っていこう。


出口治明

現場へ行き、自分の目で見て、自分の頭で考えて、自分で判断するということがすごく大事。


中村天風

幸福や好運は、積極的な心持ちの人が好きなんです。


西田一見

特にプラスの言葉で締めくくりたいのは寝る前。寝る直前に小さなことに感謝の気持ちを持つと、寝ている間中プラスのイメージが保たれ、自分の環境をありがたいと思えて不満も解消します。


林野宏

遊びやスポーツなどの勝負事をみても、人は勝つことに夢中になれば強くなろうと進化します。仕事も同じで競争相手に勝つためにどうすればいいかを研究し、時には裏をかくこともあります。そこからイノベーションが生まれるのです。ライバルに勝つために今までないサービス、より良いサービスをお客様に提供する。そこには闘争心が必要です。


工藤真由美(コンサルタント)

「仕事ばかりしている人は、仕事ができない人」と弊社ではよく言われます。仕事ばかりでインプットが少ない人は視野が狭く、時間あたりの生産性を意識しないと成長も遅くなると考えています。


似鳥昭雄

常に刺激を受け、新しい発想を得ることが成長に不可欠。


今井賢一

スタンフォード大学の日本センターで仕事をするようになって痛感するのは、単純に米国の成功モデルを日本へ持ってきても、米国には永久に敵わないだろうということです。