名言DB

9413 人 / 110706 名言

シーモア・ロジャー・クレイの名言

twitter Facebook はてブ

シーモア・ロジャー・クレイのプロフィール

シーモア・ロジャー・クレイ。アメリカの電気工学者。商用スーパーコンピューターの生みの親と呼ばれた。ウィスコンシン州出身。高校卒業後、無線技士として第二次世界大戦に従軍。帰国後、ミネソタ大学を卒業し、以降商用スーパーコンピュータの開発に尽力した。

シーモア・ロジャー・クレイの名言 一覧

私が他のエンジニアと違うところは、失敗を実験過程の一部として受け入れる心構えだ。他のエンジニアたちが3度で断念する試行を、私は上手くいくまで100回でも繰り返す。


シーモア・ロジャー・クレイの経歴・略歴

シーモア・ロジャー・クレイ。アメリカの電気工学者。商用スーパーコンピューターの生みの親と呼ばれた。ウィスコンシン州出身。高校卒業後、無線技士として第二次世界大戦に従軍。帰国後、ミネソタ大学を卒業し、以降商用スーパーコンピュータの開発に尽力した。

他の記事も読んでみる

佐藤航陽

実際にお客様を儲けさせることが大切ですが、それ以外のところでいうと、知名度を上げることが大事ですね。世界中でアプリ開発者や広告主向けのカンファレンスが開かれていますが、私たちは必ず出席していました。そうすると「どこの国にいっても、あいつらはいるよね」と評判が立って、有名な企業だと思っていただけるようになる。けっこうきめ細かい努力をしていました。


田中良和(GREE)

100m走の選手はより速く走ることが目的だから、9.89秒になれば、さらに0.01秒縮めるためにまた限界に挑みます。ビジネスも基本は同じです。売上が何億円になったとか、部長に昇進したという個別のゴールはあっても、それ自体が目的ではありません。より良くするために挑戦し続ける生き方を僕は目指しています。


伊藤謙介

日本はそんなに弱い国ではありません。日本人は、昔から強い精神力を持っています。「ものづくり」にしても、日本にはよい伝統があります。DNAとして我々の身体の中に宿っているはずなのです。ですから我々はもっと明るく、元気でいなければいけません。


大橋徹二

やはり、企業は人しかない。人と人との結びつき、人と人との信頼関係がなかったら、ビジネスは成り立たない。


武田信繁

外出先から帰宅する場合には、それに先だって、使いの者をやるがよい。それでないと、急に帰られた場合、留守の者たちも油断していることもあって、行儀も行き届いていないと、自然に小言も出ることになる。叱らなくてもすむのに叱るようにもなってくる。「教えさとさないで責め痛めるのは、人を傷つけるだけだ」という言葉もある。


柳弘之

新しい組み合わせをいかに作るかがイノベーション。


角山剛

広辞苑によると、叱るの意味は「(目下の者に対して)声を荒立てて相手の欠点をとがめる。とがめ戒める」とあります。さらにとがめるとは「取り立てて問いただす。責める。非難する」、戒めるは「教え諭して、慎ませる。過ちのないように注意する」という意味です。「叱る」は「怒る」と大差ないようにも見えますが、ここで大事なのは戒める行為で、これにより、職場における不必要な行動を抑えるというのが、叱ることの本当の意味ではないでしょうか。


笛吹雅子

ニュース番組は、伝えてを丸ごと映し出すものです。逆にいえば、私の24時間すべてが、ニュースの肥やしになるわけです。ですから、できるだけ時間を大切に使って、自分を高められることであれば、何でもインプットはしたいです。


舩木真由美

先にウェブのコンサルタントとして独立していた夫に、楽天を辞める意思を伝えると、最初は反対されました。「2人とも収入が不安定になったらどうするのか」と。そこで、在籍したまま副業の形でできるか会社に打診したのですが、当時は駄目でした。試しに「広報の家庭教師」というビジネスモデルのプレゼン資料を紙1枚で作成し、友人・知人のツテで複数の企業に提案しに行ったところ、マネーフォワードさん、スターフェスティバルさんなど3社がその場で導入を決めてくださった。これは絶対にニーズがあると確信し、独立の一歩を踏み出したのです。


岩切章太郎

なんでもいい。どんな小さいことでもいい。私が手掛ける以上はなんとかして日本一とまではいかなくとも、何か日本の新しいモデルになるようなもの、新しい試みをして役立つようなものに作り上げてみたい。


山極毅

AIは入力されたデータによって学習する内容が変化します。つまりデータを入力する人間の考え方によって結果が大きく変わります。大事なのはツールではなく、何を学ばせるかという思想と信念なのです。


平塚常次郎

私と堤が荒海の北洋に乗り出したのは、ポーツマス条約による我が国家権益の開発にあった。事業をやるからには利益を求めるのは当然であるが、資本家的な欲望からではなかった。もし我々が小さい自我自欲にのみとらわれていたら、ロシア側に押されて一人ずつ落伍したかもしれない。


ケリー・マクゴニガル

世の中の多くの人は、「失敗は何が何でも避けるべきだ」と思っています。自分の能力を超えた目標に挑んだり、新しいことに挑戦するために努力を始めたばかりの時には、ついそうした考え方になりがちです。人間は何かで挫折するとすぐに、「やっぱり無理なんだ」と思いがちです。うまくいかなかったのは、自分の能力が足りないか、目標設定が間違っていたのかもしれない、と考える。そうやって、「自信をなくしてはすぐに諦める」という悪循環に陥ってしまいます。そんな時に役立つのが、「成長思考」です。成長思考では、「挫折は避けられないもの」と考え、障害にぶつかった時には、「持てる力を最大限に発揮すべき時が来た」と考えます。逆境はレジリエンス(精神的回復力)を強化してくれます。過去の辛い経験が役に立つのです。そう考えれば、ストレスを感じても頑張り抜くことができるようになります。


佐藤究

この小説の核となる説も僕の創作。とはいえ、最初は「そんな話、あるわけないだろう」と自分自身でも信じていません。それを「あるかもしれない」「確かにあった」というところまで持っていくために、資料をスクラップした自作の「ゲシュタルト・ブック」を使っています。よく海外ドラマで、停職中の刑事が事件の写真を部屋にべたべたと貼っていますが、あんなイメージです(笑)。


高島宏平(髙島宏平)

指標はそれぞれの現場にもわかりやすい形で落とし込む必要があります。つまり、それぞれの役割の中でお客様の満足度をより高める行動をとっていく必要があります。そのためにも、グループや部門ごとにもいくつかの指標があります。個人でも、それぞれが個別の評価指標を持ち、それを達成できるかどうかを普段から計算して業務をしています。