名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

シルベスター・スタローンの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

シルベスター・スタローンのプロフィール

シルベスター・スタローン。イタリア系アメリカ人のハリウッド俳優、映画監督、脚本家。小学校から高校修了まで14の学校から放校処分を受け、母の経営するボクシングジムで体を鍛えながら学生生活を送った。高校卒業後、美容師学校へ進んだが中退。マイアミ大学演劇学部で3年間学んだ後中退。貧乏俳優として活動しながらロッキーの脚本を書き上げ主演する。ロッキーは低予算映画であったものの大ヒットとなり、アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。その後、人気俳優となった。

シルベスター・スタローンの名言 一覧

私は中学時代、先生たちから、一番電気椅子送りになりそうな生徒だと言われていた。


シルベスター・スタローンの経歴・略歴

シルベスター・スタローン。イタリア系アメリカ人のハリウッド俳優、映画監督、脚本家。小学校から高校修了まで14の学校から放校処分を受け、母の経営するボクシングジムで体を鍛えながら学生生活を送った。高校卒業後、美容師学校へ進んだが中退。マイアミ大学演劇学部で3年間学んだ後中退。貧乏俳優として活動しながらロッキーの脚本を書き上げ主演する。ロッキーは低予算映画であったものの大ヒットとなり、アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。その後、人気俳優となった。

他の記事も読んでみる

太田彩子

業績のいい会社の社長ほど朝が早いという通説がありますが、私も同感です。始業時間前に訪問したところ、受付や警備の方が不在で、社長や役員の方が直接対応してくださったという経験を何度もしています。


奥正之

「会議はロジカル(論理的)で具体的であれ」、そして「言葉に騙されない」が私の信条で、曖昧さを排し、明確なメッセージを心がけています。


中井政嗣

何のために働くのか、何のために生きているのか。その基本が分かったとき、自分の中に「志」が生まれ、使命感へとつながっていく。


コリン・アングル

私がもっとも影響を受けたのがスターウォーズです。といっても、皆さんがよく知っていらっしゃるようなR2-D2、C-3POではありません。ダース・ベーダーの戦艦であるデス・スターのなかにいた、黒くて丸い車輪が付いている移動式ロボットです。それが地べたを移動している様子見た時に、「なんてこのロボットはプラクティカルなんだ!ハリウッドのいわゆるファンタジーなロボットじゃないし、これなら僕にも作れる!」って思ったんです。


末木紳也

会計・法律・販売の専門知識なしに仕事をすることは難しい。専門知識がないのであれば、今からでも遅くはないので勉強してみてはいかがでしょうか。


廣瀬光雄

最も重要なのはジョンソン・エンド・ジョンソンのクレドには、働くことはどういうことかという問いに対する答えも含まれています。それは「必ずミッションを持つ」ということ。しかも、その優先順位も「企業は顧客、社員、地域社会、株主に対して責任を持たなければならない」としっかり明記されています。


森島洋太郎

「ふくいPHOENIXプロジェクト」では、県内企業の部材を使った超小型衛星の打ち上げや農業、防災分野での衛星データ活用も計画しています。大学が社会に率先して未来への指針を示す意義は大きい。こうした挑戦が学生の視野を広げることにもなると考えています。


本田有明

過去の失敗事例を持ち出しては「今度もどうせだめ」と言っている部下の場合、失敗事例に引きずられている状態と言えます。この場合、「失敗から何を学び、今後にどう生かすか」について語り合うことです。「君はあのプロジェクトのとき現場にいたのか。ではあれがなぜ失敗したのか、君が考える理由を教えてくれないか」と、あくまで前向きな態度で意見を求めます。急に聞かれた部下はあわてるかもしれませんが、上司が真剣に自分の言葉に耳を傾けようとしている様子を見れば、悪い気はしないはずです。


安藤百福

食為聖職。食の仕事は聖職であり、人様の口に入れるものは安心・安全でなければならない。


菊池健彦

英語のメール処理で重要なことは、「意味の分からない単語があってはいけない」という点です。会話であれば、曖昧な理解のまま進めることができます。単語100語のうち10語程度が不明でも大きな問題にはなりません。しかし、メールでは一語でもわからない単語があれば、重大なミスにつながる恐れがあります。


石黒不二代

国ごとに違いがあるのは当然なのでおかしなことはないでしょうが、日本人は日本のやり方が常識だと思い込み過ぎている感があります。世界の考え方を知り、自分の考え方はマジョリティではないことに気づかねばなりません。


高津克幸

私は(創業者)初代伊兵衛から数えて13代に当たります。にんべんに入社する決心はしたのですが、入社前の大学時代は主に夏休みを活用して産地の協力工場での鰹節の製造工程で、大学を卒業すると3年間高島屋横浜店の売り場で、それぞれ修業させてもらいました。お客様から「それはしないでね」と言われたことをやってしまい、上司と一緒に土下座した失敗をはじめ、たくさんのよい勉強をさせてもらいました。